Top / クラス / クレリック / 使徒招請者

使徒招請者

紹介

召喚型のアーキタイプ。
領域が1つ減るが召喚関連の能力を得る。
召喚ペットは一時的にしか使えないものの、かなりの戦力底上げができる。
それを何回も使えるようになるので、ペットを肉盾として運用する戦い方ができる。
(動物の相棒は休憩をしないとペットが復活しないので、そこらへんに差がある。)
本人の召喚系呪文の強さが、クラスの性能に直結するのでマルチにはあまり向かない。

ベースクラスとの違い

  • 追加
    • 熱心な召喚者:中装鎧と盾の習熟削除
    • 使途招来:呪文を招来呪文に流用できるようになる
    • 強力な使途:招来クリーチャーが強化される
    • 数知れぬ使途:招来クリーチャーの数が増加
    • 技能ポイント増加:2 → 3
  • 削除
    • クレリックの習熟:装備習熟の弱体
    • 領域1個

基本能力

  • ヒットダイス(HP):D8
  • 基本攻撃ボーナス:3/4
  • 得意セーヴ:頑健、意思
  • 装備習熟:単純武器、軽装鎧+神格が好む武器
  • 技能ポイント:3
  • クラス技能:知識(神秘学)、知識(世界)、伝承(宗教)、説得
  • 属性制限:無神論ではない(神格依存)

レベルアップ表

Lv基本攻撃
ボーナス
セーヴ特殊
頑健反応意思
10202クレリックの習熟、神格の選択、領域の選択、
ディテクト・マジック、エネルギー放出、
熱心な召喚者、使途招来
21303
32313
43414強力な使途
53414
64525
75525
86 / 1626数知れぬ使途
96 / 1636
107 / 2737
118 / 3737
129 / 4848
139 / 4848
1410 / 5949
1511 / 6 / 1959
1612 / 7 / 210510
1712 / 7 / 210510
1813 / 8 / 311611
1914 / 9 / 411611
2015 / 10 / 512612

スポンサーリンク

能力詳細

神格の選択

Lv1で習得。詳細はこちら(神格)

領域の選択

Lv1で習得。詳細はこちら(領域)

  • 選択できる領域は1つのみ。
    • ベースクラスは領域を2個選択できる。

ディテクト・マジック

Lv1で習得。

  • 魔法効果や魔法のアイテムの詳細を判断できるようになる。

エネルギー放出

Lv1で習得。

  • 正と負の2種類のエネルギーがある。
    • 善属性のクレリックは正、悪属性のクレリックは負のエネルギーを扱える。
    • 中立のクレリックは最初にどちらかを選ぶことができる。

正のエネルギー放出

  • 標準アクションで発動する。
  • 自分を中心とした30ft以内のすべての対象に影響を与える。
    • 生物にはHP回復効果、アンデッドにはダメージを与える。
      • 敵味方ではなく生き物の種別で判断される。
  • 回復量/ダメージ量は1d6。
    • 以降Lv2ごとに+1d6される。
    • 意志セーヴ(難易度10+クラスLvの1/2+【魅】)に成功するとダメージ半減。
      • 回復はセーブ等無関係で必ず規定値回復される。
  • 1日に「3+【魅力】修正値」回だけ使用できる。

負のエネルギー放出

回復とダメージの対象が逆になっただけで「正~」と同じ性能。
(アンデットを回復し、生物にダメージを与える。)

熱心な召喚者

Lv1で習得。

  • 習得と言うか中装鎧と盾の習熟の削除。

使途招来

Lv1で習得。

  • 準備した呪文を流用して、同Lvのモンスター招来呪文を発動する。
    • Lv3呪文ならサモン・モンスターIII相当になる。

強力な使途

Lv4で習得。

  • 特技「招来クリーチャー強化」を得る。
    • 招来クリーチャーの筋力と耐久力に+4の強化ボーナスが付く。

数知れぬ使途

Lv8で習得。

  • 特技「招来クリーチャー数増加」を得る。
    • 1回の発動で複数体のクリーチャーを召喚する呪文の使用時に召喚するクリーチャーの数が+1される。

スポンサーリンク

クレリック呪文

  • 種別:信仰
  • 重要能力値:判断力
  • 最大Lv:9
  • 準備:準備が必要

呪文一覧

呪文使用回数

クラスLv呪文1呪文2呪文3呪文4呪文5呪文6呪文7呪文8呪文9
クラス1100000000
クラス2200000000
クラス3210000000
クラス4320000000
クラス5321000000
クラス6332000000
クラス7432100000
クラス8433200000
クラス9443210000
クラス10443320000
クラス11444321000
クラス12444332000
クラス13444432100
クラス14444433200
クラス15444443210
クラス16444443320
クラス17444444321
クラス18444444332
クラス19444444433
クラス20444444444