【Symphony of War】攻略メモ

2022年7月1日

伝説のオウガバトル+FE=Symphony of War: The Nephilim Saga
キャラが可愛ければ天下取れるで。

https://store.steampowered.com/app/1488200/Symphony_of_War_The_Nephilim_Saga/

難易度設定


アプデで永続死設定はオプションになりました

難易度敵の強さ被ダメ永続死
Cadet:イージー普通50%
Captain:ノーマル普通100%
Warlord:ハード強い100%
難易度概略

「撃破」「永続死」について

HPが0になると「撃破」される。
高難易度だと撃破された状態で章クリアすると「永続死(=離脱)」してしまう
ただし、
・名有りユニットは撃破されても永続死しない。
・寺院を占領すると、そこで撃破状態から回復可能(1回100G)。
・一部ユニットの特殊能力でも蘇生可能。
と意外と抜け道が多いので割となんとかなる。

最初の選択肢

5個の質問に答える。回答によって主人公の初期ステータスと成長率が変動する
質問は1問目からランダムで出現。

回答とその効果

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2827167511

When on death’s door, what will you consider a life well-lived?
(死の間際、これまでの人生をどう思いかえすか?)

 I did it all my way(十分やりつくした):str
 I fulfilled who I was meant to be(やりたいことを実現できた):int
 Many will mourn my passing(多くの人が死を悼んでくれるはず):ldr

A desperate beggar corners you, demanding money. What do you do?
(物乞いが必死にお金を要求します。どうしますか?)

 Intimidate him into backing down(威嚇して追い払う):str
 Talk your way out of the situation(貧困から抜け出す方法を話す):skl
 Offer him a warm meal at the local pub(パブで食事をおごる):ldr

What is the most important trait a leader should have?
(リーダーが持つべき最も重要な資質は何?)

 The ability to bring people together(人々を結びつける力):ldr
 An unshakeable love for the people(人々への揺るぎない愛):int
 The power to command respect and fear(尊敬と恐れを命じる力):str

What most leads to the downfall of great civilizations?
(偉大な文明を崩壊させるものは何?)

 Faithlessness(不誠実):str
 Poverty(貧困):skl
 Intolerance(不寛容):ldr

You were blessed with a child. If you could choose their fate, what would it be?
(子供に恵まれました。子供の運命を選べるとしたらどうなって欲しい?)

 A famous musician(有名な音楽家):skl
 A great general(偉大な将軍):ldr
 A devout follower of the faith(信仰の敬虔な信者):int

What do you look for most in a mate?
(友人にもっとも求めるものは何?)

 Beauty(美しさ):str
 Wealth and Prestige(富と名声):skl
 Intellect(知性):int

As a potential ruler in difficult times, what are your most effective tools?
(苦しい時代の統治者だったら、あなたが最も活用する要素は何?)

 Your kind heart(親切心):int
 Your inspiring charisma(強烈なカリスマ):ldr
 Fear(恐怖):str

Which personal flaw do you want to avoid most?
(最も避けたい個人的な欠点はどれ?)

 Deceptive and exploitative(欺瞞と搾取):ldr
 Easily manipulated(簡単に操られる):skl
 Lack of Willpower(意志の欠如):int

You must give up your most valuable possession. What is it?
(最も貴重な所有物を諦めなければならない。それは何?)

 Your vast wealth(莫大な富):skl
 Your battle prowess(戦闘力):str
 Your faith(信仰心):int

部隊(Squad)について

このゲームのキーになる要素。
メインメニューの[Organize Army]から実行。

Organize Army画面

■Squad Operations
部隊の編集・調整を行う。詳細後述。

■Disband Squad
部隊を解散する。
一部ユニークユニットの部隊は(ストーリーの都合上)解散不可。

■Form New Squad
新しく部隊を編成する。
最初にリーダーを選ぶが、リーダーになれるユニットは決まっている。
(アイコンにマークがついているユニットのみリーダーになれる。)

■Reorder Squad
部隊毎の並び(順番)を変更する。

■Use Item
アイテムを使用する。
能力アップやスキル習得アイテム等がある。

■Change Class
ユニットを転職(クラスチェンジ)させる。
CPが溜まっていると上級職に転職可能。

■Dismiss Unit
ユニットを解雇する。

部隊編集(Squad Operations)について

Squad Operations画面

■Move Unit
部隊内でのユニットの配置を変更する。
前衛・中衛・後衛あり。戦士系を前衛、魔法系は後衛、みたいな普通の調整。
前衛は狙われやすく、後衛は狙われにくい

