いばらの道/パークアンドライド

スポンサーリンク

Top / いばらの道 / パークアンドライド

目次 Wikiを編集する

攻略ポイント Wikiを編集する

路面電車関連が難易度を上げている要因なので、ここをなんとかするのが重要。
時間が厳しいので、終盤は恒例の株式公開 > (格付けAAA) > 融資 からの大規模開発が有効。

技術供与の利用 Wikiを編集する

いちから改良を行っていると、期間・資金・プラン枠的に厳しくなる可能性がある。
(初年か2年目から黒字決算を維持しないとクリアが厳しくなるので・・・)

1998年を待ってライバル会社の路面電車を持ってくるか、他マップのデータを利用するといい。コンストラクションモードで路面電車の改良を何度も行い、最高性能の路面電車を開発しておけば利益目標の達成が楽になる。

初期開発 Wikiを編集する

路面電車利益を達成するためには、最低2つの路面軌道環状を作るのがオススメ。
1つの環状は初期からある南の地区(堀田)を拡張すればいいが、もう1つを作る必要がある。

中央以外に四隅に発展している地域があり、そこらが候補地になるが、
どこも自分で手を加えないと黒字路線にはならない。
1年目から将来の路面軌道環状予定地を開発しておいて、3-4年目には黒字路線が作れるようにしておきたい。

北西の卸売市場を活用 Wikiを編集する

新見にある卸売市場は農産と水産の倉庫を作るだけで年間十億以上稼がせてくれる優良物件。
(農産倉庫は農業組合からギリギリの位置に設置すること)
これは必ずやっておきたい。
卸売市場は二車線道路で囲めば稼働率は回復する。消費量に余裕があるので資源を追加供給するともっと稼げる。
(トラック輸送が楽。隣町とも近い)

物流センター Wikiを編集する

堀田の物流センターは当然活用する。
このシナリオは初期の農産水産の自都市販売が高く、隣町から買い付けて自都市で売れば大きく稼げる。
物流センターを自社建設すれば大きな収入源になる。3個ぐらい建てれば資金に困らなくなる。
ついでに運輸もあがって一石二鳥。

株式公開&格付けAAA Wikiを編集する

順調に来てこの時点で残り2年半程度のはず。
(1年目が赤字だと残り1年半)
また格付けが更新されるポイントが不定なため、なるべく早いうちに株式公開を済ませておきたい。


一番上に戻る / indexに戻る


スポンサーリンク