真女神転生4F:おすすめの仲魔(Lv1~29)

真女神転生4Finalの難易度「終末」で役立つ仲魔の紹介。
この記事では低レベル帯(Lv1~29)のおすすめ悪魔をピックアップ。
有用スキルから合体方法(合体手順)含めて記載しています。

Lv1 – Lv9

妖樹:マンドレイク(Lv4)

シバブー目的。序盤のザコ戦ではかなりお世話になる。
緊迫してからのファンドで小銭を稼いでもいい。
合体よりも錦糸町の南口繁華街でスカウトするのが楽。

妖鳥:カラドリウス(Lv4)

最序盤の回復(ディア)担当。
こちらも錦糸町の南口繁華街でスカウトする。

夜魔:フォモーリア(Lv6)

脳天割り目的。こちらは序盤のボス戦用。
物理型主人公ならこれを継承&強化しておくと便利。
錦糸公園でスカウト可能。

地母神:ペレ(Lv7)

Lv9で道具の知恵・癒を覚える。
妖魔ケンタウロス(4)×地霊スダマ(3)で作成すればアギ・ジオ・ブフの3属性をカバー可能。
MPも多いので戦闘面でけっこう万能に活躍してくれる。

鬼女:リャナンシー(Lv9)

戦闘面ではイマイチだがベンチの回復役として使える。
カラドリウスで厳しくなったら彼女に乗り換えよう。
特に継承は不要なので上野で勧誘するのが楽。
Lv21でメディアを習得するがそこまで育てるの厳しい。

妖精:ピクシー(Lv9)

初期状態でディア、ジオ。Lvアップで道具の知恵・癒、ドルミナーを習得する。
弱点も呪殺のみで攻守に優れる(序盤比)。
合体でスキルを継承してもいいがスキル枠がきついのでスカウトでもOK。
スカウトは妖精の森で可能。

– スポンサーリンク –

Lv10 – Lv19

霊鳥:ハンサ(Lv10)

素材用。初期状態で道具の知恵・攻を所持。
これで属性ストーンを投げて弱点を突くのが終末では重要戦法になる。
Lv12まで鍛えてハマを覚えさせて、全書登録しておくと〇。
(属性石投げのニヤリからハマ即死狙い。)
スカウトは不可なので適当な合体から作成すること。

天使:エンジェル(Lv10)

Lv12でマガオンを習得する。妖精の森のキングフロスト戦にあると便利。
(マガオン習得時点で全書登録をしておくこと!)
妖魔ケンタウロス(4)×凶鳥フケイ(6)で作ればブフ、ザンを継承可能。
天使はハイレベルアップで進化をしておくので放置していてもある程度の戦力に育つのが魅力。

妖虫:モスマン(Lv11)

シバブー目的。マンドレイクの後継者に。
妖精の森でスカウト可能。

妖精:ナパイア(Lv12)

スキル構成が優秀な序盤の便利屋
終末で有効なマリンカリンを所持し、ザン・アギの2属性に対応。
さらにLv13で氷結耐性を習得し、弱点が無くなる。
マッカを節約するなら妖精の森でスカウト。
妖鬼ビルヴィス(10↑)×地霊ドワーフ(8)で作成してブフを継承するのもあり。

聖獣:ヘケト(Lv13)

初期状態で道具の知恵・癒し、ジオを所持。
妖魔ケンタウロス(4)×魔獣カソ(10)で作成するとアギ、ブフを継承可能。

幻魔:タムリン(Lv13)

素材用。Lv14でエストマを習得。
妖精の森でスカウト可能。

妖鬼:オニ(Lv13)

夜魔フォモーリアの後継。脳天割りを連打するのがお仕事。
上野でスカウトするのが楽。
表記されないが状態異常弱点な点に注意。

魔獣:カソ(Lv13)

素材用。Lv13で獣の反応を習得する。
上野でスカウト可能。

妖精:スプリガン(Lv14)

高HPで物理耐性持ちなのでかなりタフ。
破魔・呪殺に弱いが序盤なら意外と安全。
Lv17まで育てて破魔耐性習得後に全書登録すること。
ナパイア同様に妖精の森でスカウトす可能。

邪龍:トウビョウ(Lv14)

素材用。初期状態でジオンガを所持。
神田の社でスカウト可能。

鬼女:マーメイド(Lv15)

高MP高魔力&良耐性の序盤のエース候補
初期からブフーラ、子守唄を所持し、追加でマハザン(16)、ラクカジャ(17)、メディア(20)を習得。
地母神ペレ(7)×夜魔(適当な夜魔)で作成すればアギ+αも継承できる。
戦力外になってもベンチの回復要因として長らく器用できる。

霊長:スパルナ(Lv15)

素材用。初期状態でディアラマ、ラクカジャを所持。
さらにLv17で吸魔を習得。育ててから全書登録しておくと便利。
スカウトは不可なので適当な合体から作成すること。

天女:アプサラス(Lv15)

初期状態でディアラマを所持。
妖鳥カラドリウス(4)×妖魔ケンタウロス(4)で格安で作成可能。
上記でディア、ブフを継承しておくと使い勝手が上がる。

妖鳥:コカクチョウ(Lv16)

素材用。初期状態でアギラオを所持。
神田の社でスカウト可能。

妖魔:コッパテング(Lv16)