■Add Unit
部隊にユニットを追加する。
最大Capacityの制限を受ける
最大Capacityはリーダーの性能に依存。優秀なリーダーほど高い。
個別Capacityはユニット別に設定されており、種族ごとに固定(人間は基本値10、ドラゴンは基本値15)。

■Remove Unit
部隊からユニットを外す。

■Unit Status
ユニットのステータスを見る。

■Change Class
ユニットを転職(クラスチェンジ)させる。

■Use Item
アイテムを使用する。

■Artifacts
武器・防具の装備。
部隊単位で行われる(ユニット単位ではない)

■Clear Squad
リーダー以外のユニットを外す。Artifacts(装備)も自動で外れる。

■Disband Squad
部隊を解散する。

– スポンサーリンク –

ユニットと部隊の性能

ユニットの性能

Unit画面

■Lvとクラス(XPとCP)
XPを溜めるとLvが上がる。
CPを溜めると上級職へ転職できるようになる。
両方とも戦闘をすることで溜めることができる。

■Affinity
ユニットの属性。火属性、雷属性、光属性、みたいなやつ。
ステータス補正や天候相性に影響する。ユニット同士の属性相性はない模様。

◆土
能力補正:HP++ / SKL-
得意天候:霧、曇り、朝方、夕方
苦手天候:なし
◆水
能力補正:HP+、MAG+ / STR-、SKL-
得意天候:雪、吹雪、雨、雷
苦手天候:なし
◆雷
能力補正:STR+、SKL+ / HP-、LOY-
得意天候:雨、雷
苦手天候:霧
◆火
能力補正:STR+、LOY+ / MAG-
得意天候:熱波、快晴
苦手天候:雪、吹雪
◆闇
能力補正:STR++、MAG++ / LOY–、LDR–
得意天候:夜間
苦手天候:日中
◆光
能力補正:LOY++、LDR++(マイナスなし)
得意天候:日中
苦手天候:夜間

■Threat
ユニットの総合的な強さを表す。
基本はこれが強いユニットで固めればOK。
サポート系ユニットは若干低くなりがち?

■Weapon、Armor、Str、Mag、Skl、Ldr
基本ステータス。

Weapon:物理攻撃力
Armor:物理防御力
STR:物理攻撃と物理防御に影響
SKL:命中と回避、クリティカル率、glancing blows
MAG:魔法攻撃と魔法防御、回復魔法の威力
LDR:部隊のCapacityに影響(高いと有利=限界コストが上がる)
LOY:マスクデータ。Capacity系Traitsの習得に影響(高いと有利)


■Rsources Used
そのユニットがこれまでに消費したリソース
クラスごとに個別に設定されており、戦士は金属、騎兵は馬、魔法系は魔法石、みたいになっている。
強力なユニットほど多くのリソースを消費する。

■Traits
スキルやPerksみたいなもの。特殊能力
ユニットごとに自由枠1、キャラ固有枠0-3、クラス固有枠0-2個が設定されている(最大5枠)。自由枠にはアイテム使用で追加習得が可能。
強力なスキルが多いので、このスキルの取捨選択がわりと重要。例えば、クリティカルダメージを大幅に強化したり、敵から狙われにくくしたりと。リーダー時限定発動、みたいなものある。

部隊性能

部隊性能

■Treat Rating
部隊の総合的な強さを表示する。
各ユニットのThreatの合計値(Traitsで補正がはいることもある)。

■Move
移動タイプと移動力を表す。
軽歩兵(Light Infantry)、歩兵(Infantry)、騎兵(Cavalry)みたいな種別があり、移動しやすい地形等に影響する。また軽歩兵は「伏兵(Ambush)」ができたり、騎兵は「攻撃後移動」ができたり、みたいな特徴がある。部隊内のユニットの平均?で決定される。
詳細はゲーム内ヘルプ確認。

■Moral
士気。
戦闘結果で増減する。Moralが高いほど部隊が活躍しやすくなる。
具体的には与ダメージや追加行動の発動率に影響する。
またMoralが低い敵は戦闘後に降伏することがある(味方側は降伏しない)

