Top / バス・トラック

バス・トラック

性能早見表

※上位の車両を開発するには年代以外に下位の車両の設計図が必要になる。

  • 今作は性能の改良要素はなし。
    • 見た目の変更のみ可能。

バス

名称最高速加速開発費価格運行費運賃定員乗車率
ボンネットバス低速低い1.6億0.2億875円82円36人140%
リアエンジンバス中速低い2.0億0.2億978円82円40人180%
二階建てバス中速普通5.1億0.5億1648円154円40人120%
ハイデッカーバス高速普通4.2億0.4億1184円123円29人120%
コミュニティバス低速低い1.8億0.2億463円72円22人150%
ノンステップバス中速普通3.0億0.3億1030円82円44人180%
名称開発可能年度所要日数耐久備考
ボンネットバス195540日普通
リアエンジンバス196045日高い
二階建てバス198570日低い
ハイデッカーバス199070日普通
コミュニティバス199540日低い
ノンステップバス200055日高い

スポンサーリンク

トラック

名称最高速加速開発費価格運行費資源
ボンネットトラック低速低い6.7億0.1億1648円1個
キャブオーバートラック中速普通8.6億0.1億1751円1個
セミトラクタ中速普通16.7億0.2億2884円2個
名称開発可能年度所要日数耐久備考
ボンネットトラック195540日低い
キャブオーバートラック197845日普通
セミトラクタ199550日普通

車両一覧

バス

住民の足となるバス
列車と比較すると定員数は大幅に劣るが、低コストで運用できるため過疎地や鉄道の行き届かない場所での運行に役立つ。反面、利益の面では列車に大きく劣り、バス1本で経営することは困難。
列車とうまく併用することが都市発展・経営の両面で重要となる。

トラック

資源を輸送できる貨物トラック
貨物列車では運搬できないような狭い場所などへの貨物運搬に役立つ。
運行費用も貨車より安く、貯蔵取得額平均の上昇も抑えられるため安価で資源を扱いたい場面で便利。