Top / オススメのステ振り

オススメのステ振り

その1:平均振り

能力値に特徴がない器用万能タイプ
全スキルの初期値が12になるのでスキル50までの強化でポイントに無駄がでない。そのため数値的にはもっともバランスが取れた高性能キャラになる。とりあえず迷ったらこいつ、的なビルド。

基本は銃による範囲攻撃(遠距離攻撃)会話スキルでの打開をメインとする。
このゲームは会話スキルが高いとクエスト攻略がかなり楽になる。
戦闘ではTTD&ステルスを利用して中~遠距離で戦い、クエストでは会話スキルで楽をする。

  • 実際はスキルの取捨選択をしたほうが強いキャラにできる。
    • 例:近接攻撃を使わないキャラなら近接スキルは無用。

初期設定

特性(能力値)

強さ器用度知力知覚魅力気性備考

スキル

範囲攻撃+スニーク

適正

お好みで

育成(ビルド)

スキル振り

  • 近接攻撃:初期値
  • 範囲攻撃:50以上
    • メインに使用する武器種のLv60~
  • 防御:20
  • 会話:50以上
    • 目安は1項目80、その他2項目65以上
  • ステルス:50以上
    • スニーキング80以上
  • 技術:20以上
  • リーダーシップ:20

特殊技能

  • 第1層
    • 強さ(基礎体力+50%)
    • チーター(ダッシュ速度+25%)
    • クイックアンドザデッド(TTDのチャージ率+50%)
    • スローザワールド(TTDメーターの最大値+25%)
    • (残り1個はお好みで)
  • 第2層
    • ランアンドガン(移動中の命中率低下ペナルティ-65%)
    • リーパー(敵を1体倒すごとにTTDメーターが25%回復する)
    • スキャナー(TTD実行中のヘッドショット/弱点攻撃のダメージ+20%)
    • ハーヴェスター(敵を1体倒すごとに体力が15%回復する)
    • (残り1個はお好みで)
  • 第3層
    • コンフィデンス(敵を倒すと、次の攻撃が必ずクリティカルヒットになる)
    • アーマーマスター(防具の防御率+10%、スキルボーナス+100%)
    • (残りはお好みで)

スポンサーリンク

その2:範囲攻撃ビルド(遠距離攻撃特化)

範囲攻撃(遠距離攻撃)を重視したビルド。
前述のように範囲攻撃(遠距離攻撃)が非常に強力なゲームなのでそれを最大限に活かす。

戦い方自体は平均振りと同じ。
銃によるTTD&ステルス攻撃会話スキルでの打開をメインとする。
近接攻撃スキル等の無駄な部分を切り捨てているので総合的にはこちらのほうが強い。

  • 知力・知覚を「高」に下げて、他特性を強化するのもあり。
    • 知力・知覚を下げてもオーバーキル気味の火力を確保できるので。

初期設定

特性(能力値)

強さ器用度知力知覚魅力気性備考
平均平均優良優良平均平均

スキル

範囲攻撃+スニーク

適正

お好みで

育成(ビルド)

スキル振り

  • 近接攻撃:初期値
  • 範囲攻撃:50以上
    • メインに使用する武器種のLv60~
  • 防御:20
  • 会話:50以上
    • 目安は1項目80、その他2項目65以上
  • ステルス:50以上
    • スニーキング80以上
  • 技術:50以上
  • リーダーシップ:20

特殊技能

  • 第1層
    • 強さ(基礎体力+50%)
    • チーター(ダッシュ速度+25%)
    • クイックアンドザデッド(TTDのチャージ率+50%)
    • スローザワールド(TTDメーターの最大値+25%)
    • (残り1個はお好みで)
  • 第2層
    • ランアンドガン(移動中の命中率低下ペナルティ-65%)
    • リーパー(敵を1体倒すごとにTTDメーターが25%回復する)
    • スキャナー(TTD実行中のヘッドショット/弱点攻撃のダメージ+20%)
    • ハーヴェスター(敵を1体倒すごとに体力が15%回復する)
    • (残り1個はお好みで)
  • 第3層
    • コンフィデンス(敵を倒すと、次の攻撃が必ずクリティカルヒットになる)
    • アーマーマスター(防具の防御率+10%、スキルボーナス+100%)
    • (残りはお好みで)

その3:トロコン用オトボケビルド

オトボケ選択肢派閥評価獲得が目的のビルド。
(前者は「灼熱の太陽」、後者は「愛され上手」)
会話スキルとステルスを活用して戦闘は可能な限り回避するタイプ。
低知力でも他能力で会話スキルは補うことが可能。)

