Top / 証券(株式) / 自社株

自社株

概要

プレイヤーが経営する会社=自社も「株式会社」。
初期状態では株式公開(上場)を行っていないが、毎年7月1日に会社が得た利益の一部を「配当金」として株主に還元しなければならない。今作ではこの配当が重要でゲームオーバーに関わる要素になっている

  • 初期状態では「非公開株」として自社株式を発行している。

株式公開(上場)について

プラン「株式公開」を行うことで証券市場に上場を行うことが可能。
株式公開を行うことで広く出資者(株主)から資金を集め、集めた資金(出資金)を自由に使うことが出来る。経営状態によって変動するが株式公開をすればかなりの資金を入手可能。銀行融資(借金)とは違い、出資金を返却する必要はない(正確には配当金で還元する必要はある)。

スポンサーリンク

配当金について

毎年7月1日に会社が得た利益(剰余金)の一部を株主に配当金として支払う必要がある。

  • 非公開時でも公開時でも配当金は支払わなければならない。
    • 公開時は発行株数が増加するので配当金による出費も増加する。
  • 配当金は1株当たり何円を配当するかを設定出来る。
    • 配当率が3%を超えると株主信頼度がアップする。
    • 配当率が2%未満になると株主信頼度がダウンする。
    • 配当率が大きければ大きいほどアップ/ダウンも大きくなる。
      • 例:30%ほどの配当金を配るといきなり★MAXになる。
  • 無配当が3年連続で続くと社長を解任されてしまう(ゲームオーバー)
    • なので1円でもいいから配当金を支払うようにしたい。
      • ただし連続で1円配当をしていると後述の信頼度☆0になる。
  • 株主信頼度が☆0の状態で低下すると社長を解任されてしまう(ゲームオーバー)
  • 剰余金がない場合は配当ができない。
    • ゲームオーバーに繋がるので剰余金には留意したい。
  • 配当金は費用に計上されない。
    • 配当金をたくさん払ったとしても法人税の節約にはならない。

その他

自社株

株式公開をすると自社株が株式市場に表示されるようになる。

  • 会社名等はゲーム開始時に作った名刺のものが使用される。
  • 株価は経営状況が影響していると思われる。