Top / 攻略のポイント

攻略のポイント

基本

序章から1章終了までの期間が一番難しい(難しいと感じる)
これはゲームに慣れてないこともあるが、単純に味方ユニットが育ってないために戦闘での選択肢が少ない=パーティー編成によって得手不得手が大きく出るので非常に苦戦する場面がでてくるため
2~3章になり、キャラクターが育てば育つほど難易度的には楽になっていくはず。

戦闘

各種呪文を有効活用することが戦闘で最重要
序盤は呪文の効果時間が短いため使いづらく感じるかもしれないが、Lvが高くなると呪文の効果時間も伸びていくのでだんだん使い勝手も上がっていく(何度も呪文をかけなおす必要がなくなる)。

敵の妨害(クラウドコントロール)が大事

このゲームは敵と真正面から殴りあうのではなく、敵を妨害・無力化して一方的に攻撃する状況にすることが大事
敵を無力化すれば敵から攻撃を受けることもなくなるので、回復の手間を減らすことができる。
最序盤でもデイズ(単体を幻惑状態)、グリース(油地形作成=敵複数を転ばせる)のような強力な補助呪文が使用できるので積極的に活用していきたい。

補助呪文(バフ・デバフ)も大事

妨害だけでなく味方の強化(バフ)、敵の弱体(デバフ)も大事。

有用なバフとその使い方

  • トゥルー・ストライク
    • 次の1回の攻撃をほぼ必中に近い状態にできる。
    • 特に命中が安定しない序盤ほどありがたい。
  • ヘイスト
    • 攻防両面の強化ができる前衛必須のバフ。
    • 全力攻撃の攻撃回数増加が最大のメリット。
  • プロテクション・フロム・エナジー
    • 特定の属性を無効化する。
    • 前衛にこれを使っておくとファイアボール等の範囲攻撃が安全に使える。
  • ディレイ・ポイズン
    • 毒を無効化する。
    • これと毒系スペルと併用するコンボが極悪。
  • ミラー・イメージ
    • ゲーム中最強の防御呪文の1つ。
    • これを維持することで物理的な攻撃はほぼ完封できるようになる。
  • ブラー
    • 敵の物理攻撃を確率で強制失敗させる。
    • ミラー・イメージよりも効果は低いが持続時間が長いのがメリット。

有用なデバフとその使い方

  • 威圧演武
    • 周囲に怖れ状態をばら撒く。
    • 特技として使用できることが最大のポイント(回数制限がない)。
  • グリッターダスト
  • スティンキング・クラウド

王国運営

2章から王国運営が可能になる。
王国運営をうまく行うことでゲームの進行が非常に有利になる
逆に適当にやるとゲームオーバーに繋がることもあるので注意

探索

ワールドマップ移動

荷物総重量とキャラ個別の重量負荷で移動速度が低下する
それぞれが遅くなるほうの負荷で速度が決定する。
(例:総重量で軽負荷でも、個別で中負荷だと移動速度が低下する。)
特に序盤は筋力10以下のキャラは中負荷以上になりやすい。
疲労時の筋力ペナルティーによる負荷増加なんかも注意。

また森林地帯や山岳地帯でも移動速度が低下する。
こちらは重量負荷に無関係で発生する。

ランダムエンカウント

隠密スキルが高いと回避しやすくなる。

金策

職人の納品アイテムを売却

これがゲーム中で最もよい金策方法
職人を雇用すると約60日毎に納品イベントが発生し、1万G前後で売れる装備が貰える。
職人は合計で10人いるため、全員雇用しておけばかなりの収入源になる。2-3章の段階でも3-5人は雇用できるため、早い段階で職人を揃えておきたい。
詳細については宮廷職人参照。

生者殺し金策

レベル的に5章以降から行える金策。
語り部報酬で貰える売られた魂の外套は所謂「呪われた装備」。
これを装備してリムーブカースに失敗すると
・失敗1回目:ターナダイモン(Lv15)
・失敗2回目:生者殺し(Lv31)
と敵が出現する。

2回失敗すると装備がはずせるようになる。
この際に再装備しなおしてまた解呪に失敗すると再度敵が出現する
(再装備以降は最初から生者殺しが出現する。)
なので、装備 > 解呪失敗&戦闘 > 再装備 > 解呪失敗&戦闘、と繰り返すことが可能。戦闘毎に1万ちょっとの経験値が貰える。さらに毎回装備「生者殺し(武器)」もドロップする。この生者殺しが6万で売れるので、敵を倒せるようならかなり効率が良い金策として使える。