Top / バックストーリー

バックストーリー

概要

ゲーム開始時に探索者のバックストーリー(出自)を選択する。
選んだバックストーリーに応じて「特殊ルール」が決まる。

バックストーリー一覧

恐怖の世界

デフォルトのバックストーリー。
なにも選ばない場合はこれがバックストーリーに設定される。

アンロック条件

(初期から登録済み)

追加効果

(特になし)

スポンサーリンク

病歴

「ダメージを受けると怪我追加」のルールがかなり厳しい。
戦闘はできるだけ逃げるようにしておくと安全。

アンロック条件

実績「奇妙なバックストーリー I」を達成する。
(バックストーリー「恐怖の世界」でゲームをクリアする。)

追加効果

追加EXP(退院サマリー)とアイテム「医療品のケース」を持った状態でスタート。
ただし、戦闘中にダメージを受けると一定確率で怪我を負うことがある

  • 治療ステータス「退院サマリー」を破棄するとEXP+20。
  • 「医療品のケース」を所持していると怪我を治療できる。
    • 治療は怪我画面から
    • 使うと「包帯」2個を入手できる。

教団の追っ手

追加敵の出現頻度は高くないので難易度的な影響は少ない。
(1シナリオ中に1回遭遇することは稀。2-3シナリオで1回遭遇するくらい。)
追加敵はそれなりに強いが「強めのザコ」程度なので勝てない敵でもない。

アンロック条件

実績「奇妙なバックストーリー II」を達成する。
(バックストーリー「病歴」でゲームをクリアする。)

追加効果

謎解決時に通常より破滅値が1%多く低下する。
ただし、この背景の固有敵(教団の追っ手A・B)が出現するようになる。

  • 教団の追っ手Bは最強武器の1つ「猟銃」を落とす。
    • ただし、攻撃力スタミナ4と強め。

セブンス・カース

仲間不可のルールはそこまで難易度に影響しない。
(仲間の数が性能に直結するミズキ除く。)

アンロック条件

実績「奇妙なバックストーリー III」を達成する。
(バックストーリー「教団の追っ手」でゲームをクリアする。)

追加効果

通常よりも所持金が多い状態でスタートする。
ただし、「人間」の仲間ができなくなる

不幸体質

スキルチェック失敗はイベント内容を事前に調べておけばある程度は緩和される。
初手でLvアップできるのでイメージほどきつくないはず。

アンロック条件

実績「奇妙なバックストーリー IV」を達成する。
(バックストーリー「セブンス・カース」でゲームをクリアする。)

追加効果

全イベントのスキルチェックに失敗する

  • 初期から経験値が133溜まった状態で開始する。

夢想家

最初のリロールで謎(ミステリー)を調整しておけばOK。
タイムラインBだとAエンドが不可能になる謎がでてくるので注意。

アンロック条件

実績「新入り司書」を達成。
(1周で本系のアイテムを3個破棄する。)

追加効果

Aエンディング以外のエンディングを迎えるとペナルティを受ける。

  • ペナルティは破滅値+7%

傷跡

最大スタミナと理性が下がるが、敵の攻撃力も低下する。
メリット・デメリットともにいい塩梅でも難易度的にはそこまできつくない。
エンドレスモードではかなり有用な出自。

アンロック条件

実績「奇妙なバックストーリー VI」を達成する。
(バックストーリー「夢想家」でゲームをクリアする。)

追加効果

敵の攻撃力が-1される。
ただし、探索者のスタミナ上限と理性上限も-3される。

スポンサーリンク

奇妙なあざ

「ダメージを受けると呪い追加」のルールがかなり厳しい。
戦闘はできるだけ逃げるようにしておくと安全。

アンロック条件

実績「奇妙なバックストーリー VII」を達成する。
(バックストーリー「傷跡」でゲームをクリアする。)

追加効果

戦闘中にダメージを受けると一定確率で呪いを負うことがある

  • 初期アイテムとして「古のコイン」を所持。
    • 使うと呪いを1個解除。

怪魔の寄生蟲

回復イベント・回復アイテム・呪文等、すべての回復手段が無効化される。
ゲームに慣れていないと2-3シナリオクリア時点でジリ貧になる。
破滅値を犠牲にしたプレイスタイルで攻略すると楽。

アンロック条件

実績「奇妙なバックストーリー VIII」を達成する。
(バックストーリー「奇妙なあざ」でゲームをクリアする。)

追加効果

スタミナと理性が高い状態でスタートする。
ただし、スタミナと理性が回復できなくなる

  • スタミナと理性ともに「難易度基準+20」される。

美食家(絶妙な味)

病院の「中に入る」と武器購入用の施設さえあればなんとかなる。
ゲームに慣れていれば大したデメリットでもない出自。

アンロック条件

実績「奇妙なバックストーリー IX」を達成する。
(バックストーリー「怪魔の寄生蟲」でゲームをクリアする。)

追加効果

各ロケーションの追加施設を1つしか選択できなくなる

  • 通常2か所選べるところを1か所しか選べなくなる。
  • ゲーム内翻訳が少しおかしい。

運命論者

どの謎を攻略するかがわからなくなるので運ゲー要素が高まる。
難易度の高いシナリオを連続で引くとジリ貧に。
楽なシナリオが続くなら簡単。と言う感じ。

アンロック条件

実績「奇妙なバックストーリー X」を達成する。
(バックストーリー「美食家(絶妙な味)」でゲームをクリアする。)

追加効果

ボードに表示された順番で謎を解いていかなければならない

  • 謎ボードの表示がマスク状態(隠される)になる。
    • 実行するまでどの謎の攻略になるか判断できない。
    • どの謎が残っているかも判断できない。

平民

パーク習得やLvアップの臨時回復ができなくなるのでシンプルにきつい。
初期Lvでもある程度戦える[アイコ・ハル・ミク]あたりがおすすめ。

アンロック条件

実績「蜘蛛の雨」を達成する。
(ヤシロで、旧き神「クタク=アトラス」&難易度「真の信奉者」をクリアする。)

追加効果

EXPが溜まらなくなる

  • つまりLvアップができなくなる。