Top / クラス / ファイター / 両手武器使い

両手武器使い

紹介

攻撃特化の軽装アーキタイプ。
ファイター本来の豊富な特技と合わせて圧倒的な攻撃力を得る。
ファイターアーキタイプの中では装備制限がかなり緩いので使い勝手が良い。
近接攻撃役が欲しいならおすすめのアーキタイプ。
マルチ用としても優秀。

ベースクラスとの違い

  • 追加
    • 力強き握り:武器破壊と武器落としにボーナス
    • 振り下ろし:両手武器のダメージロールへの筋力ボーナスが増加
    • 両手武器修練:両手武器の攻撃、ダメージロールにボーナス
    • 振りかぶり:両手武器のダメージロールへの筋力ボーナスが増加
    • 杭打ち:足払い・突き飛ばし追加攻撃
    • 上級強打:強打のボーナスダメージが増加
    • 破壊の一打:両手武器のクリティカル率アップ。
  • 削除
    • 武勇
    • 武器修練
    • 鎧修練
    • 鎧体得

基本能力

  • ヒットダイス(HP):D10
  • 基本攻撃ボーナス:1
  • 得意セーヴ:頑健
  • 技能ポイント:2
  • 装備習熟:単純・軍用武器、軽・中・重鎧、盾、タワーシールド
  • クラス技能:運動、知識(世界)、伝承(自然)、説得
  • 属性制限:なし

レベルアップ表

Lv基本攻撃
ボーナス
セーヴ特殊
頑健反応意思
11200ファイターの習熟、ボーナス戦闘特技
22300ボーナス戦闘特技、力強き握り1
33311振り下ろし
44411ボーナス戦闘特技
55411両手武器修練1
66 / 1522ボーナス戦闘特技、力強き握り2
77 / 2522振りかぶり
88 / 3622ボーナス戦闘特技
99 / 4633両手武器修練2
1010 / 5733ボーナス戦闘特技、力強き握り3
1111 / 6 / 1733杭打ち
1212 / 7 / 2844ボーナス戦闘特技
1313 / 8 / 3844両手武器修練3
1414 / 9 / 4944ボーナス戦闘特技、力強き握り4
1515 / 10 / 5955上級強打
1616 / 11 / 6 / 11055ボーナス戦闘特技
1717 / 12 / 7 / 21055両手武器修練4
1818 / 13 / 8 / 31166ボーナス戦闘特技、力強き握り5
1919 / 14 / 9 / 41166破壊の一打
2020 / 15 / 10 / 51266ボーナス戦闘特技、武器体得

スポンサーリンク

能力詳細

ボーナス戦闘特技

Lv1 / 2 / 4 / 6 / 8 / 10 / 12 / 14 / 16 / 18 / 20で習得。

  • 戦闘特技を1つ選択する。

力強き握り

Lv2 / 6 / 10 / 14 / 18で習得。

  • 武器破壊と武器落としの戦技と戦技防御値に+1のボーナス。
  • 以降Lv4毎に+1(Lv18で+5)。

振り下ろし

Lv3で習得。

  • 両手武器で1回だけの攻撃を行う場合、ダメージロールへ筋力ボーナスの2倍を加える。

両手武器修練

Lv5 / 9 / 13 / 17で習得。

  • 両手武器使用時、命中とダメージに+1のボーナスを得る。
  • 以降Lv4毎に+1(Lv17で+4)。

振りかぶり

Lv7で習得。

  • 両手武器での2回目以降の全ての攻撃に、ダメージロールへ筋力ボーナスの2倍を加える。

杭打ち

Lv11で習得。

  • 標準アクションで「杭打ち」を行う。
    • この攻撃は通常のダメージを与える。
    • この攻撃が命中した場合、フリーアクションで足払いか突き飛ばしの戦技を発動。
      • この戦技は敵の機会攻撃を誘発しない。

上級強打

Lv15で習得。

  • 《強打》実行時に、両手武器のボーナスダメージが増加する。
    • ボーナスダメージが1.5倍から2倍になる。

破壊の一打

Lv19で習得。

  • 標準アクションで「破壊の一打」を行う。
    • 1回の攻撃を-5の命中ペナルティで行う。
    • この攻撃が命中した場合、クリティカル可能な相手なら確定でクリティカルになる。
  • この攻撃でのクリティカルヒットでは、クリティカルヒット時に機動する武器の特殊能力は機能しない。

武器体得

Lv20で習得。

  • 武器を1種選ぶ。
  • 選択した武器がクリティカル可能状態になった場合、自動的にクリティカルになる。
  • さらに武器のクリティカル倍率が1増加する。
    • 例えば、×2 → ×3となる。
  • 選択した武器は武器落としされない。