【タクティクスオウガ リボーン】備忘録

2022年11月14日

おすすめの攻略サイト

序盤から使える強いユニットの作り方

主に1-2章の範囲で戦力になるユニットの紹介。

デニム

物理系のエースアタッカー 兼 主力。
離脱がなく最初から最後まで主力として起用できる最重要キャラ。

キャラメイク

基本的にSTRが高くなるような選択肢を選ぶ。選択肢詳細は下記リンク先参照。
出現カード自体がランダムなのでそこまでこだわらなくてもよい

属性に関しては詳細は後述参照
とりあえず使用したい武器「格闘なら火」「両手剣・槍なら雷」「斧なら氷 or 土」と言う感じで
まあ属性もチャームで変更が効くので適当でもOK。

使用武器

武器スキル上げはそこまで大変じゃないので最初は両手武器がおすすめ。具体的には格闘、両手剣、槍、斧、槌あたりが候補。最初は両手武器で前衛アタッカーとして活躍し、4章中盤のロード転職時に片手武器に切り替える感じ。

最終的にダブルアタック(二刀流)が可能なロード(デニム固有)に転職できるので片手武器、特に武器の種類が豊富な片手剣が王道となる。ただし、2章終盤の忍者転職までは片手武器は微妙な火力なので最初は両手武器を使うこと。序盤の片手武器は火力的に厳しい・・・。

育成クラス

両手武器装備の攻撃重視の育成なら
・両手剣ウォーリア → ロード
・両手剣ウォーリア → 両手剣テラーナイト → ロード
・格闘バーサーカー → ロード
・斧バーサーカー → ロード
・槍ルーンフェンサー → ロード
あたりがおすすめ。
ウォーリアは攻防に優れ、低レベルが使える「マイティーインパクト」が非常に強力
テラーナイトはタンク寄りの性能だが火力も高く、各種恐怖付与スキルが便利
バーサーカーは攻撃特化で各種スキルのシナジーで一撃必殺の火力を確保可能
ルーンフェンサーは純前衛に劣るが、豊富なMPスキルのおかげで必殺技やスペルを連打できる

片手武器で回復やサポートでも立ち回るなら
・槌ナイト → ロード
・槌ナイト → 槌テラーナイト → ロード
・片手剣ナイト → ロード
・片手剣ルーンフェンサー → ロード
ナイトとフェンサーは両方回復スペルが使えるので編成の自由が利きやすい。
ナイトは非常に頑丈で「ランパートフォース」があるので前衛のタンク役として振舞える
ルーンフェンサーとテラーナイトは前述の通り片手武器の分だけ火力で劣るが防御面は強化。

カノープス

1章序盤に加入し、以降は離脱することなく最後まで一緒に戦う相棒キャラ。
高い基礎ステータスと飛行能力のおかげで最初から最後までレギュラーが勤まる
今作は防御相性の関係で弓の使い勝手が落ちているので注意。

使用武器

前述のようの弓が弱体化しているので過去作のようにヴァルタン/アーチャーの優位性が下がっている。過去作のイメージで何も考えずに弓を持たせるのは危険
ただし、生来の飛行能力があるので機動力が活かせる武器・クラスにしたい。
おすすめは近接なら、遠隔なら弩(クロスボウ)

4章以降に転職可能になるバッカニアも強力なクラスなので、それを見越して近接前衛で育てるのもあり。ただし、全体的に近接前衛は過剰なのでせっかくの飛行移動が若干もったいない

育成クラス

イチオシは機動力が高く、攻撃・回復・サポートと多芸な槍ルーンフェンサー
飛行移動で飛び回れる&魔法で遠隔攻撃&支援ができるのでバフカードの回収もしやすい。もちろん槍による近接火力も最低限は期待できる。ルーンフェンサーは瞑想があるのでMP確保がしやすく、能力値以上の活躍が期待できる。

やっぱかのぷーは遠隔だというケースなら弩ヴァルタン もしくは弩アーチャー
(ヴァルタンは両手弩も装備可能。)
直線軌道の弩の欠点を飛行能力である程度緩和できるので人間アーチャーよりも遥かに使いやすい。
弩Lv20まではいろいろ苦労するが、Lv20必殺技が範囲攻撃できて便利なので育てる価値はある

第3の選択肢はビーストテイマー。詳細は後述参照

汎用ホークマン

最速で1章中盤の古都ライムで勧誘可能。これ以降も多くのマップで出現するので勧誘機会は多い。
2章からはフランパ大森林のいろんなマップに出現するので数をそろえる事も可能。
勧誘スキル持ちはナイト、クレリック、ルーンフェンサー

