Top / クラス / パラディン / 聖なる守護者

聖なる守護者

紹介

タンク能力を強化したアーキタイプ。
特定の味方1人を守ることに長ける。
呪文をすべて失うと大きなデメリットを負うが、他クラスにはない能動的なタンク能力を得る点が最大の魅力。

ベースクラスとの違い

  • 追加
    • 防護の手:癒しの手のアーキタイプ版
    • 信仰の約束:味方1人を防護する
    • 勇敢な防御:信仰の約束をした味方を守る
    • 聖なる守護者のボーナス特技:各種特技を選択
  • 削除
    • 呪文
    • 癒しの手
    • 勇気のオーラ

基本能力

  • ヒットダイス(HP):D10
  • 基本攻撃ボーナス:1
  • 得意セーヴ:頑健、意思
  • 技能ポイント:2
  • 装備習熟:単純・軍用武器、軽・中・重鎧、盾
  • クラス技能:知識(神秘学)、知識(世界)、伝承(宗教)、伝承(自然)、説得
  • 属性制限:無神論ではない & 秩序・善のみ

レベルアップ表

Lv基本攻撃
ボーナス
セーヴ特殊
頑健反応意思
11202パラディンの習熟、神格の選択、属性の制限、
悪を討つ一撃
22303信仰の恩寵、保護の手、信仰の貞節
33313頑健なる肉体、勇気ある防御、慈悲
44414悪を討つ一撃:追加1、正のエネルギー放出
55414信仰の絆(+1)
66 / 1525慈悲
77 / 2525悪を討つ一撃:追加2、聖なる守護者のボーナス特技
88 / 3626信仰の絆(+2)、不屈のオーラ
99 / 4636慈悲、信仰の絆武器:追加1
1010 / 5737悪を討つ一撃:追加3、聖なる守護者のボーナス特技
1111 / 6 / 1737信仰の絆(+3)、正義のオーラ
1212 / 7 / 2848慈悲
1313 / 8 / 3848悪を討つ一撃:追加4、信仰の絆武器:追加2、
聖なる守護者のボーナス特技
1414 / 9 / 4949信仰の絆(+4)、信仰のオーラ
1515 / 10 / 5959慈悲
1616 / 11 / 6 / 110510悪を討つ一撃:追加5
1717 / 12 / 7 / 210510信仰の絆(+5)、公正なオーラ、信仰の絆武器:追加3
1818 / 13 / 8 / 311611慈悲
1919 / 14 / 9 / 411611悪を討つ一撃:追加6
2020 / 15 / 10 / 512612信仰の絆(+6)、聖なるチャンピオン

スポンサーリンク

能力詳細

呪文は習得不可

神格の選択

Lv1で習得。詳細はこちら(神格)

  • パラディンは領域の選択はできない。
    • 領域能力や領域呪文は習得不可。

属性の制限

Lv1で習得。

  • 秩序・善以外の属性になった場合にパラディンの全能力を失う。
    • 悪落ちやアンチパラディンのような要素はない。
  • 属性が戻るまでクラスLvを上げられない。

悪を討つ一撃

Lv1 / 4 / 7 / 10 / 13 / 16 / 19で習得。

  • 1日1回、即行アクションで1体の対象を“一撃”の目標として選ぶ。
    • Lv4以降、Lv3ごとに使用回数が増加。
  • 効果が発動すると以下のボーナスが発生する。
    • 対象への攻撃ロールに自身の【魅】修正値を追加。
    • 対象へのダメージロールにクラスLvと同値を追加。
    • 対象が持つ全てのダメージ減少を自動的に無視する。
    • 対象からの攻撃に対し、ACに【魅】修正値を反発ボーナスとして加える。
  • この効果は対象が死ぬか、対象を変えるまで持続する。
  • 対象が悪属性ではない場合、効果が発揮されずに回数を消費してしまう。

信仰の恩寵

Lv2で習得。

  • 【魅力】ボーナスを全セーヴィング・スローにボーナスとして加える。

信仰の約束

Lv2で習得。

  • 1日に1度、味方1人を護衛対象とする。
    • 保護の手や勇敢な防御の恩恵を受けられるようにする。

護衛の手

Lv2で習得。

  • 他者もしくは自分に接触することでHPを回復する。
    • HP回復量はクラスLv2ごとに1d6増加する。
  • 自分や護衛対象に使用する場合は即行アクションで使用可能。
    • 護衛対象以外の他者に使う場合は標準アクション。
  • アンデッドに使うと回復と同値のダメージを与える。
  • 1日に使える回数は、クラスLvの半分+【魅力】ボーナス回。

頑健なる肉体

Lv3で習得。

  • すべての病気に対して完全耐性を得る。

勇敢な防御

Lv3で習得。

  • 自身は恐怖に対して完全耐性を得る。
    • 10ft以内の味方への耐性ボーナスは発生しない。
  • 護衛対象への攻撃を《ボディガード》《庇う》特技を持っているかのように遮る。
  • これら効果はパラディンの意識がある場合にのみ有効。

慈悲

Lv3 / 6 / 9 / 12 / 15 / 18で習得。

  • リストより追加効果を選択して「癒しの手」を強化する。
    • HP回復に加えて各種状態異常の治療が可能になる。
    • これらの追加効果は累積する。
      • 1度に複数の状態異常を治療できるようになる。

