Top / 攻略のポイント

攻略のポイント

ユニット運用のポイント

育て方・ビルド

育成・ビルド参照。

ステータスについて

属性耐性

ー1以下でダメージ増加(所謂「弱点」)
+100で無効化
+101以上で吸収(HP回復)

モンスターの仲間の仕方

ミッション報酬、もしくはWranglerで捕獲する必要がある。
時期的に中盤以降から可能。

アクセサリーの多重装備

武器防具と異なりアクセサリーは複数装備が可能
微妙防具よりもアクセサリーのほうが有用なケースがあるので覚えておくと便利。

  • 攻撃役に武器+攻撃系アクセ多重装備、みたいなのもあり。
  • 靴アクセを多重装備して移動力を底上げすると宝箱回収が楽になる。

戦闘のポイント

命中率を過信しない

スパロボやFE並に命中率が信頼できない!
命中95%以上でもけっこうミスがでる。なので100%以外は常にミスする前提で行動すること。

背面側面から攻撃する

敵の背面・側面から攻撃することで与ダメージが増加する。約1.5倍に増加するのでかなり重要。
逆に敵に背面・側面を取られないようにすることも重要。

  • 味方を並べて背面側面をカバーするとノックバック攻撃がくるので注意

状態異常攻撃を活用する

このゲームは各種状態異常が強い。特に複数の状態異常をセットで使うことで極悪な効果になる。
ボス格の敵にも有効なので敵の耐性を確認してうまく使いこなしたい。

有効な状態異常の組み合わせ

以下は一例。

  • 毒+出血
    • 毒も出血も割合ダメージなので終盤ほど強力になる。
    • だいたいのボスに有効。ボスは高HPなので普通に殴るより強い。
  • 睡眠+毒 or 出血
    • 毒(出血)のダメージでは睡眠が解除されない。
    • 行動阻害とダメージが両立可能。
  • 沈黙+骨折
    • 物理と魔法の両スキルが使用不可になる。

ノックバック等の強制移動技の活用

ノックバックや強制移動技の成功率は100%
(攻撃自体が外れることはあるが、命中すれば100%移動させられる。)
なのでこれを活用した各種戦法が強い。
ちなみに敵側も積極的に活用してくるので注意

移動技の活用例

前述のように敵も活用してくるので崖際・水際のマスには注意。

  • キャラ同士をぶつける
    • 隣り合うキャラにノックバックをすると両者にダメージがはいる。
  • 段差から落とす
    • 高低差があるとかなりのダメージを受ける。
  • 水場に落とす
    • 浮遊や水泳持ち以外は確定で即死。
      • 泳げない場合はダメージ予測値が999ダメージになる。
  • 溶岩に落とす
    • 浮遊ユニット以外は確定で即死。

消耗品の活用

このゲームの消耗品は1回の戦闘で決まった回数しか使えない
ポーションを99個購入して使いまくる、みたいなことができない。
ただし、自動補充されるためケチらずに使うことが重要になる。

  • 消耗品の効果と使用回数はクラフトで強化可能。

石を投げる

このゲームの必中固定ダメージ
(攻撃無効化スキルには無効化されちゃう…)
なので非攻撃役ユニットでも安定してダメージを与えることができる。

負傷(injure)ユニットは休ませる

難易度設定によっては負傷のペナルティーが変化します。

戦闘中に撃破されると負傷状態になりステータスダウンのペナルティーが発生する。このペナルティーは全能力が低下するものなので注意。さらに最大5回まで重複する。

この負傷ペナルティーは出撃をさせないことで回復する。1回休ませるとペナルティーが1つ回復。
なので負傷キャラがいる場合は、難易度が低いパトロール等で控えキャラを使うことになる。

  • 主人公は撃破されても負傷状態にならない。
  • 負傷状態を防ぐスキルもある。

ギルドについて

DLC追加要素。
日本語版にはたぶん最初から同封済み。

IPについて

ギルド関連の行動にはこのIPが必須になる。
(建物建築やミッション派遣に必要になる。)
APと同様にステージ攻略時にIP獲得可能。

ミッションについて