Top / クラス / ストールワート・ディフェンダー

ストールワート・ディフェンダー

紹介

ガチタンクの上級職。
高いヒットダイス(HP)と豊富な防御能力が魅力。
なのだがモンク&パラディンとマルチしたほうが硬くなれるのが逆風。
属性制限や鎧へのこだわりがあるなら有効な選択肢ではあるが…。

基本能力

  • ヒットダイス(HP):D12
  • 基本攻撃ボーナス:1
  • 得意セーヴ:頑健、意思
  • 技能ポイント:2
  • クラス技能:運動、知覚
  • 属性制限:なし

クラス制限

  • 特技:回避
  • 特技:追加HP
  • 基本攻撃ボーナス:7

レベルアップ表

Lv基本攻撃
ボーナス
セーヴ特殊
頑健反応意思
11101ACボーナス1、防御の構え
22111防御パワー
33212直感回避
44212ACボーナス2、防御パワー
55323ダメージ減少1
66323防御パワー
77424ACボーナス3、ダメージ減少3, 直感回避強化
88434防御パワー
99535直感回避強化(※バグ?本来は「機動防御」)
1010535ACボーナス4、ダメージ減少5, 防御パワー

スポンサーリンク

能力詳細

ACボーナス

Lv1 / 4 / 7 / 10で習得。

  • ACに回避ボーナスを得る。
  • ボーナスは+1から始まり、10レベルにおいて最大の+4に達する。

防御の構え

Lv1で習得。

  • フリー・アクションにより防御の構えをとることができるようになる。
  • これは1日に4+【耐久力】修正値に等しいラウンドだけ使用することができる。
    • Lv1以降のレベル毎に1日に2ラウンド追加される。
  • 構え発動中は、以下のボーナスを得る。
    • ACに+2の回避ボーナス
    • 【筋力】および【耐久力】に+4の士気ボーナス
    • 意志セーヴに+2の士気ボーナス
    • 【耐久力】の増加に伴い、ヒット・ダイス毎に2HP
      • これらのHPは防御の構えが終了すると失われてしまう。
  • 構え発動中は、いかなる方法によってさえ自発的に移動することはできない。
    • ストールワート・ディフェンダーが自らの力で移動したならその構えは終了する。
  • フリー・アクションで構えを終了することができる。
    • 構えを終了した後、ストールワート・ディフェンダーは構えに費やしたラウンド数の2倍に等しいラウンド数だけ疲労状態となる。
    • 疲労状態や過労状態において新しい防御の構えをとることはできない。
  • 1日あたりの構えのラウンド数の合計は8時間の休憩の後に回復する。
    • この休憩時間は連続している必要はない。

防御パワー

Lv2 / 4 / 6 / 8/ 10で習得。

  • 防御の構えに関連する追加効果をリストの中から1つ選択する。

頑健なる体調

不調状態と吐き気がする状態に完全耐性を得る。

再起する防御

構え中に標準アクションとして、自身のHPを回復する。
回復量は1d8+【耐】修正値に等しい。
Lv2ごとにこの回復量は1d8だけ増加し、Lv10で最大の5d8に達する。
このパワーは1日に1回だけ、防御の構えをとっている間にのみ使用することができる。

奮起する防御

疲労状態であっても防御の構えをとることができるようになる。
この能力を使用して防御の構えを維持する間、疲労状態に完全耐性を得る。

打ち砕き

防御の構えをとっている間、1ラウンドに1回、(叩きつけ攻撃を本来持っていない場合であっても)叩きつけによる追加攻撃を行なうことができる。
全力攻撃アクションの一部として使用したなら、この追加攻撃は最大基本攻撃ボーナス-5を基準に行なわれる。
この打ち砕きは1d4(小型なら1d3)+【筋力】修正値の半分に等しいダメージを与える。

恐れなしの防御

前提条件:ストールワート・ディフェンダーLv4
防御の構えをとる間、ストールワート・ディフェンダーは恐れ状態と怯え状態に完全耐性を得る。

ダメージ減少増加

前提条件:ストールワート・ディフェンダーLv6
防御の構えをとる間、追加でダメージ減少は1/―を得る。
このパワーを2回まで選択することができる。この効果は累積する。

直感回避

Lv3で習得。

  • 立ちすくみ状態にならず、ACへの【敏】ボーナスを失わない。
    • 本人が動けない状態(睡眠等)場合は【敏】ボーナスは失われる。
  • 他クラスで「直感回避」を習得済みの場合は「直感回避強化」に変化する。

ダメージ減少

Lv5 / 7 / 10で習得。

  • Lv5において、ダメージ減少1/―を得る。
  • Lv7でこのダメージ減少は3/―に増加し、10レベルで5/―に増加する。

直感回避強化

Lv7で習得。

  • 挟撃(急所攻撃)されなくなる。
  • ただし、Lv4以上格上のローグからの急所攻撃は防げない。