目次

概要

一覧

名称サイズ作成可能
年代・条件
人口
(人)
密度
(人/マス)
建築価格
(万円)/基準価格
運営費
(円/日)
必要
人員
必要資材
(個)
建築
日数
乗客
需要
基礎生産資源消費資源制限区域
マンションA1x11968~20204020013819(2)--市街化調整
マンションB1x11958~22224422013417(2)--
マンションC1x11970~38387644015418(3)--
マンションD1x21972~150753001480312024(5)--
マンションE1x21975~10050200100027218(4)--
マンションF1x21962~48249648015619(3)--
マンションG2x21970~140352801400313534(4)--
マンションH2x21980~180453601800415038(4)--
マンションI2x21990~120302401200312030(4)--
高層マンションA2x21980~260655202600620040(5)--
高層マンションB2x21982~200504002000527546(6)--
高層マンションC2x21990~48012096048001036060(9)--
高層マンションD2x21992~540135108054001048060(8)--
超高層マンションA3x31996~1000111200010000201020102(10)--
超高層マンションB3x31998~1200133240012000201296108(12)--
超高層マンションC3x32000~80089160080002099090(11)--
超高層マンションD3x32002~92010218409200201080108(10)--

※価格は時代により変化するが、基本的に収容人数に比例している

マンション

マンションA

マンションB

マンションC

1×1でそれなりに人口も多い。
周りに何も無くても、1×1のマスがあるならそこには基本的にこれを建てるのがいい。
ただしお金が無い場合を除く。

マンションD

マンションE

高層マンション

高層マンションC

高層マンションD

超高層マンション

超高層マンションA

超高層マンションB

超高層マンションC

超高層マンションD

備考

人口増加詳細

稼働率100%の場合での人口を表す。
赤字は最大のもの、青字は最小のものを示す。
※資材あたりの人口は小数第2位未満を四捨五入して算出。

名称人口
(人)
密度
(人/マス)
資材あたりの人口
(人/資材)
マンションA20200.53
マンションB22220.65
マンションC38380.70
マンションD150751.25
マンションE100501.39
マンションF48240.86
マンションG140351.04
マンションH180451.20
マンションI120301.00
高層マンションA260651.30
高層マンションB200500.73
高層マンションC4801201.33
高層マンションD5401351.13
超高層マンションA10001110.98
超高層マンションB12001330.93
超高層マンションC800890.81
超高層マンションD9201020.85

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-04-11 (火) 20:56:44