カノープスと同様に飛行移動が魅力の種族。
基礎ステータスでカノープスに劣るが、それでも汎用人間より遥かに使い勝手がいい
アーチャー、クレリック、ルーンフェンサー、ビーストテイマーあたりの人間と職被りがあるクラスではホークマンのほうが活躍しやすいだろう。

使用武器&クラス

カノープスが就かなかったクラスで運用するのがおすすめ。
具体的にはルーンフェンサー、ヴァルタン、ビーストテイマー

汎用リザードマン

最速で1章後半のゾード湿原で勧誘可能。ただし、このステージは難易度が高いので無理に勧誘する必要はない。1章での勧誘を逃した場合は2章序盤に勧誘可能。(2章Cならリィブム水道、2章Lならゾード湿原)。
上記以降はフランパ大森林で勧誘するのがおすすめ。
勧誘スキル持ちはウィザード/ウィッチ。

リザードマンはHP・STR・VITが高いので人間よりも前衛適性が高い。特に防御面に難のあるバーサーカーと非常に相性が良い。バーサクが使いにくいと感じたらマイティー~で任意に火力を盛れるウォーリアでの起用もあり。
弱点として人間よりもWTが遅い。

3章以降になるが専門職のホプリタイ(タンク特化)ジャガーノート(機動力のある攻撃役)も強力。ドラゴンに比べるとタンク性能は劣るが防具が装備できるため機動力(ムーブ&ジャンプ)で勝っている。

使用武器&クラス

攻撃重視なら
・斧バーサーカーオンリー
・両手剣ウォーリア → 両手剣ジャガーノート
将来的にタンク役をさせるなら
・槍ウォーリア → 槍ホプリタイ

テラーナイト

パーティーに1人は欲しい恐怖付与タンク
恐怖状態になると攻撃防御と大きく下がる。
消費MP25で確定恐怖付与の「テラーインパクト」が燃費が優れていて使いやすい。「ランパートフォース」があるので前衛のタンク役としても振舞える。

このユニットの最大の長所は「テラーインパクト」による武器状態異常の確定付与
仕組みは後述参照バグかもしれないので注意!
序盤から使える両手剣のツヴァイハンダー+1物理防御ダウンの効果があるので、恐怖&防御ダウンで一気に敵の防御力を下げることが可能。HPが多いビーストやドラゴンも簡単に倒せるようになる。

使用武器

両手剣オンリー
2章のツヴァイハンダー+1、3章のクレイモアー+1の2本が防御ダウン付き。

ビーストテイマー

純戦闘職と言うよりもサポート色が強いクラス
特にマキシマイズスキル(ペットのダメージ2倍)が超強力。グリフォンやドラゴン等と一緒に起用することで真価を発揮。出撃枠は最低2枠消費することになるがそれだけの価値はある。
獣強化以外にもアイテムスリングによる回復アイテム・バフ/デバフアイテム投げも有用

使用武器

ビーストテイマー本体の火力にも期待するなら
状態異常付与のサポート役に回るなら吹矢

ドラゴン系

モンスターユニットのタンク職。ビーストテイマーのお供。
人間の2倍近くまで伸びるHP・そこそこの防御性能・ランパートフォースとタンク役に必要な要素が揃っている。HPが高い割りに防御力は普通なので被ダメが大きい。今作は被ダメージが大きいと敵から狙われやすくなるので、この点が逆にドラゴンのメリットになっている。攻撃力に難があるが、これは前述のビーストテイマーの「マキシマイズ」で対応可能。
中盤以降はザコもかなり火力が高くなるので、それらに対抗するには最良のユニット。

勧誘は2章中盤以降から探索可能になるフランパ大森林の2マップ目「斜影の原」がおすすめ。
勧誘スキル持ちはビーストテイマー。

育成クラス

クラスの大きな違いは属性ブレスの追加効果。ステータスやスキル的にはそこまで差はない。
ドラゴンズアイ発動時にブレスを撃つと確定で状態異常になる。
おすすめ物理攻撃ダウンの火ドラゴン、物理防御ダウンの水ドラゴン。水面移動ができる水ドラゴンのほうが使い勝手は上かも。

その他テクニック

アイテム合成の活用

2章序盤から拠点のショップでアイテム合成が可能になる。
特に手防具のジャンプ+1脚防具のムーブ+1は必須級の性能なので全員分きちんと作っておくこと

そのほか回復アイテムの強化も比較的安価に行えるので積極的に活用したい。

確定状態異常付与

命中100%の効果があるスキルは状態異常の付与率もほぼほぼ100%になる。バグくせぇ…。
どうやら通常攻撃の命中と回避がそのまま状態異常付与率にも適用されているらしく命中アップバフ・回避ダウンデバフがあることても状態異常付与率が変動する。つまりアイテムによるバフ・デバフでも状態異常付与率をコントロールすることが可能。
さすがに完全耐性持ちには無効化されるが、通常の敵なら石化だろうが魅了だろうがガンガン付与できるので非常に強力。

