Top / 証券(株式)

証券(株式)

概要・メモ

証券メニューから他社の株式を購入・売却することが出来る。
株式を持つことで以下のようなメリットがある。

・毎年7月1日に保持している株式の配当金を受け取ることが出来る。
・購入時よりも価格が上昇している時に売却すれば売却益を得ることが出来る。
・一部の銘柄では一定規模以上保持すると株主優待を受けることが出来る。
(優待に必要な株数は年代で変動する。)

この中でも特に株主優待が重要な要素となっている。優待でのみ受けられる特殊な恩恵(特殊効果)が多数あり、シナリオによっては優待の有無が難易度に影響することもある。

一応、株式の売買で高収益を稼ぐこともできるが、そのためには毎日株価を細かく注視する必要があるため、ゲームのテンポ面に大きく影響してします。本業の鉄道経営がおろそかにならない程度に抑えておくべきだろう。

銘柄一覧(株一覧)

  • 優待に必要な株数は年代(物価)に応じて変動する。
    • 1955年では20万
    • 以降10万単位で物価と同調して徐々に増加していく。
    • 最終的に100万に落ち着くが物価のランダム変動で110万になることも。
名称優待内容
海沼魚類
大急建設子会社建設時の建物価格が5%安くなる
デストロイ工業線路や建物などの撤去費用が10%安くなる
三色食品
西和紡
国王バブル
大江戸ケミカル
ラクニナル製薬
銀河石油自動車の運行費が3%安くなる
夕陽ラバー
日本海セメント社外工場での資材購入価格が3%安くなる
蒟蒻鉄鋼列車の本体価格が5%安くなる
太平洋レール線路の敷設費用が5%安くなる
スター金属
巧妙製作所
エネ電機
鐘森自動車自動車の本体価格が5%安くなる
夕暮アクセル工業
全日本車輌プラン「列車開発」の費用が5%安くなる
ナノ計器
島国テクノロジープラン「業務効率化」の費用が5%安くなる
凹凸印紙
東西電力列車の運行費が3%安くなる
マイマイガス駅の運営費が2%安くなる
昭和商船
シパング空輸
西日倉庫
旅行館旅行客数が5%上昇する
弁財天物産
かぞくや
八百万銀行銀行の融資金利が1%優遇される
明日市証券株式の売買手数料が2% → 1%になる
第三定命保険
永住不動産不動産の売買手数料が3% → 2%になる
人財ガイドプラン「人員増強」の効果が20%上昇する
JPNトラベルプラン「社員旅行」の効果が30%上昇する
ビナインサービスプラン「福利厚生」の効果が10%上昇する