Top / TIPS / キャラクター



キャラクター関連のTIPS

キャラの強さについて

キャラクターの強さ(使い勝手)は
最大LP・ステータス・武器術適正・固有ロール(初期ロール)
によって決まる。

  • 最大LP
    • LP4以上は欲しい。一部の敵がLPを直接1-3削る攻撃をしてくる
      • と言うより、普通にザコ戦でも死亡するのでLP3だとしんどい。
    • LP5-7もあれば十分で、それ以上になっても利点は少ない。
  • ステータス
    • 厳密には武器術の適正やロールとの兼ね合いで決まるが、
      能力8以下は微妙
      能力9~11は普通
      能力12・13なら優秀
      能力14・15なら超優秀
      能力16はゲーム内最強クラス
      と思ってよい。
  • 武器&術適正
    • 仲間になった際にLV0でないなら適正がある。
      • 初期LV0のものは威力が下がったり、閃き率が悪くなる
  • 固有ロール
    • ステータスや武器術適正と相性がいいロールだと非常に強力。
      • 威力アップ系はほとんどのケースで有用。
      • 狙われ率アップはタンク役なら重要。

スポンサーリンク

ステータスの高いキャラ

  • 総合(LP含む)
    • 79:サーシャ
    • 70:バルマンテ
    • 69:ヘイゲル
    • 69:レオナルド
  • 総合(LP以外)
    • 71:サーシャ
    • 68:ヘイゲル
    • 63:グリフィン
    • 63:ヒルダ
    • 63:モンド
  • 筋力+技術
    • 26:アントニウス(黒装束)
    • 25:アングル
    • 25:グリフィン
    • 24:ケンジ
    • 24:ヘイゲル
    • 24:モンド
  • 筋力+運動性
    • 25:ウルピナ(鎧姫)
    • 25:オーヴィル
    • 24:アスラナ・メレク
    • 24:クミ
    • 24:ルイース・ダーリング
  • 筋力+技術+運動性
    • 37:アスラナ・メレク
    • 37:グリフィン
    • 36:ウルピナ(鎧姫)
    • 35:アングル
    • 35:クミ
  • 筋力+技術+集中
    • 39:ヘイゲル
    • 37:モンド
    • 36:アングル
    • 36:アントニウス(黒装束)
    • 36:サーシャ
  • 筋+技+運+集
    • 49:ヘイゲル
    • 46:アングル
    • 46:オグニアナ
    • 46:サーシャ
    • 46:ホンスワン
    • 45:ウルピナ(鎧姫)
    • 45:グリフィン
  • 技術+運動性+集中
    • 38:ホンスワン
    • 37:オグニアナ
    • 37:ヘイゲル
    • 36:エイディル
    • 36:サーシャ
    • 36:チチ
  • 知力+集中
    • 30:サーシャ
    • 27:エリセド
    • 27:大魔女
    • 26:アレクサンドラ
    • 26:クライサ
    • 26:タリア
  • 運動性+知力+集中
    • 40:サーシャ
    • 38:エリセド
    • 36:エイディル
    • 36:クライサ
    • 35:大魔女
    • 35:チチ
    • 35:ヘイゲル

武器・術ごとのオススメキャラ(武器との相性)

能力値が高く、武器適正もあり使い勝手が良好なキャラの紹介。

スポンサーリンク

大剣

攻撃力に影響する筋力が最重要。次点で体力。
技術や運動性も高い方がいいが、とりあえず筋力さえあればなんとでもなる。
挑発系技能持ちなのである程度の体力も欲しいところ。

長剣・二刀流

攻撃力に影響する筋力が最重要。時点で運動性と技術力。
運動性(行動速度)があれば敵の先手を取って音速剣や失礼剣が撃てるので便利。
ちなみに初期状態でニ刀流できるキャラは非常に貴重。
(初期からニ刀流できるキャラは能力的にも優れているのでオススメ。)

小剣

技術力が最重要。次点で運動性と集中力。筋力は不要。
技術力はダメージと状態異常成功率両方に有効。
集中力も状態異常成功率に影響するので高いほうが○。
運動性があれば、敵の先手を取ることができ状態異常系を活かしやすい。

筋力と集中力が最重要。次点で技術力と運動性。
筋力は攻撃力にのみ影響(影響大)。集中力は攻撃力と状態異常成功率に影響。
攻撃役として運用するならこの2ステータスが欲しい。

技術力は状態異常成功率に影響。
行動順補正の技が多いので運動性はそこそこの数値(10-12程度)あれば十分。
技術・集中がとも高いキャラは優秀な補助役となりえる。