素材用。初期状態でザンマ、スクカジャを所持。
神田の社でスカウト可能。

神樹:ダフネ(Lv16)

ラクカジャ持ち。ボス戦で頼れる。
妖樹マンドレイク(4)×外道スライム(Lv2)で格安で作成可能。
シバブーを継承しておくとザコ戦でも活躍可能に。

幻魔:イクティニケ(Lv18)

物理耐性持ちのタフな牙折りマシーン。
牙折りは物理系主人公に必ず習得させたい。
Lv20で衝撃耐性を習得する。
戦力として使うなら妖精ナパイア(14↑)×神樹ダフネ(16)氷結耐性を付けておきたい。
氷弱点が消せるのでかなり便利になる。

地母神:ズェラロンズ(Lv19)

高MP高魔力の序盤のエース候補
妖精ナパイア(14↑)×邪鬼グレムリン(8)で作れば氷結耐性継承で弱点がなくなる。
(グレムリンも鍛えておけば4属性コンプが可能。)
ナパイア×マーメイドの合体でも同様のことが狙える。

龍王:ナーガ(Lv19)

素材用。初期状態で脳天割り、ブフーラを所持。Lv20でタルカジャを習得する。
霞ヶ関でスカウト可能。

– スポンサーリンク –

Lv20 – Lv29

堕天使:ビフロンス(Lv20)

素材用。Lv21で道具の知恵・癒、Lv22で呪殺耐性を習得。
新宿全域でスカウト可能。

邪龍:ハクジョウシ(Lv21)

ベンチ用の回復要因。初期状態でメディアを所持。
龍王ナーガ(19)×鬼女リャナンシー(9)で作成すればディア、ポズムディを継承できる。

天津神:アメノウズメ(Lv22)

初期習得の勝利の小チャクラが魅力。
特殊合体(ナパイア×カブソ)が必要になるので戦力にするのは少し大変。
ナパイアにスキルが揃っていれば戦闘面でもかなり使えるようになる。
そうでないなら素材用にするのが無難。

幽鬼:モウリョウ(Lv23)

素材用。初期状態で吸魔を所持。Lv26で電撃耐性を習得。
26まで育てるのはけっこうだるいので吸魔の必要性で使用するか判断を。

龍王:ノズチ(Lv23)

素材用。Lv24で火炎耐性を習得する。
新宿の西口や新宿御苑でスカウト可能。

幻魔:ナタタイシ(Lv23)

弱点なしの物理型悪魔
初期状態で牙折りを所持。Lv25でチャージを習得。
弱点なしなのでボス戦で牙折りマシーンとして活躍可能。
物理型の主人公ならスキル継承も美味しい。
妖精の森後半でスカウト可能だが、そこまで進める前に適当な合体で作っておきたい。

霊鳥:ファニックス(Lv24)

素材用。初期状態でリカームを所持。Lv25で勝利の小チャクラを習得。
スカウト不可なので適当な合体で作成を。

堕天使:ハルパス(Lv24)

素材用。初期状態でタルカジャを所持。Lv25でラクカジャを習得。
新宿の西口でスカウト可能。

妖鬼:モムノフ(Lv25)

素材用。初期状態でチャージを所持。
豊洲シェルターでスカウト可能。

女神:パールヴァティ(Lv25)

高MP高魔力の序盤のエース候補
初期からメディア、ラクカジャを所持し、追加でチャクラウォーク(26)、マハンマ(27)を習得。
霊鳥ハンサ(10)×妖精ジャックランタン(25)道具の知恵・攻を継承するのがオススメ。
属性石で弱点ついてニヤリ化 → マハンマのコンボが強い。

邪神:バフォメット(Lv26)

お手軽作成の優良悪魔
邪神種族で最低ランクなため、低レベルの組み合わせで安価に作成可能。
性能自体も高魔力で弱点呪殺のみ&適性が優秀。
初期からマハムド、吸魔を持ち、追加で呪殺プレロマを習得する。
ハンサ×フォモーリアで道具の知恵・攻持ちの凶鳥モー・ショボーを作成。
上記のモー・ショボー×妖樹マンドレイク道具の知恵を継承できる。
ただし、MPが低いので女神パールヴァティには劣る。

天女:センリ(Lv26)

素材用。初期状態でマカカジャ、ザンマを所持。追加で衝撃プレロマ(27)、リカーム(28)を習得。
霞ヶ関でスカウト可能。

邪龍:バジリスク(Lv28)

状態異常役。適正+6とかなり強力。
とりあえずバインドボイスで全体緊縛が狙える。
妖精の森後半でスカウト可能。

幻魔:バルドル(Lv28)

素材用。多彩な用途に使える便利素材。
初期状態でハマオン、脳天割りを所持。追加で破魔耐性(30)、破魔プレロマ(31)を習得。
妖精の森後半でスカウト可能。

神樹:ナルキッソス(Lv29)

高MP高魔力のエース候補
初期習得のセクシーダンスとLv31習得のチャクラウォークが魅力。
霊鳥ハンサ(10)×天女センリ(26)での作成がオススメ。
道具の知恵・攻、マカカジャ or ジオ、ザンマを継承するのがオススメ。
(初期のウインドブレスは終末と相性が悪いので消してしまいたい。)

真女神転生4F:おすすめの仲魔(Lv1~29)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。