Top / TIPS

TIPS(小ネタ・裏技)

探索

重量対策

  • ペットクラスを使う
    • ペットは筋力が高いので重量限界が大きく上がる。
    • 特にペットLv7での成長時に筋力が大きく伸びる。
  • 物入れ袋を購入する
    • 小:交易所のオレグが販売(2500Gで-100pdの効果)。
    • 小:人里離れた家のバーソロミュが販売(2500Gで-100pdの効果)。
    • 中:首都のハサフが販売(25000Gで-200pdの効果)。

ドゥウェーマキャット救出

ランダムエンカウントでドゥウェーマキャットが襲われていることがある。
救出に成功すると以降のランダムエンカウントで稀に助けてくれる。

謎の商人

ランダムエンカウントで高額品を販売している怪しい商人と出会うことがある。

休息

レシピ

モモと手羽の味付け肉:オレグが販売
甘いパンケーキ:ソーンの浅瀬
ハギス:パインパッチ
シャパードパイ:シカモアの洞窟
シュエルライス:シカモアの深淵
ライスとナッツのプリン:三本松島
ガルト:スカンク川の浅瀬
オニオン・スープ:朽ちた見張り塔のゴラム像(3つの歯車)
ジューシー・ソーセイジ:モンスターの巣窟
魚の串焼き:沼地の魔女の小屋
タフィー:ヴァンホールド
銀ウナギのグリル:ヴァンホールド
チョコレートアイス:ヴァンホールド

スポンサーリンク

戦闘

パラディンと鱗の拳の強力シナジー

パラディン2の「信仰の恩寵(全セーブボーナス)」と鱗の拳1の「ACボーナス」はともに【魅力】で効果がブーストされる
中盤くらいから装備や呪文で能力値を底上げできるので、上記2つを取るだけで防御面が大きく強化される。例えば、魅力20にするだけで全セーブ+5&AC+5の恩恵を受けられる。魅力30くらいなら現実的に余裕で達成できるので伸びしろは十分。
そのためタンク役は「メインクラス17+パラ2+鱗1」みたいなマルチが非常に強力。

欠点としては属性が秩序・善に限られることと、鎧の装備ができなくなること

  • コンパニオンでこれができるキャラはいない。
    • 厳密にはエクンダヨなら可能だが、弓&ペットキャラなので相性が悪い。
  • 主人公と傭兵は特技等の無駄なくこれができるから便利。

呪文修正特技の活用

各種呪文修正特技の隠れた活用法として「使用頻度が高い呪文を別の呪文書Lv帯でも使えるようにする」ことがある。同様に使用頻度が高い呪文が揃う呪文書Lv帯での競合を避けることにもつながる。

例えば、クレリックの呪文書Lv4にはデス・ウォード、レストレーションがある。この2つは中盤以降の使用頻度がかなり高いため、呪文書Lv4だけでは圧倒的に呪文スロットが足りない。そこで片方を呪文修正でLv5呪文にすることで、Lv4スロットに余裕ができてくる。
(当然、Lv5呪文はLv5呪文で有用なものがあるので、使用頻度の塩梅には注意。)

呪文修正特技と呪文開眼との併用

呪文開眼で術者Lvを上げた呪文も修正特技の対象となる
高い性能の呪文を連発できるようになるのでちょっとだけ便利。

インビジビリティの悪用

この呪文は「攻撃行動を行うと不可視状態が解除される」という特徴がある。
つまり「攻撃行動」を行わなければ不可視状態は維持される

例えば以下のように行動すれば不可視状態を維持したまま一方的に攻撃ができる。
・クラウドキル → インビジ
 → 直接敵に当ててはダメ。移動していく雲に巻き込む。
・イラの心臓 → インビジ
 → 発動のオン/オフは攻撃行動ではない。

スポンサーリンク

その他

主人公の属性変化

主人公の属性はストーリー中の選択肢に応じて少しずつ変動する
例えば、[秩序・悪]の主人公も中立の選択肢を選び続けると、属性が徐々に[中立]に近づいていく。選択肢1回1回で少しずつだが属性が変動し、ある程度偏った選択肢を選び続けると、属性も変動していく
この変動は主人公のキャラクター画面の属性から確認できる。

主人公の属性変化