■Capacity
この数値までユニットを配置できる。

■Leader Traits
リーダーが対応Traitsを持っている場合のみ表示される。
部隊全体に効果を発揮するものが多い。

– スポンサーリンク –

有用Traits

攻撃系

■Coldblooded
ダメージを受けている敵に対して与ダメージ+25%。
戦闘1回で殲滅できないケースの方が多いので活用機会は多い。

■Precision
クリティカルヒット発動時、敵の防御力を無視する。
高SKLユニットは素の攻撃力が低いことが多いので、これがあると化ける。
他のクリティカル特性と同時に付けるとシナジーアップ。
(クリティカル率はSKL依存。)

■Concentration
クリティカルヒットが発動しなくなるが与ダメージが常時+15%される。
低SKLの重量級ユニット向けの特性。常時発動なのでかなり強力。

■Assasin’s Heart
クリティカルヒットのダメージが+50%される。
高SKLユニット向け。

■Executioner
HP25%以下の敵がいる場合、追加の行動が発動するようになる。
敵軍団で1人でも対象がいればいいので発動機会は結構多い。
砲兵や上位魔法兵のようは範囲攻撃持ちに付くとつよつよ。

■Overpower
自軍のMoraleに比例して与ダメージが増加する。
Moraleが低下することがあまりないので恩恵を受けやすい。
ただし、効果をいまいち実感できない…

防御系

■Arcana Vigor
MAG%分だけ最大HP増加。
魔法系クラスほど恩恵が大きいが、前衛でも20%くらいは簡単に稼げる。

■Beacon
仲間がHP回復を受けると、自身も25%だけ回復する。
かなり地味だが生存アップに繋がる。

■Resolve
HPが50%以下だと被ダメージが-25%される。
50%以下になることは結構多いので恩恵を受けやすい。前衛向け。

■Immortal Spirit
1章に1回にだけ発動。死亡を回避する。
永続死がある高難易度向け。

■Warrior’s Hurbris
STRに比例して魔法攻撃やドラゴンブレスに耐性が付く。
上記は防御力貫通のタンクの天敵。これがあるタンクはかなり頑丈になる。
銃火器だけは勘弁な。

■Arcana Barrier
戦闘毎にMAGの50%分だけダメージを軽減するバリアを張る。
魔法系クラスの自衛用。「Arcana Vigor」とこれがあれば魔法系もタンク並に頑丈になる。

その他

■Loyal
ユニットのコストが-2される。
ユニットを使っているといつの間にか覚えている。
(コストにペナルティーがつく特技が変化していく。)

■Prodigy
EXP、CP、LDRが20%だけ多く溜まるようになる。
成長速度アップ=ユニット性能アップなので割と優秀。

ユニークユニットについて

顔有ユニット(主人公とか)とは別に固有能力を持つ傭兵ユニットがいる。
彼らは複数(2-3個)のTraitsを最初から習得しているのでかなり強力と言える。

普通の傭兵と混じって登場するが、ユニークユニットはコメント部分が固有のものとなっている。
(通常の傭兵はコメント部分=クラス説明になっている。)

ユニークユニットの例

金ユニットの作成方法

T3クラス(最上位クラス)のユニットをCP MAXまで育て、アイテム使用でProof of Meritを使うことで金ユニットにクラスチェンジ可能。行動は変化せずステータスが全体的に底上げされる。

金クラス転職例

優秀なユニットの育て方

ドラゴンは優先的に雇用する

ドラゴンは最終的にゲーム内の唯一の飛行移動のユニットに成長する
ドラゴンは通常のマーケットでは雇用できない。たぶんマップ中のバザー限定で出現するので見かけたら積極的に雇用しておきたい。

汎用ユニット(非固有ユニット)

追加Traitsの有無が絶対的な性能差になる
なので雇用/育成するなら追加Traits持ち優先したい。左記のキャラは「追加Traits」の分だけ通常ユニットよりも高性能になる。ちなみに緑色ユニットは即戦力(最初からLvが高い)だけで、追加Traitsがない場合はそこまで強いユニットにならない(青~紫ユニットは追加Traitsを習得している割合が高い)。

レアケースだが緑~紫ユニットでも半固有ユニットは追加Traitsを2個以上習得しているものもいるので、そのようなユニットは白色ユニットよりも強くなる可能性がある

– スポンサーリンク –

支援効果(Support)

同一部隊内や3マス以内で戦っていると親密度(仮)が上がっていく。FEによくあるアレ
親密度(仮)が一定になるとインターミッションで会話イベントが発生。
([Support → Conversations]で実行可能。)