以下に主な命中100%スキルを列挙。

ウォーリアマイティーインパクトMP40近接武器限定
ウォーリアピゴラスアタック(オート)周囲2マスの味方にも効果あり
近接武器限定
アーチャートレメンダスショットMP40遠隔武器限定
アーチャーイーグルアイ(オート)周囲3マスの味方にも効果あり
遠隔武器限定
テラーナイトテラーインパクトMP25近接武器限定
ソードマスター一の太刀MP40両手刀限定
ドラグーンドラゴンキラーMP35対ドラゴンのみ
ドラグーンビーストキラーMP35対ビーストのみ
忍者精神統一(オート)忍術限定
ガンナー狙撃MP40銃限定
ドラゴン系ドラゴンズアイ(オート)スペシャル限定
ロード基本職の全スキル基本職と同じ
命中100%スキル不完全版

便利なものをいくつかピックアップする。

■ウォーリア:マイティーインパクト
序盤から物理防御ダウンの両手剣、物理防御ダウン or 毒の槍が使えるのが魅力。
任意のタイミングで発動できるので使い勝手が良い。

■アーチャー:トレメンダスショット
序盤の装備でも弓・弩の両方に麻痺 or 沈黙あり。特に沈黙は後衛の魔法を妨害できるので便利。
任意のタイミングで発動できるので使い勝手が良い。火力の関係で弩のほうが使いやすいか?

■アーチャー:イーグルアイ
オートなので任意のタイミングで狙えないものの複数の味方に命中100%状態にできるのが長所。
範囲も広く、発動率も悪くないので使い勝手は上々。アーチャーのイーグルアイ → 忍者やテイマーの吹矢で異常付与、みたいな流れが美しい。

■ロード:イーグルアイ
基本性能はアーチャーと同じ。
ロードは自身で吹矢を装備でき、ダブルアタックもできる。両手に属性違いの吹矢を持つことで敵に状態異常をばら撒くことができる。イメージ的にはかなりアレだが非常に強力なユニット。

■テラーナイト:テラーインパクト
MP25と低コストで発動できるのが魅力。
恐怖+武器固有の状態異常の2つの状態異常を付与できる。ツヴァイヘンダー or ファルクスで恐怖と防御ダウンをW付与するとどんな敵に一気に弱体化できる。

■ドラゴン系:ドラゴンズアイ
オート発動なものの一度発動したらスペシャル(ブレス)を使うまで効果が維持される。
各種ブレスで複数の敵をまとめて状態異常にできる。火ドラゴン(攻撃ダウン)と水ドラゴン(防御ダウン)の2種が特に重宝する。

必殺技とユニット属性

必殺技はユニットの属性によってダメージが大きく変動する。

・必殺技と使用ユニットの属性が一致すると与ダメ+約10%。
・ユニット属性と相性がいい敵ユニットに必殺技を撃つと与ダメ+約30%。
・必殺技属性と相性がいい敵ユニットに必殺技を撃つと与ダメ+約30%。
全部の相性が最良だと2倍くらいのダメージになる。

必殺技の属性一覧

奥義(隠し必殺技)は未調査。

格闘は火か闇。お好みで。
短剣は風。レンジ攻撃なのでけっこう強い。
片手剣は氷か光。イメージ的には光か?
両手剣は雷2・風。雷がおすすめ。
斧は氷か土。土技は実質斧のみ。
槍は雷。雷一択。
槌は氷・雷・火。火技が強いので火がおすすめ。
片手刀は雷か光。雷技が強いので雷がおすすめ。
両手刀は火か闇。お好み。格闘と異なる属性にしたい。
棍は光。根=後衛は必殺技使わないので属性不問。
鞭は水。唯一の水技なので是非水にしたい。
魔導書は土か闇。後衛なので属性不問。
吹矢は氷・雷・光。異常付与がメインなので属性不問。
弓は火か雷。お好みで。
弩は火。火一択。
銃は風か光。お好みで。
  • :短剣、両手剣、銃
  • :斧、魔導書
  • :槍、両手剣、片手刀、吹矢、弓
  • :鞭
  • :格闘、槌、両手刀、弓、弩
  • :片手剣、斧、槌、吹矢
  • :片手剣、片手刀、棍、銃
  • :格闘、両手刀、魔導書

クラス別成長率

最初のソースはここ。

雑多なもの

  • 木や箱を壊すと確定でバフカが出現。

スポンサーリンク