Top / クラス / ウィザード / 秘術の爆弾魔

秘術の爆弾魔

紹介

アルケミストの爆弾に似た能力が使用可能になるアーキタイプ。
4つの対立系統(専門系統なし)と使い魔削除と呪文の使い勝手が大きく下がる。
爆弾は強い能力ではあるが、犠牲にするものが大きすぎる。
(ペナルティがない分野の)呪文の選択も重要になるため上級者向け。

ベースクラスとの違い

  • 追加
    • 対立系統:4系統選ぶ(2つ増加)
    • 秘術爆弾:爆弾を使える
    • 呪文炸裂爆弾:呪文を消費して爆弾を強化
  • 削除
    • 専門系統
    • 秘術の絆

基本能力

  • ヒットダイス(HP):D6
  • 基本攻撃ボーナス:1/2
  • 得意セーヴ:意思
  • 技能ポイント:2
  • 装備習熟:クラブ、ダガー、ヘヴィ・クロスボウ、ライト・クロスボウ、クオータースタッフ
  • クラス技能:知識・伝承系の4つのみ
  • 属性制限:なし

レベルアップ表

Lv基本攻撃
ボーナス
セーヴ特殊
頑健反応意思
10002ウィザードの習熟、対立系統×4、ディテクト・マジック、
ウィザードのボーナス特技、秘術爆弾、呪文炸裂爆弾
21003
31113
42114
52114ウィザードのボーナス特技
63225
73225
84226
94336
105337ウィザードのボーナス特技
115337
126 / 1448
136 / 1448
147 / 2449
157 / 2559ウィザードのボーナス特技
168 / 35510
178 / 35510
189 / 46611
199 / 46611
2010 / 56612ウィザードのボーナス特技

スポンサーリンク

能力詳細

秘術爆弾

  • アルケミストの爆弾とほぼ同じ能力。
    • 秘術の爆弾魔はLv1の時点で酸・氷・雷・炎から1つ属性を付与できる。
    • 発見による各種強化・修正はできない。
  • 1日でクラスLv+【知力】修正値と等しい回数だけ使用できる。

爆弾の基本性能

  • 標準アクションで射程30フィートの“飛散武器の投擲”を行う。
  • 爆弾は武器としてみなされ、《近距離射撃》や《武器熟練》等の特技が適用される。
  • 機会攻撃を誘発する。
  • 命中すれば1d6ポイント+【知力】修正値の[属性]ダメージを与える。
    • このダメージはクラスLvが奇数になる毎に1d6ポイント上昇する
  • 爆弾の飛散ダメージは常に爆弾の最低ダメージに等しい。
  • 飛散ダメージは反応セーヴに成功すれば半減できる。
    • このセーヴの難易度は10+クラスLvの1/2+【知力】修正値に等しい。

呪文炸裂爆弾

Lv1で習得。

  • 即行アクションで発動。
  • 準備した呪文1つを消費して、爆弾を強化する。
  • 次の爆弾の命中ロールとダメージロールが上昇する。
    • 命中ロール:消費した呪文Lvと等しい数値
    • ダメージロール:消費した呪文Lvの2倍の数値
  • 強化は使用ターンのみ有効。

対立系統×4

Lv1で習得。

  • 専門化なしで対立系統だけを4つ選ぶ。

キャントリップ

Lv1で習得。

  • Lv0呪文を無制限(何回でも)に使用できる。

ディテクト・マジック

Lv1で習得。

  • 魔法効果や魔法のアイテムの詳細を判断できるようになる。

ウィザードのボーナス特技

Lv1 / 5 / 10 / 15 / 20で習得。

  • 呪文修正特技から1つを選択する。

スポンサーリンク

ウィザード/ソーサラー呪文

ベースクラスと変化なし。

  • 種別:秘術
  • 重要能力値:知力
  • 最大Lv:9
  • 準備:準備が必要

呪文一覧

呪文使用回数

クラスLv呪文1呪文2呪文3呪文4呪文5呪文6呪文7呪文8呪文9
クラス1100000000
クラス2200000000
クラス3210000000
クラス4320000000
クラス5321000000
クラス6332000000
クラス7432100000
クラス8433200000
クラス9443210000
クラス10443320000
クラス11444321000
クラス12444332000
クラス13444432100
クラス14444433200
クラス15444443210
クラス16444443320
クラス17444444321
クラス18444444332
クラス19444444433
クラス20444444444