会話イベント(Conversations)を進めると友人や恋人になれる
ペルソナみたいに恋人複数は無理。
親密度は[Support → Relations]から確認可能。

親密度が高いユニットが3マス以内にいると部隊のMoralにボーナスが追加される

恋人関係について

恋人になれる組み合わせには制限あり
また二股や破局みたいな要素はなし。組み合わせについては下記参照。

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2825361167

Tech Tree

Tech Tree

メインメニューより選択可能。
自軍全体に恩恵がある特殊技術(Tech)を獲得できる
【Academy of War】【Tactics and Command】【Crafts and Technology】の3種類。
それぞれにTier1-4の4段階のTechが存在する。
どれを重点的に鍛えるかが部隊運用に直結する。

  • Tier4のTechはその系統のTech全獲得で解放される。

戦闘のポイント

「Force Surrender」は使いどころがむずかしいっすね。

■攻撃重視
基本的に攻め手が有利(攻勢に出たほうが有利)
なので、如何にして自フェーズで攻撃をして、敵フェーズで凌ぐかが大事になる。
後述の敵の移動・攻撃範囲をチェックして味方の配置を考えましょう。

■敵の移動マス・攻撃マスの確認
本家FEと同様に敵の移動マスと攻撃マスが確認可能。
これを意識しながら味方部隊を動かすことが重要。
わざと敵の攻撃範囲に盾部隊(後述)を配置して、敵を釣り出すことが基本戦術

また移動しない敵(移動力0)も存在するので、敵の移動範囲確認は大事。
(砦配置の敵は大抵移動しない。)

■盾部隊の運用
敵の攻撃を引き付ける部隊。
前衛に硬いユニット3+後衛に回復ユニット2みたいな編成がおすすめ。
こういうのが1-2部隊いると進軍が楽。

■どの部隊にも回復ユニットを1体編成
盾部隊以外の部隊も回復ユニットが1体いるだけでかなり粘り強く戦えるようになる。
HP回復特技や装備が入手できるまでは何も考えずに回復ユニット1体いれてしまってもよい。

■武器相性(3すくみ)は存在しない
本家FEとは違う。
このゲームの武器=攻撃方法はクラス依存。クラスごとに攻撃方法が決まっている。

  • 斬撃:使用者が多い。特攻はないが上位クラスは範囲攻撃や大威力攻撃を使用する。
  • 槍攻撃:騎兵に特攻。縦に並べると威力アップ(後述)。
  • 鈍器打撃:重装兵に特攻。
  • :遠距離攻撃。重装兵にペナルティ。地形の影響を受けやすい。
  • クロスボウ:遠距離攻撃。重装兵にペナルティ。防御貫通小。地形の影響を受けやすい。
  • 銃火器:近接攻撃。威力が非常に高い。さらに防御貫通大。
  • 魔法:近接攻撃。防御貫通100%。属性ごとに追加効果あり。
  • ドラゴンブレス:近接攻撃。防御貫通100%。

■槍ユニットを縦1列に並べる
槍ユニットを縦1列に並べると同列の槍ユニットの与ダメージが+15%増加する。
「Polearm Worrior」のスキル説明には載ってないが、Infoのページから確認可能。
(上記とは別に「Polearm Worrior」は騎兵に与ダメージ+35%の効果あり。)

■遠隔攻撃で削って近接でとどめ
敵近接部隊は味方の遠隔部隊(弓や魔法)で攻撃することで反撃をあまり受けずにダメージを与えられる。
これで削った後に近接部隊で攻撃することで少ない被害で敵を倒すことができる
なお重装の敵には弓のダメージが全然でない(50%カット)点に注意。

■騎兵のヒット&アウェイ
騎兵部隊(Cavalry)は攻撃後にも再移動が可能。FEにあるアレ。
騎兵で敵を削る → 再移動で後方に下がる → 回復部隊で騎兵を回復 → 歩兵で敵を撃破
みたいな感じに使える。
ボス敵は拠点に引きこもっており、攻撃可能マスが1マスしかないので騎兵ユニットがいないとボスを倒すのに時間がかかる(拠点は遠距離攻撃にペナルティが付くので近接攻撃でないと有効打を与えにくい)。

■騎兵の突進攻撃
騎兵部隊(Cavalry)は全マス(7マス)移動後に攻撃すると「Charge Attack」という通常よりも強力な攻撃が発動する。与ダメージ+35%&確率でStun(行動不能)とかなりの高性能なのでうまく活用したい。攻撃後に突出しすぎないように注意。
Techで6マス以下でも発動するように改善できるし、移動力アップの装備を使えば、再移動との併用もしやすくなる。

