Top / ゲームの流れ

ゲームの流れ

大体の流れ

年間で課題が実行できるのは5月・7月・11月・1月・3月5回
(現実同様に4月で年度切替。)
このうちストーリー進行に関わる大課題が実行できるのは1月のみ。
詳細は年間スケジュール参照。

  1. 小課題3回(5月・7月・11月)で生徒を鍛える
  2. 1月限定の大課題でストーリーを進行
  3. 2月に三年生が卒業(クラス指南書
  4. 3月の小課題で一年生を鍛えて翌年度に備える
  5. 翌年度(4月)に新入生が加入 → 以下、最初に戻る。

というサイクルで進めることになる。

スポンサーリンク

ストーリー進行

大課題5クリアでゲーム上のすべての機能が利用可能になる。

  1. 大課題1クリア
    • 翌年度に「ワイルドファング(獣道科)」追加。
    • 小課題5追加。
    • 小課題5クリアで武器強化追加。
  2. 大課題2クリア
    • 翌年度に「エンジニア(技術科)」追加。
    • 小課題9追加。
    • 小課題9クリアで武器溶解追加。
  3. 大課題3クリア
    • 翌年度に「レンジャー(情報科)」追加。
    • 小課題13追加。
    • 小課題13クリアで婆気注入追加。
  4. 大課題4クリア
    • 翌年度に「コマンダー(憲兵科)」追加。
    • 小課題17追加。
    • 小課題17クリアで気まぐれトンカチ追加。
  5. 大課題5クリア
    • 翌年度に「錬金術師(錬金科)」追加。
    • 部員勧誘人数が3人に増加。
      • 1学年3人なので、以降は最大9人になる。
    • 小課題21追加。
  6. 大課題6クリア
    • 小課題25追加。
  7. 大課題7クリア
    • 小課題29追加。
  8. 大課題8クリア
    • 小課題33追加。
  9. 大課題9クリア
    • 小課題37追加。
  10. 大課題10クリア
    • 小課題41追加。
  11. 大課題11クリア
    • 小課題45追加。
  12. 大課題12クリア
    • 小課題追加2日目追加。
  13. 大課題13クリア
    • エンディング

序盤攻略

パーティー編成

前衛2名が狙われる確率が非常に高い
なので、前衛にはファイター・ガーディアンのような頑丈なクラスを配置すること。ここに配置する生徒はEXスキル「つまみ食い」「ガードマスタリー」のどちらか片方は装備して、ガード時にHPを回復するようにしておくと安定する。

上記のような理由から敵から挟撃されると非常に危険になる。
側面・背面部分が前衛扱いされるので、後衛配置の生徒も集中攻撃されるため。)
なので挟撃を防ぐために弓装備(クラックショット)できる生徒も欲しい。
初期職で弓が装備できるのはソーマータージスマイルブリンガの2職。

あとは回復役としてクレリックを編成すれば完了。

前衛1ファイター・ガーディアンから1人
前衛2同上
後衛1ソーマータージ or スマイルブリンガ
後衛2クレリック

上記の編成をベースに進めていくのがおすすめ
大課題を達成していくと新クラスが追加されていくが基本は同じ。
・前衛には高HPの頑丈な生徒を2名
・挟撃防止スキル持ちを1名
・回復スキル持ちを1名
という感じの編成にすると安定する。

おすすめのスキル

長くなったので分割しました。
→ おすすめのスキル