以下の2点に注目。
知力平均以下 → オトボケ選択肢のため。
魅力高~優良 → 勢力評価獲得のため。
残りは好みで問題ない。

初期設定

特性(能力値)

強さ器用度知力知覚魅力気性備考
平均以下優良

スキル

範囲攻撃+ステルス

適正

レジ係り(説得+1)

育成(ビルド)

スキル振り

  • 近接攻撃:初期値
  • 範囲攻撃:40以上
  • 防御:20
  • 会話:50以上
    • 目安は1項目100、その他2項目65以上
      • 装備で補えるなら10-20低い数値でOK。
  • ステルス:50以上
    • スニーク60以上
  • 技術:50以上
    • メディカル60、エンジニアリング60
  • リーダーシップ:20

特殊技能

  • 第1層
    • 強さ(基礎体力+50%)
    • チーター(ダッシュ速度+25%)
    • クイックアンドザデッド(TTDのチャージ率+50%)
    • スローザワールド(TTDメーターの最大値+25%)
    • (残り1個はお好みで)
  • 第2層
    • リーパー(敵を1体倒すごとにTTDメーターが25%回復する)
    • スキャナー(TTD実行中のヘッドショット/弱点攻撃のダメージ+20%)
    • ハーヴェスター(敵を1体倒すごとに体力が15%回復する)
    • ホーダー(消耗品の重量-50%)
    • (残り1個はお好みで)
  • 第3層
    • シックスキン(範囲攻撃の被ダメージ-15%、プラズマ属性の被ダメージ-15%)
    • アーマーマスター(防具の防御率+10%、スキルボーナス+100%)
    • (残りはお好みで)

スポンサーリンク

その4:プリズムハンマービルド

最強武器のプリズム・ハンマーを活用するためのビルド。
上級者向け。必要ポイントがかなりカツカツなので注意。
最新Verでは近接関連の特性値やスキルがプリズムハンマーに反映されるようになった
(初期のころは近接関連の能力がダメージに反映されなかった。)

序盤(エメラルドヴェール)は遠距離攻撃も使うがグラウンドブレーカー到着後はほぼ近接オンリーでの戦闘になる。そのため範囲攻撃スキルは最低値でOK。

初期設定

特性(能力値)

強さ器用度知力知覚魅力気性備考
優良平均平均平均

スキル

近接攻撃+スニーク

適正

お好みで

育成(ビルド)

スキル振り

スキルポイントがけっこうギリギリになる。
会話スキルは装備で補って、他にポイントを回したほうがいいかも?

  • 近接攻撃:50以上
    • ツーハンド:80
  • 範囲攻撃:初期値
  • 防御:40以上
  • 会話:40以上
  • ステルス:50以上
    • スニーキング60以上
  • 技術:50以上
    • サイエンス80以上
  • リーダーシップ:20

特殊技能

  • 第1層
    • 強さ(基礎体力+50%)
    • チーター(ダッシュ速度+25%)
    • クイックアンドザデッド(TTDのチャージ率+50%)
    • スローザワールド(TTDメーターの最大値+25%)
    • (残り1個はお好みで)
  • 第2層
    • キテレツサイエンス(サイエンス兵器のダメージ+50%)
    • リーパー(敵を1体倒すごとにTTDメーターが25%回復する)
    • スピードディーモン(TTD実行中の移動速度+25%)
    • (残り2個はお好みで)
  • 第3層
    • ワイルドサイエンス(サイエンス兵器のダメージ+50%)
    • ティットフォータット(近接攻撃時、与ダメージの15%分だけ体力が回復する)
    • アーマーマスター(防具の防御率+10%、スキルボーナス+100%)
    • (残りはお好みで)

その他

欠点の獲得

欠点は基本的に獲得しないほうがよい
ただし、デメリットを考慮して問題ないなら1-2個取得するのはあり。
以下にオススメの欠点を挙げる。

  • 高所恐怖症
    • 発生条件が緩めなのでデメリットを受ける機会を少なく出来る。
      • 高所にいても崖際でないと発動しない。
  • イヌ恐怖症
    • 他の恐怖症に比べると遭遇機会が少な目。
    • またイヌ自体が弱いのでデメリットが発動しても戦闘面で困らない。
      • 同時にでてくるアウトローも弱い
  • 遠視
    • 近接武器を使わないのならデメリットにならない。