Top / クリア条件別攻略

クリア条件別攻略

概要

特定のシナリオに関してではなく、各クリア条件ごとの攻略法を解説。

人口

駅(バス停留所)の乗客が多いと周囲が発展し、自動的に人口が増加していく
自社で住宅系子会社を建設することでも人口が増加するが、駅(バス停留所)の発展効果での人口増加を狙ったほうが効率的(自社で子会社を建てるのはかなり資金が必要なため)。

以上より人口増加のためには駅(バス停留所)の乗客を増やすことが重要と言える

道路沿いの自動発展効果

道路には微弱ながら発展効果が存在する
そのため道路を敷いておくだけでも少しだけだが人口増加が期待できる。

観光客

観光名所に外部都市からの観光ルートを作る
観光ルート=路線が繋がっている外部都市が多いほど観光客も増加する。
(理想は東西南北4つの外部都市と観光ルートが繋がっている状態。)

観光名所自体の集客力を強化することでも観光客が増加する
観光名所の周辺に相性がいい=相乗効果がある子会社を建てる事で集客力の強化が可能。

また一部の子会社を建てることで観光名所を自作することも可能

観光名所化する子会社

娯楽の中規模以上の一部子会社が対象。
基本的に値段に比例して集客力が大きくなる。

種類名称備考
娯楽歌舞伎劇場★2
娯楽展示場★1
娯楽遊園地★1
娯楽スキー場★3冬場のみ稼動
娯楽スタジアム1★1
娯楽スタジアム2★4
娯楽スタジアム3★3
娯楽国技館★1
娯楽タワー2★2

スポンサーリンク

黒字決算

赤字にならないようにするだけ。と書くと雑過ぎだが。。。
ゲーム攻略的には初年度の隠れ赤字(「損益総合表や売上報告書では黒字なのに、損益計算書では赤字」みたいなケース)に注意したい。
初年度にこの隠れ赤字になる原因としては開発のし過ぎが挙げられる。例えば線路を長距離敷設しても損益総合表(売上報告書)上では費用が発生しないが、損益計算書上では費用=販売費(減価償却費や租税公課等)が計上される。大規模な開発をすればするほどここの部分の差が大きくなるので「隠れ赤字」が発生しやすくなる。

対策としては
・初年度の初期開発はほどほどにする。
・損益計算書をチェックしながら開発を進める。
という感じになる。

売上高

利益ではなく売上なので数値の見た目よりは楽
多数の列車を運行したり、子会社を建設すれば売上は簡単に伸ばせる。
年代が古いと物価の関係で数字が伸びずらい点に注意

鉄道利益

鉄道利益には列車だけでなく駅の利益も含まれる
列車側の利益が低くても、列車をたくさん走らせて駅の利用者を増やせば駅側で大きく利益を上げることができる。利用者が多い駅なら列車10台分くらいの利益を叩き出すこともあるので、駅での利益を出すことを重視して経営を進めるのがおすすめ。

具体的には「乗客が多い駅を駅ビルに改築する」。これだけ。
目安としては平均乗客が10000人以上で駅ビル1、15000人以上で駅ビル2にする。

資源関連利益

資源関連利益は都市内消費輸出(隣接都市との取引)の2つで利益を出す。
具体的には「資源を安く購入(生産)し、高く販売(消費)」して利益を出す。この差額部分が利益率になってくる。それぞれの値段を比べて、儲かる消費先を選択すること。

1985年以前(プラザ合意以前)の古いシナリオでは為替の影響で海外価格が飛び抜けて高く、貿易港を使うと信じられないほどの利益を叩き出す
湾奥の港町ではこの貿易港による海外取引が使える。)

  • 今作では資源の鉄道輸送は資源関連利益になる。
    • 前作では資源の鉄道輸送は鉄道利益になっていた。

○○経済規模

駅・バス停留所の乗客を増やし、街の発展を促すことで他社(CPU)の子会社建設に頼るのが基本

住宅経済規模、商業経済規模

住宅と商業の2つは開発が進めば自動的に伸びていく。
(駅・バス停留所の周囲は発展効果のおかげで伸びていく。)
なので、駅(バス停留所)の乗客が増えるようにプレイ=普通にプレイしていれば自然と達成できることが多い

ただし、目標値がかなり高い場合は自動で伸びる分だけでは足りず、自社で子会社を建てる必要がでてくる。

娯楽経済規模

住宅や商業と異なり自社で子会社を建てないとあまり伸びない
なので経済規模関連のクリア条件では一番達成が難しいものとなっている。
対策としては「自社で積極的に娯楽系子会社を建てる」。これしかない。

スポンサーリンク

株式公開

以下の条件を満たした状態で事業プラン「株式公開」を実行すれば達成になる。
・純資産XX億円以上(年代によって変わる)
・剰余金XX億円以上(年代によって変わる)
・2年連続黒字

安定経営を続けていれば問題なく達成できる。
シナリオ開始時に強引な開発をして、赤字にならないようにすればOK。
注意点は剰余金の部分銀行融資を受けると長期借入金が増加するため剰余金がマイナスになってしまうことがある。詳細は貸借対照表の解説になってしまうので省略。
簡単に言うと「株式公開を目指す場合は銀行融資はほどほどにしましょう」。

借金返済

利益を上げてお金を稼ぐのが最大の攻略法。
注意点は「法人税」の支払い。利益が大きいほど法人税の支払いも高額になるため、必ず法人税の税額に苦労するようになる。
主だった対策はない。稼いで稼いで稼ぎまくる。