Top / シナリオ攻略 / 夢と希望の街 / 達人攻略

夢と希望の街(達人)

攻略ポイント

達人の中では難易度が低い。
バブル崩壊の悪影響を受ける前に株式公開を目指す。

1年目

観光客はノータッチでイベリアランドの周辺の開発を進める。
具体的には
・将来の観光客誘致用の駅を設置。
・イベリアランドと相性が良い子会社を建設(後述)。

これで利益を確保して2年目以降の開発に備える。
開発を頑張りすぎて赤字にならないように注意

イベリア開発の例

イベリアランドと相性が良い子会社

以下の子会社を建設 → 売却する。
(売却するのは子会社建設用の資金確保のため。)
黒字になるなら「即時売却」、そうでないなら普通の「売却」を選ぶこと。

以下、おすすめの子会社のみ列挙。

  • 商業
    • お土産屋1/2
    • おもちゃ屋
    • デパート1/2/3/4
    • ホテル1/2/3(リゾートは×)
    • 高級料亭
    • 飲食ビル1/2
    • 低層ビル各種
    • 歓楽街ビル各種
    • オフィスビル各種
    • 中層ビル各種
  • 娯楽
    • スポーツ施設
    • 遊技場
    • ゲームセンター
    • 映画館1/2
    • 劇場
    • 資料館
    • 動物園
  • その他
    • 管理事務局
    • 倉庫

スポンサーリンク

2年目

イベリアランドが莫大な収益を上げるようになるので、これを元手に観光ルートの開発を進める。
鉄道網だけでの観光ルート構築は資金的に厳しいので、道路とをうまく使いたい。
観光ルートの作成は2年目の間に終わらせておくこと。

北東:追真神社

北側と道路で接続+画像の位置に客船ターミナル(フェリー)を設置
(客船ターミナルで南側の観光客を誘致できる。)
これだけでも10万前後の観光客が来る。

  • 客船ターミナルは子会社 → その他のカテゴリーにある。

客船ターミナルの場所

北西:杉尾温泉

西側と道路で接続するだけでOK。
道路接続だけでも2-3万の観光客が期待できる。

  • イベリアとここを鉄道で結んで観光客を誘致する攻略もあり。

中央:イベリアランド

1年目に作った駅から南側に線路で接続。
集客力にも依存するが、南側だけでも10万前後の観光客が期待できる。
資金に余裕があるなら西 or 北にも接続を作っておきたい。

3年目以降

順調ならここで「株式公開」が実行可能になる。
株式公開は4年目までに完了すればいいので、観光客のほうを優先すること。
観光客も2年目までに開発が完了していれば、3年目は微調整で達成できるはず。

観光客が不安な場合

  • 旅行館の株主優待(旅行客数が5%上昇)を受ける。
  • プラン「季節ツアー」を実行。
  • (路線の利益が多少落ちるが)列車・バスの増発
    • 外部と行き来する路線の列車とバスの数を増やす。