ゲーム概要

Top / ゲーム概要

目次 Wikiを編集する

ゲーム概要 Wikiを編集する

  • ベルトフロア(横スクロール)制のアクションRPG
  • キャラクター育成やクエストなどのやりこみ要素あり。
    • スキル割振り制
    • アイテム性能にランダム性あり
  • プレイ人数1人~4人
    • +NPCが加わることもある。
  • オンライン協力プレイ(coop)対応
    • インフラモード対応
  • PlayStation3とPlayStationVitaで連動する要素あり

公式紹介(引用) Wikiを編集する

ハクスラの楽しさが詰まった一本

収集。育成。アクションを存分に楽しめる

町で準備してダンジョンで武具や経験値やお金やクエ攻略やイベントもおこったり

キャラ育成要素とアイテム収集・ギルドによるやり込み要素満載のクエスト

迷宮には数多くの財宝や、プレイヤーを強くしてくれる武器、アイテム等が眠っています。ギルドから依頼される数多くのクエストや、限りなく広がる多彩な世界と繋がったダンジョンを探索することができます。自分のお気に入りのキャラクターを成長させ育成する事ができるので、長く遊べる“やり込み要素”も満載です。仲間とダンジョンを探索し、強力な武器やアイテムを発見し、自分だけのオリジナルキャラクターを作り上げましょう!

王道ファンタジーの醍醐味、巨大モンスターボスバトルが満載

巨大なドラゴンは勿論、画面を覆い尽くす程の巨大で圧倒的力を持つ数々のボスがダンジョンのあちこちに存在しています!お気に入りのキャラクターを成長させ、仲間と協力してこれらの巨大なボスに挑んでいきましょう!

仲間と白熱!爽快感溢れるマルチプレイ・ベルトフロア2Dアクション

シンプルな操作で誰もが簡単に遊べ、ライトユーザーでも爽快なアクションが味わえるゲーム性になっています。1人から最大4人までで楽しむことができます。友達や全国のプレイヤーと協力して物語を進めたり、ダンジョンを攻略して宝を探索したりクエストを遂行したりする事ができます!

最大4人同時にプレイ。『 PlayStation 3×PlayStation Vita 』 連動を予定!

ファミ通クロスレビュー Wikiを編集する

  • PS3:ドラゴンズクラウン【9/8/9/9】
  • PSVita:ドラゴンズクラウン【9/8/9/9】

発売前情報 Wikiを編集する

  • 所謂「ハクスラ」タイプ。
    • 基本的には街とダンジョンを行き来する
    • 大まかなゲームの流れは依頼を受けて、仲間を集めて(coop)ダンジョン攻略
      • NPC救出して脱出したり、ボス倒したり、特定のアイテム回収したり、レベル上げたり、金稼いだり、エンチャントあさったり
  • レベルを上げると敵も強くなるが、より良い装備・アイテムがドロップするようになるので探索範囲が広がる

戦闘システム Wikiを編集する

  • 通常攻撃ボタン連打するとコンボになる
  • スキルはいくつかセット可能でセットした状態でコマンド押すと発動
  • 魔法(スキル扱い)はボタン長押しで離すと発動
  • 自分や味方の強調表示が出来る
  • アクション性が高く戦略を要求するので、ボタン連打やジャンプだけやっても攻略は難しい
    ・うまくプレイすればハイスコアが出せ、そのスコアが経験値に換算される

キャラ別 Wikiを編集する

  • ファイターはスキル(盾)で敵の攻撃を受け止めて背後のパーティを守ったりできる。
    • 盾もできるが、攻撃能力が低いわけではない。
  • アマゾンは比較的初心者向けの近接キャラ。
    • 攻撃速度が遅いが、攻撃範囲が広く操作しやすい
    • 武器外して専用の格闘技や投げ技で戦うこともできる
  • ドワーフは癖が強い脳筋キャラ。大器晩成。
    • 投げ技などの接近戦が得意。
    • スーパーアーマーあり、
    • また特殊なオブジェクトを動かすことが出来る
  • エルフは様々な距離で戦える万能キャラ。ただしやわい。
    • 弓のほかに近接攻撃もある。遠距離だけでなく中距離で戦うイメージ。
    • 様々な効果のある技のおかげで比較的なんでも出来る。敵の足止めや毒や一点集中高火力や範囲攻撃など
    • あとジャンプ力凄い回避が優秀移動速度早い
  • ウィザードは純魔法アタッカー。
    • とにかく派手で火力が高い。が、非常にやわらかい。
    • なぜか近接スキルが豊富
  • ソサーレスは多彩な魔法使い。どちらかというとサポート役。
    • お供召喚、バフデバフ(強化弱体)から、ポーション作成等できる。
      • 召喚には種類があり、パーティに応じて選択すると効果的