技術力が最重要。次点で筋力・集中力。
(筋力よりも技術力が重要な点に注意。)
技術力・集中力が低いとけっこうな確率でミスが発生する。
攻撃力に影響する筋力も大事だが、技術・集中の両方が低いとお話にならない。
技術はステータス変化技にも影響するので斧使いでは一番重要となる。

棍棒

筋力と技術力が最重要。
筋力は攻撃力にのみ影響。技術力はステータス変化技に影響。
ただし、技性能の関係上 筋力・技術力が高くてもそこまで火力はでない。
(基本的にプロテクト役向けの武器。)

技術力・集中力が最重要。次点で運動性。
攻撃のミスを減らすためにも技術力のほうが若干優位。
運動性が高いと早い順番でリザーブ解除が狙えるので便利。

体術

運動性が最重要。次点で筋力・技術力・集中力。
運動性が攻撃力と行動速度に影響するので、これ1つあればかなり有能な体術使いと言える。
筋力が高ければさらに攻撃力を期待できる。
技術力・集中が高ければ状態異常やステータスダウンの効果があがる。

スポンサーリンク

知力が最重要。次点で集中力。
知力は術の威力、集中力は術による状態異常の成功率に影響。
(ほとんどの術師はこの両者が高いからあまり問題ないはず)

プロテクト役

プロテクト役は筋力・技術・体力・集中力と満遍なく必要になるが、
これらが全部高いキャラは普通に攻撃役にさせたほうが良い。
逆に体力だけ高い半端キャラのほうがプロテクト役に向く。

ロールについて

スポンサーリンク

ロールの基本情報

  • 固有ロールは外すことができる
    • 微妙な効果の固有ロールは外したほうがいいこともある。
  • 新規の通常ロールを覚えるには基本的に複数の武器で技を覚える必要がある
    • ただ複数の武器LVを上げるのは割と大変なので注意。
    • 最初(1キャラ目)はロールを気にせず武器1種だけ鍛えるだけでいい。
      • スキルLVが15くらいになったら、ロールのために2つ目の武器に手を出す感じ。
  • ロールは同効果のものを複数付けるとより効果的
    • ダメージを延ばしたいなら威力アップ系を複数付ける。
      • 小で5%、通常で10%、大で15%、特大で20%程度上がる
      • 能力アップ系は大でも2-3%(上がりが少なすぎて計測不可)程度の効果。
        たぶん攻撃以外の多方面に影響がある分だけダメージへの寄与が少ない。
    • 状態異常の成功率を上げたいなら能力値アップロールが有効。
      • 装備と合わせて技術・集中を上げるとかなり成功率が上がる。
    • その他、狙われ率アップやガード関係のロールも同様。

おすすめのロール

比較的簡単に覚えられ、効果も便利なもののみ。

武器攻撃役

全ての武器で
果敢(斬打突の威力アップ)ー 大剣:スイングダウン、弓:でたらめ矢
自由行動(初期行動順アップ)ー 長剣:失礼剣、槍:足払い
が有効。簡単に覚えられる中では超優秀。
デメリットもなく武器攻撃役なら是非欲しい。

また大剣・直剣以外は、
技自慢(技術力アップ大)ー 弓:瞬速の矢、体術:空気投げ
気迫(集中力アップ大)ー 槍:脳削り、弓:でたらめ矢
も、簡単に覚えられる中ではオススメできる。
特に小剣と弓で状態異常を狙うならこの2つはとても重要。

術師

術師は術のみでは有用なロールが限られる
(だからと言って武器に浮気しすぎると本業のLVが疎かになる。)

術だけで取れるロールでオススメは
術技強化(熱冷電の威力アップ)ー 木:召雷、金:サイレン
術技専心(熱冷電の威力アップ大・熱冷電の耐性ダウン) - 火:フラッシュファイア、水:毒霧
の2つのみ。
これと固有ロールの3つでとりあえずOK。

余裕があるなら、
自由行動(初期行動順アップ)ー 長剣:失礼剣、槍:足払い
あたりも覚えておくと○。

プロテクト役

以下の2種が簡単に覚えられる中ではオススメ。
陽動(最大BPアップ・狙われやすさアップ) ー 弓:フレイムアロー、長剣:デミルーン
シールダー(盾ガード率アップ)ー 棍棒:ブロック、小剣:マタドール

余裕があれば
肉の壁(斬打突の耐性アップ大)ー 体術:ジョルトカウンター、小剣:マタドール
鉄壁(全耐性アップ)ー 体術:ジョルトカウンター、大剣:かすみ青眼
あたりも覚えておきたい。
ブロック、ジョルトカウンター、マタドールで2つロールが取れるがリザーブ技なので注意。