Top / 攻略のポイント

攻略のポイント

基本情報

ステージ(攻略マップ)について

  • ステージは自動(ランダム)生成。
  • 出現する猛将(ボス)も毎回異なる。
  • 入手できる戦技や武具もランダムで変化する。

死亡(失敗)について

攻略途中で死亡しても集めた戦技や増加したHP/SP/戦技セット最大数はそのまま残る。
ただし、死亡すると武具や小判を全て失ってしまう
つまり、戦技やHP/SP/戦技セットは集めた分 / 鍛えた分だけ恒久的に強化されるということ

  • 武具は失うが後述の猛将セットを利用することである程度緩和できる。

序盤は猛将セットが便利

序盤は猛将セットを利用するのがおすすめ。猛将セットは固有のアクション・ギアビルダーがデフォルトで設定されているので序盤はかなり強力
(最初はオープニングで入手した真田幸村の像を調べることで利用可能。)
武功で能力を強化することで猛将セットも調整することができるようになるで、猛将セットをカスタマイズすることで長く使っていける。

猛将セットの像

敵の種類

足軽(侍衆)ザコ敵。通常の兵士。
どのステージでも大量に出現する。
妖怪(侍衆)ザコ敵。足軽の妖怪版。
妖怪ステージだと大量に出現。通常ステージだと数が少ない。
物頭中ボス(白武将)。マイナーな史実武将が該当。武具ドロップなし
通常ステージに少数出現。
猛将ボス(黄色武将)。メジャーな史実武将が該当。武具をドロップする
通常ステージに極少数出現。
大蛇猛将ボス。妖怪ステージに出現する猛将。武具ドロップなし
妖怪ステージに1体のみ出現。
大妖怪ボス。妖怪ステージにのみ出現。全部で8種類。
妖怪化猛将を倒すと出現。
八岐大蛇ラスボス。大妖怪を8匹倒すと戦えるようになる。

通常ステージと妖怪ステージの切り替え

1マップ目は通常ステージから開始。
以降は
青の渦に入ると通常ステージ
紫の渦に入ると妖怪ステージ
に進むことができる。
妖怪ステージは難易度が高いので注意

青の渦に入ると通常ステージ
紫の渦に入ると妖怪ステージ

時間の経過

攻略を開始してから時間が経過するほど出現する敵が強化される
つまり、開始直後は敵が弱く、時間が経つ(=ステージを進めるほど)敵が強くなっていく。ただし、大妖怪と八岐大蛇は時間関係なく強さ固定だと思われる
時間経過のメリットとして敵ドロップの武具が良品(高Lv)になりやすいというものがある

戦闘について

武器種の特徴

■長所:攻撃速度が比較的早い
■短所:攻撃範囲が若干狭い
■長所:攻撃範囲が広い
■短所:攻撃速度が若干遅い
■長所:攻撃力が高く、範囲もそこそこ
■短所:攻撃速度・移動速度が遅い
両刃■長所:攻撃速度がかなり早い
■短所:攻撃範囲が狭い
忍刀■長所:攻撃速度が早い、移動攻撃する
■短所:攻撃範囲が狭い
鉄砲■長所:遠距離攻撃、弓よりも攻撃力が高い
■短所:近接武器より攻撃力が低い
軍配■長所:遠距離攻撃、弓よりも攻撃力が高い
■短所:近接武器より攻撃力が低い
弓矢■長所:遠距離攻撃、武器関係なく使用できる
■短所:攻撃力が最も低い

二刀流のメリット/デメリット

武功や消費SPを気にしないなら常時二刀流でOK。

■メリット
・攻撃力が2倍
■デメリット
・消費SPが2倍
・個別の武器使用回数武功が溜まらない
■その他
・遠隔武器も二刀流可能(弓以外)
・近接武器&遠隔武器装備は一刀扱い

ガードについて

行動をしなければ正面の攻撃を自動的にガードしてくれる
(<守りの心得>を付けると全方位ガードになる。)
一瞬でも無行動状態であればガードが発動するので割と強力。

属性攻撃の効果

対象を燃やして継続ダメージ
対象を凍らせて行動不能にする
対象を麻痺させてジャンプとステップ無効にする
近くの敵を吸い寄せる&目をまわす(フラフラにする)
毒沼を作り出す(沼に入ると継続ダメージ)
ダメージと同時にSPを減らす

属性攻撃の注意点

自分自身が使う属性攻撃でも範囲内にいると状態異常効果を受ける(自分にも「誤爆」する。特に移動技や誘導技にすると被弾しやすくなる)。なので、属性戦技を使う場合は対象の<属性耐性>武具もセットで装備したい

状態異常の利点

敵を状態異常にすると効果中はガードをしなくなる。
猛将はガード率が高いので状態異常攻撃で攻めると比較的楽に削ることができる。

その他

HP回復の裏技

ステージ中にお地蔵さんに武功報告するとその時点でHPが全快する
(鳥居攻略達成でもHPが回復する。)
おにぎりや宿屋が見つからない場合はけっこう便利な回復手段として使える。

リンゴの木

ステージにあるリンゴの木を攻撃すると、果実(リンゴ)を入手できる
リンゴを食べるとHPが50回復する。

メニューとポーズの違い(時間停止)

ステージ中にメニュー画面を開くと時間の流れが大幅に遅くなる。
遅くなるだけでは敵は少しずつ動くので注意
放置するならポーズ(PAUSE)を使うこと。こちらは時間が完全に停止する。

物頭(通常武将)と猛将の見分け方

名前の色に注目
通常武将は名前が白、猛将は名前が黄色(金)になっている。

猛将の見分け方