HP制 Wikiを編集する

  • HPが0(=死亡)になると復活回数を消費して復活する
  • 復活回数が0の状態で死亡すると、装備以外のアイテムをロストしてゲームオーバー
    • オンラインの場合、プレイヤーが死亡した場所に骸骨が残る。
      • この骸骨を拾って、教会に持っていくとお供NPCを作成可能
  • coopなら死亡しても、アイテム等で復活させてくれることもある

所持アイテム Wikiを編集する

  • 装備以外にも一定数アイテムを最初から所持した状態でプレイ可能。
    • ただし、所持数に制限があるので「あれもこれも」ということはできない。

キャラ育成 Wikiを編集する

  • 能力値はHP、MP、STR、CON、DEX、INT、M-REG、LUK
    • ステータスは装備で数値が変わったりする
  • キャラメイクはクラスの他名前、ボイス(言語)、カラー、あいさつ/キャラ選択/復活/ダイイングメッセージを編集可能
  • スキルポイント制
    • 魔法や各アクションはスキル扱い

育成の幅(ビルド) Wikiを編集する

  • かなり個性がだせる
    • 同じキャラでも育て方で千差万別

スキル Wikiを編集する

  • スキルはギルドで習得する
  • 攻撃スキルとパッシブスキルがある。
  • スキルはクラス共通のコモンスキルとクラススキルに分かれている

アイテム集め Wikiを編集する

  • 通常死ぬと所持アイテムは全て失われる。
    • アイテム持ちを連れていると回避できる。
  • 攻略中に持ってるアイテム数に制限がある。
    • 基本的に初期装備以外はアイテム扱い。なので何でもかんでも拾えるわけではない()。
    • ファイターの初期装備は剣で斧は回数制限のある強力な武器という扱い。

      回数制限分使うとロストして剣に戻るというような感じ
    • ただし持っていけるアイテムの制限には回復関係もあるから考えなしに武器いっぱい持って行って自分で回復できないとかもある
  • アイテム持ちを金で雇って、戦闘に同行させることでアイテムの補充や入れ替えが可能
    • 宝箱や封印されてる扉はNPCのオトモが開けてくれる
  • ドロップアイテムにはランクがあるけど鑑定しないとどういうアイテムかはわからない
    • ランクはS-A-B-C-D-Eの6段階。
    • 冒険中に手に入れた戦利品を帰還後に商人の所で鑑定してもらう

装備 Wikiを編集する

  • 装備武器でグラフィックは変わる
    • 手持ちの武器が変わる。グラフィックの大幅な変化はない。
  • 武器は強化可能。
    • キャラごとに基礎武器とサブ武器があり、強化できるのは基礎武器。基礎武器は壊れない。
    • サブ武器は戦場で拾ったりするもの。使用回数に制限がある

サブ武器 Wikiを編集する

  • メインの武器とは別にサブ武器がある。
    • サブ武器は戦場で拾って入手。
    • 使用回数に制限があるが、それぞれ独特の効果があり使いこなすと強力。
      • 例えば投げナイフや爆弾、魔法杖など
      • エルフはクロスボウが使える

ギミック Wikiを編集する

  • 町の住民を殴れる
  • その辺にある食べ物は拾える、立ち止まってるとインベントリにある食べ物を勝手に食べて回復するのが便利

サブキャラクター Wikiを編集する

  • シーフ?アイテム持ち?
    • アイテムを拾ったり、鍵をあけたりする。
    • 通常はプレイヤーが死亡すると、拾ったアイテムはロストするが、こいつが拾ったアイテムはロストしない。

乗り物 Wikiを編集する

  • 乗り物が多い
    • 乗ってる間固有技を撃てる乗り物もある
  • 育てたモンスターに乗って出撃できる

coop(オンライン)要素 Wikiを編集する

闘技場 Wikiを編集する

対戦用の闘技場がある

AI設定 Wikiを編集する

  • 序盤はAIがそこそこ役に立つ
  • オンラインで遊んだキャラをNPCとして仲間に出来る要素もあるらしい

    デモンズやダークソウルの血痕みたいに、オンラインでは他者が死んだ場所に骨が出る。

    それを寺院に持ち帰って生き返らせると、他者のAIを模したキャラクター連れてけるらしい

各種動画 Wikiを編集する


一番上に戻る / indexに戻る


スポンサーリンク