Top / 攻略のポイント

攻略のポイント

難易度による変化

難易度変更は魔女嘆願で実行可能。
ストーリー、入手アイテム、トロフィ等に影響しないので好みの難易度でOK

項目やさしい凡たる厳然たる
与ダメージ約1.5倍約1.0倍約0.7倍
被ダメージ約0.7倍約1.0倍約1.5倍
逃走成功率アップ-ダウン
全滅ペナルティー減少-増加
取得経験値約1.0倍約1.0倍約0.5倍
取得マナ約0.8倍約1.0倍約1.2倍
マナ持込レート約1.2倍約1.0倍約0.8倍
キャリーオーバー倍率1.26開始1.26開始4.43開始

人形兵関連

記載内容が多いので別ページへ。

スポンサーリンク

戦闘関連

パワーソース

人形兵が攻撃をしたり、ダメージを受けるとパワーソースが貯まる。
パワーソースは戦闘ごとに0から始まり、最大1000まで貯まる。
パワーソースが多いほど味方の攻撃が強化され、戦闘後のマナ取得量が増加する
また一部のドナムはパワーソースを消費して発動することになる。

共振

通常攻撃を強化する要素。
人形兵の友好度パワーソースが高いほど発生しやすくなる。
共振発生時は与ダメージがアップする。

共鳴

ドナム攻撃を強化する要素。
攻撃属性の相性パワーソースが高いほど発生やすくなる。
共鳴発生時は与ダメージがアップし、使用DPの一部が還元(DP回復)される。

キャリーオーバー

降霊灯スキル習得後はRF1消費で経験値を持ち越すことができるようになる。
持ち越すたびにEXPにボーナスが付くのでEXP稼ぎでは非常に重要になる
(回数と倍率の関係はキャリーオーバー詳細参照。)
ただし、キャリーオーバー中は自動回復が発生しないので注意

強敵攻略のポイント

前提としてレベル上げや装備強化は必須
きちんと旅団(パーティー)を強化した上で以下の作戦を取ること。

命中を確保する

ボス格の敵には物理攻撃が安定して当たらない
なので、錬金やスキル継承でDEX・命中を補強することがけっこう大事
目安としてはDEX成長率B以下の人形は命中補強が欲しい。
(DEX成長率A以上なら適当でもけっこう大丈夫。)

攻撃属性を考慮する

相性のよい攻撃属性(弱点属性)で攻めることが大事。
ボスの耐性にもよるがダメージが2倍以上近く変わってくる。

補助(バフ・デバフ)を重ねて殴る

今作は名前が異なるドナムなら効果が重複する。
攻撃力アップ系ドナムでも名前の異なるドナムなら何個でも効果が重複する。
なので、複数の補助ドナムを重ねてから戦うと非常に高いダメージが出るようになる

  • 上位下位関係にあるドナムは名前が異なっても重複しない。
    • 例:強化攻術IIと強化攻術IIIは重複しない。
  • 実際は継続ターンに制限があるので5-6個重複が現実的な上限。

タクティカルフォース戦法

タクティカルフォースを使うことで敵の行動が予見できる。
行動だけでなく攻撃先も判断できるので防御先読み回復をすることで安全に戦える
ただし、これはある程度地力があるパーティ向けの戦法。
戦力がギリギリのようなら以下のヘイストフォース戦法を取ったほうが楽。

ヘイストフォース戦法(先行スタン戦法)

ヘイストフォースを使うことで行動速度・命中・回避が強化される。
この行動速度強化を利用して先手でスタンを狙う戦法
与スタン値が高いアタッカーが3-4名必要だが、単体相手には非常に強力。
敵の行動=攻撃自体を防げるので多少戦力が劣っていても勝ちやすい。

  • ヘイストしても先手が取れないなら速度系バフデバフや陣形補正も併用する。
  • スタン値増加のドナムも有用。

スポンサーリンク

探索関連

マナとマナオーバー

マナの所持量が多いほど、入手する装備品が高性能になりやすくなる(レア品が出易くなる)
ただし、マナが上限を超える(=マナオーバー)すると様々なデメリットが発生する。
一応、メリットもあるが基本はマナオーバーになる前に帰還することが大事

  • 主なデメリット
    • LUCが大幅に下がる。
      • 味方の被クリティカル率が大幅に上がる。
    • 即死攻撃を連打する強敵「死神II(仮称)」が出現する。
  • 主なメリット
    • 高い経験値と有用な結魂書を持つピニャール系が出現する。
    • 高品質の装備やレアトレジャーが出易くなる。

帰還とフィールドリザルト

帰還時にリザルトによって様々な効果が発生する。
このリザルト帰還方法によってある程度傾向が決まっている。
悪い効果は全滅・ギブアップ時のみに発生。)

  • アイテム消失は難易度ハードのみ。
帰還手段EXP
ボーナス
HPDP
回復
マナ
消失
アイテム
消失
友好度
ダウン
部位
ロスト
小部屋
アイテム「魔女の帰還鈴」
フォース「泥の脱出口」
全滅・ギブアップ