慈悲の追加効果

  • Lv3以上
    • 疲労状態
    • 怯え状態
    • 不調状態
  • Lv6以上
    • 幻惑状態
    • 病気:パラディンLvを術者Lvとする。
    • よろめき状態
  • Lv9以上
    • 混乱状態
    • 呪い:パラディンLvを術者Lvとする。
    • 過労状態:「疲労状態」の事前習得が必要。
    • 恐れ状態:「怯え状態」の事前習得が必要。
    • 吐き気がする状態ated:「不調状態」の事前習得が必要。
    • 毒:パラディンLvを術者Lvとする。
  • Lv12以上
    • 盲目
    • 麻痺状態
    • 朦朧状態

正のエネルギー放出

Lv4で習得。

  • 発動すると「癒しの手」を2回分消費する。
  • 標準アクションで発動する。
  • 自分を中心とした30ft以内のすべての対象に影響を与える。
    • 生物にはHP回復効果、アンデッドにはダメージを与える。
      • 敵味方ではなく生き物の種別で判断される。
  • 回復量/ダメージ量は1d6。
    • 以降Lv2ごとに+1d6される。
    • 意志セーヴ(難易度10+クラスLvの1/2+【魅】)に成功するとダメージ半減。
      • 回復はセーブ等無関係で必ず規定値回復される。

信仰の絆

Lv5 / 8 / 11 / 14 / 17 / 20で習得。

  • 標準アクションでクラスLv毎に1分間だけ自身の武器を強化する。
  • 自身の武器に+1の強化ボーナスを加える。
    • 以降、Lv3毎にボーナス+1され、20レベル時点で最大+6になる。
    • この強化ボーナスは武器本来の強化ボーナスと累積する(最大+5まで)。
  • 強化ボーナスの代わりに以下の効果を武器に付与できるようになる。
  • この能力は1日1回使用可能。
    • 以降、Lv4ごとに使用回数が1回ずつ増加。

特殊能力の付与

これらの特殊能力の付与は、付与する特殊能力に応じてボーナスを消費する。

  • フレイミング(+1)
    • 追加で1d6ポイントの[火炎]ダメージを与える
  • フレイミング・バースト(+2)
    • 「フレイミング」の効果に加えて以下の追加効果が発動。
    • クリティカル時に1d10ポイントの追加[火炎]ダメージを与える。
  • キーン(+1)
    • 武器のクリティカル可能域を2倍にする(クリティカル率2倍)。
  • スピード(+3)
    • 1回の追加攻撃を行なうことができる。
  • ディフェンディング(+1)
    • 武器の強化ボーナスを自分のACのボーナスとして使用できる。
  • ブリリアント・エナジー(+4)
    • 対象のACへの鎧・盾ボーナス(およびそれらへの強化ボーナス)を無視する。
  • ホーリィ(+2)
    • 武器が善属性となり、対応するダメージ減少を無効化できるようになる。
    • 悪の属性を持つものすべてに2d6ポイントの追加ダメージを与える。
  • アクシオマティック(+2)
    • 武器が秩序属性となり、対応するダメージ減少を無効化できるようになる。
    • 混沌の属性を持つものすべてに2d6ポイントの追加ダメージを与える。
  • ディスラプション(+2)
    • 命中時にアンデッドを破壊する。
    • 抵抗には難易度14の意志セーヴが必要。

聖なる守護者のボーナス特技

Lv7 / 10 / 13で習得。

  • 以下から特技を1つ選択する。
    • 迎え討ち、不屈の闘志、回避、持久力、頑健無比、頑健無比強化、鋼の意思、鋼の意思強化、神速の反応、神速の反応強化、矢を弾く盾、盾熟練、追加HP、タワーシールド習熟

不屈のオーラ

Lv8で習得。

  • 自身は魅了に対して完全耐性を得る。
  • 10ft以内の味方は魅了に対するセーヴに+4士気ボーナスを得る。
  • これら効果はパラディンの意識がある場合にのみ有効。

正義の印

Lv11で習得。

  • 発動すると「悪を討つ一撃」を2回分消費する。
  • 即行アクションで発動する。
  • 視界内の味方1人に「悪を討つ一撃」と同様の能力を与える。
    • パラディン本人が受けるボーナスが味方1人に適用される。

信仰のオーラ

Lv14で習得。

  • パラディンの武器は、ダメージ減少に対抗する際に善属性として見なされる。
  • パラディンから10ft以内の敵への攻撃は全て善属性の武器と見なされる。
  • これら効果はパラディンの意識がある場合にのみ有効。

公正なオーラ

Lv17で習得。

  • 自身はダメージ減少5/悪と、強制効果への完全耐性を得る。
  • 10ft以内の味方は強制効果に対するセーヴに+4士気ボーナスを得る。
  • これら効果はパラディンの意識がある場合にのみ有効。

聖なるチャンピオン

Lv20で習得。

  • 自身はダメージ減少10/悪を得る。
  • 「癒しの手」「正のエネルギー放出」の回復効果が常に最大値になる。

スポンサーリンク