Top / 主人公

主人公(メインキャラ)

キャラメイク

主人公は自由にキャラメイク可能。
(仲間キャラは種族~属性まで固定。)

  • 1章途中で振り直し(ステータスリセット)ができるようになる。
    • 種族・クラス・名前,etc すべての項目を再設定可能
  • 傭兵も自由にキャラメイク可能。

カスタム or 固定の選択

最初にカスタム(全項目設定)固定(デフォルト)を選択できる。
固定を選んだ場合はボイス選択と名前決定でキャラメイクが終了する。

  • 固定主人公はLv1の性能のみ固定。
    • Lv2以降は自由に育成できる。

種族の選択

種族は好みで選んで問題ない。
ただし、小型種族は移動速度と武器攻撃の面でちょっと不利なので注意
迷ったら人間アアシマールを選んでおくのが無難。

クラスの選択

おすすめのクラス以下。

クラス(アーキタイプ)役割備考
アルケミスト後衛 ー 攻撃/回復/サポート職被り(完全一致)
アルケミスト:擲弾兵後衛 ー 攻撃/サポート職被り(クラス)
アルケミスト:生体解剖者中衛 ー 攻撃職被り(クラス)
ドルイド:フェイの語り手後衛 ー 攻撃/回復/サポート
ファイター:両手武器使い前衛 ー 攻撃職被り(クラス)
メイガス:妖力の継承者前衛 ー 攻撃/タンク/サポート職被り(完全一致)
メイガス:Sword Saint前衛 ー 攻撃/タンク職被り(クラス)
パラディン前衛 ー 攻撃/タンク/回復
パラディン:Divine Guardian前衛 ー 攻撃/タンク
レンジャー中衛 - 攻撃/サポート/ペット職被り(完全一致)
レンジャー:Freebooter中衛 - 攻撃/サポート職被り(クラス)
ソーサラー後衛 ー 攻撃/サポート
ソーサラー:Sylvan Sorcerer後衛 ー 攻撃/サポート/ペット
スレイヤー中衛 ー 攻撃/サポート
スレイヤー:遂行者中衛 ー 攻撃/サポート

コンパニオンと被らないクラス

仲間と完全に被らないクラスは「ドルイド、パラディン、モンク、スレイヤー、ソーサラー」と意外と少ない。ただし、クラスは被ってもアーキタイプを別にすれば完全被りは回避できる

スポンサーリンク

能力値の割振

25ポイントのポイントバイ方式で能力を決める。簡単に言えば25ポイント分だけ自由に割り振れる(ダイスを使ったランダム割り振りではない)。

6種類ある能力値は10が基準値。そこに25ポイントを割り振る。クラスごとに重要能力が表示されるので、それらを14以上にする感じで割り振ればOKだろう(下記画像の赤〇の部分が重要能力)。

  • 傭兵や大半の味方は20ポイント分の能力しかもっていない。
    • 主人公は25ポイントなのでちょっとだけ有利。

重要能力

ポイントバイ方式について

能力値はマイナスすることも可能。
マイナスすることで他の能力へ割り振れるポイントが増加する

能力値の下限は7、上限は18
上記に種族補正を加えたものが初期の能力値となる。
(補正は-2 or +2なので最終的には下限5、上限20になる。)

  • 最終能力値を7以下にするのはあまりおすすめしない
    • マイナス補正が強すぎるのも色々と不便。

能力値割振りのコツ

ポイントバイ方式では高い能力値にするほど多くのポイントを消費するようになる。例えば能力値12 → 13は1ポイントだが、能力値13 → 14は2ポイント必要になる。なので極振りのキャラはポイント的に若干作成しづらい。
ちなみに種族補正はこれとは別枠に計算されるので、種族補正のある能力値を高くしたほうがポイント的にお得

  • 07 → 08:2
  • 08 → 09:1
  • 09 → 10:1
  • 10 → 11:1
  • 11 → 12:1
  • 12 → 13:1
  • 13 → 14:2
  • 14 → 15:2
  • 15 → 16:3
  • 16 → 17:3
  • 17 → 18:4

スポンサーリンク

属性の選択

属性はクラス条件になっているほか、物語中の選択肢にも影響する
とりあえずはどれを選んでも問題ない。が、悪属性だと王国運営で少し不利になるので注意

マルチクラスを考えている場合は・・・

将来的にマルチクラスを考えている場合は属性選択に注意。
代表的な属性制限は以下。

・パラディン:秩序 善のみ
・モンク:秩序を含む属性のみ
・バーバリアン:秩序を含まない属性のみ
・ドルイド:中立を含む属性のみ
・クレリック:神格依存
・インクィジター:神格依存

名前とボイス

最後に名前キャラボイス誕生日を選んで終了。
何も言うことはない。

  • ボイスは当然英語です。
  • 誕生日はフレーバー要素。