■Stealth攻撃で後衛撃破
Rogue系統のユニットは自軍フェイズの攻撃で「Stealth Attack」が発動。
この攻撃は敵の後衛を優先的に狙うのが特徴で、厄介な回復役や魔法使いを倒すのに向く。敵も基本的に前衛に硬いユニットを配置しているので、そいつらのアンチ技能として使える。
(敵フェイズの反撃時には発動しない。)

■敵タンクには特攻攻撃
銃火器は防御50%無視、魔法攻撃は防御100%無視。鈍器攻撃は重装兵に+25%のダメージボーナス
敵のタンクを真正面から殴り倒すなら上記の攻撃持ちユニットをぶつけるのが有効。
(クロスボウは防御25%無視だが、重装兵に-50%ダメージのペナルティあり。)

■敵の魔法・銃火器・ドラゴンブレスに注意
味方タンクの死因の大半はこれ。これらは防御無視かつ威力が高いので非常に危険
装備やクラス特性で軽減できるが、基本的に上記はタンクの天敵なので優先的に潰したい。

■オブジェクト占領とLDR成長
オブジェクト(街、拠点、鉱山等)を占領するとお金・素材・Faction XPが貰える。
上記以外にも「占領をしたユニットはLDR(リーダーシップ)」が伸びるという特典がある。LDR=部隊のキャパシティなので、LDRを伸ばしたいユニットは積極的に占領にまわすのもあり。

  • 占領ユニット以外のユニットも稀にLDRが伸びることがある。

■地形効果を利用
砦や森林、山地で戦うと地形効果を得られる。
敵を引き付ける場合は平地ではなく上記地形を利用したい。

  • 本拠地:防御効果特大、特に遠距離攻撃に対して強くなる
  • :防御効果大、特に遠距離攻撃に対して強くなる
  • 壁(城壁):壁の下からの攻撃に対して防御効果大
  • 砦、丘、壁(城壁):自身の遠距離攻撃の射程+1
  • :遠距離攻撃を50%の確率で回避、伏兵可
  • 道路:移動力ボーナス

■勝敗条件とボーナス報酬
各ステージには勝敗条件のほかに「Challenge Mission」が設定されている。
これを達成することでボーナスとして装備・資金・リソースが貰える。
また「Force Surrender」で降伏させたユニットがいる場合もボーナスが追加される。

■「Force Surrender」と降伏
敵の士気が低いと「Force Surrender」で降伏が狙える。
降伏させてもちゃんと経験値は溜まる。さらにクリア時に資金とFaction XPがちょっとだけ貰える。
降伏200人の実績があることが最も重要な点か

■クリア時評価
クリア時の評価に関わるのは以下の3つ
・ターン数
・撃破した重要ユニット数(★付きの敵)
・占領したオブジェクト数
これらをすべて満たせばS評価になる。1項目1ポイント足りないくらいでもSになる。
評価が高いほど「Faction XP」が多く貰える。
チャレンジ条件の達成は無関係

– スポンサーリンク –

小ネタ・裏技

マーケットの内容変更

マーケットの内容(傭兵・商品)は章開始時に決定される
前章クリア時のセーブを残しておいて、マーケット内容が気に入らなければリロードし続けることで内容を変えることが可能。

  • ステージ攻略中のバザーの内容は攻略開始時に決定される。

アリーナで無限経験値稼ぎ&資金稼ぎ

難易度はどれでもいいのでArena(闘技場)で実行可能。
ボス部隊回復あり(+できれば遠距離なし)になるまでリロード

上記の状態で鍛えたい部隊に弓兵1体だけ入れて、ボス敵に遠距離からチクチク攻撃しつづける。ボス部隊に回復役がいれば敵のHPが回復し続けるので、気が済むまで経験値稼ぎが可能。
(攻撃役が弓兵1人でも部隊全体に経験値がはいる。)
弓兵にThievery(攻撃時にお金入手)持ちを起用すれば少額ながらお金を稼ぐことも可能。複数の弓兵Thievery持ちを起用すればその分だけ入手金額が増加するが、敵を倒してしまわないように注意。

  • 騎兵部隊複数で行えば同時に多数のユニットを育成可能。
    • 再移動を利用するこで1ターンで複数部隊で攻撃が可能。

スポンサーリンク