Dark Blood Reborn(ダークブラッド・リボーン)攻略メモ

2022年5月7日

どんなゲーム?

ひたすら同じことの繰り返して攻略を進めるRPGです
戦闘やイベントでお金と経験値(Lv)を稼ぐ
貯めたお金で装備やアイテムを購入する。
強くなったらエリアの最奥にいるボスを倒して次のエリアへ。

リニア進行(一本道)のシステム。まじで1本道
移動コマンドは前進のみ。前進し続けてダンジョンの奥地を目指す。
ダンジョンのブロック毎に中ボスがいる。
ダンジョンの最奥にはエリアボスがいる。
(これらの戦闘からは逃走ができない。)
最奥のボスを倒したら次のダンジョンへ。これを繰り返す。

  • 無印はカードゲーム式戦闘だったが今作は普通の戦闘になっている。

主人公の育成

杖装備で魔法攻撃するタイプが非常に強い
魔法タイプはご存知高火力&紙装甲なビルドだが、全滅のデメリットがほとんど存在しないゲームシステムなのであまり気にならないはず。魔力が高いと回復呪文の効果も高いので戦士タイプよりも生存力があるかもしれん。

注意点としては
・商人(後述)が杖を売っているかはランダムなので最序盤は割ときつい。
・クールタイムの関係で1ターン目に何もできない。
の2つが挙げられる。
それでも戦士や盗賊よりも強いので魔法攻撃タイプがおすすめ。
闘技場(10ターンクリアで報酬あり)が鬼門だが攻撃アイテム使用で乗り切れる。

各種イベント

亡者の商人

アイテムや装備の売買が可能。
販売品は毎回変化する。後半のダンジョンになるほど高級品が販売されるようになる。

亡者の薬師

魔石で高い薬を買う。
高い薬購入を断るとお金で安い薬の購入ができる。

薬の効果は
アタリ:レベルアップ
ハズレ:何も起こらない or HP1になる。

高い薬のほうがアタリの発生率が上がる。

亡者の僧侶

休むことでHPが全回復する。
僧侶への施し(お金を渡す)は断ることも可能。

サイクロプスの鍛冶屋

魔石を消費して装備を強化できる。

宝箱(通常)

開けるとお金・アイテム・装備を入手できる。
罠がしかけられていることもある。罠が発動するとHPダメージ。

宝箱(魔石)

開錠するのに魔石が必要になるが必ず装備が入手できる。
(トラップ発動等のマイナスイベントは発生しない。)
強化値が付いた装備が入手しやすいので、中盤以降は(狙った装備がでるようなら)鍛冶師で鍛えるよりもお得。

石棺

開けるとお金・アイテム・装備を入手できる。
敵が出現することもある。

女神の像

特にコストなしで祈ることができる。
アタリ:全状態異常回復
ハズレ:戦闘発生

邪神の像

HPを捧げて祈ることができる。
アタリ:レベルアップ
ハズレ:呪い(20ターン後に死亡)を受ける

光る床

アタリ:魔石入手
ハズレ:トゲ罠(HPダメージ)

暗闇から来る気配

アタリ:カーバンクルと戦闘(魔石をドロップする)
ハズレ:普通の敵との戦闘

スポンサーリンク