Top / 攻略のポイント / パーティー編成

パーティー編成

パーティー編成のポイント

戦闘での役割について

パーティー編成の前にゲーム内での役割について解説。
大まかに以下の4種類の分類(カテゴリー)があり、その中で2-3種類の役割がある。

前衛クラス

所謂「戦士系」のクラス。
タンク役、物理攻撃役が主な役目。

技能クラス

中衛での攻撃役・サポート役 兼 便利屋。
豊富な技能ポイントで(戦闘外での)技能チェックで重要になってくる。
罠解除や鍵開けだけでなくイベントでの選択肢なんかでも活躍する。

秘術クラス

秘術呪文を扱う魔法職。
呪文の使用回数制限があるものの多彩な役割をこなす重要職。
育て方次第では前衛クラス顔負けの戦闘能力を確保することも。
信仰クラスに比べると攻撃・デバフ重視。

信仰クラス

信仰呪文を扱う魔法職。
呪文の使用回数制限があるものの多彩な役割をこなす重要職。
育て方次第では前衛クラス顔負けの戦闘能力を確保することも。
秘術クラスに比べると回復・バフ重視。

スポンサーリンク

技能の分担について

戦闘面以外でも役割分担が重要になってくる
この役割を決めるので全部で11個存在する技能
例えば、「手先の早業」が高いキャラは鍵開けや罠解除を行えるし「知識系」が高いキャラなら敵の識別(弱点等を把握)や魔法の装備の鑑定ができる。
パーティー内で各技能に特化したキャラを用意しておくと探索がスムーズに進むだろう。

技能の重要度

まず主人公は「説得」がほぼ必須。
主人公限定で説得判定が求められることが多々あるので優先的に強化をしたい。
主人公以外は優先度が下がるが威圧(=説得)が要求される戦闘特技があるので、ビルドと相談して強化するか考えること。

次いで「知覚」は全員(最低でも3人以上)優先的に強化をしたい。
理由はもっとも判定機会が多い技能のため。ワールドマップのロケーション発見、隠された宝箱・罠・スイッチの発見等に必要になるので複数人で対応できるようにしておきたい。

手先の早業」は出来れば2人優先的に強化をしたい。
主に扉開錠・宝箱開錠・罠解除に使用する。知覚ほどではないが判定機会があり、かつ攻略上重要になることが多いので1人だけだと少し心もとない。

逆に優先度が低いのは「魔法装置使用」。
ほぼワンド・巻物使用のためのものなので、最悪取得していなくても困ることは少ない。逆に言うと戦闘面での底上げにはなるで1人専門家がいると拾ったワンド・巻物を有効活用できるので便利。

残りの技能は1人専門家がいればOK。
余裕があれば2人強化をしておくと判定面で安定しやすいだろう。

スポンサーリンク

パーティー編成の例

パーティーは最大6人
ただし、1章序盤は4人で進めることになる。

1章:開始時のパーティー

序章ラストの選択肢で1章開始時の仲間が変化する
重要なのはタンク役(ヴァレリー)と回復役(ハリム)の片方しか加入しないこと
(選択肢で片方のみ加入。ストーリーを進めるともう一方も勧誘できる。)
低難易度ではあまり影響ないがハード以上だと主人公のクラス次第で傭兵雇用までの期間がけっこう厳しくなる(盾なし or 回復なしで宿屋防衛戦に挑むことになるので)。

  • アミリ:選択肢に関わらずに必ず加入。
  • ヴァレリー or ハリム
    • ヴァレリー:ラストの選択肢1で[秩序・中立]を選ぶ
    • ハリム:ラストの選択肢1で[混沌・中立]を選ぶ
  • リンジィ or ジェイサル
    • リンジィ:ラストの選択肢2で[中立・善]を選ぶ
    • ジェイサル:ラストの選択肢2で[中立・悪]を選ぶ

1章:オレグの宿屋到着後

イベント戦後に傭兵の雇用ができるようになる。
(Lv1なら500G、Lv2なら2000G必要。)
早いうちに1人の傭兵を雇用して探索を続けたい。

以下のような感じにするのがおすすめ。
初期の仲間で足りない部分を傭兵で補うこと。

1章:牡鹿の王討伐(6人編成の例)

オレグの宿屋到着後の項目と同じ。
つまり、以下のような感じで編成をする。
固定の仲間キャラよりも傭兵のほうが使い勝手が良いので、仲間が増えても傭兵が不要になることはない

  • 育て方次第で性能が大きく変化するので必ずしもこの限りではない。
配置役割1役割2クラス例
前列タンク攻撃ファイターパラディン
前列攻撃タンクバーバリアンモンク
中列攻撃サポートレンジャーローグスレイヤー
中列サポート技能バードインクィジター
後列サポート攻撃ソーサラーウィザード
後列回復サポートアルケミストクレリックドルイド

パーティー例1

配置役割1役割2クラス例
前列タンク攻撃ヴァレリー
前列攻撃タンクアミリ or ジェイサル
中列攻撃サポート主人公(弓遂行者)
中列サポート技能リンジィ
後列サポート攻撃傭兵(アルケミスト)
後列回復サポートトリスティアン or ハリム

パーティー例2

配置役割1役割2クラス例
前列タンク攻撃ヴァレリー
前列攻撃タンク主人公(剣盾スレイヤー)
前列攻撃サポートレゴンガー
中列サポート技能リンジィ
後列サポート攻撃オクタヴィア
後列回復サポートトリスティアン or ハリム

2章以降

2章開始してすぐに強力な仲間の勧誘ができるようになる
ジュビロストエクンダヨカリッカ&カネーラの3人。)
彼らはシステムに愛された存在(良ステータス&強クラス)のため、1章で仲間になったキャラよりも遥かに強いと感じるかもしれない。タイミング的にも区切りがいいのでパーティー編成を見直すのもあり。