【残月の鎖宮】発売前情報

2022年8月10日

やっと発売日が決まったわ。延期しませんように。
和風3DダンジョンRPG「残月の鎖宮 Labyrinth of Zangetsu」の各種情報まとめ。

ゲーム概要

同社のととものが9月8日、神業が10月13日。詰めすぎじゃないの?

  • 発売日:2022年9月29日
  • 対応機種:プレイステーション4、Nintendo Switch、PC
  • 価格:パッケージ版が3520円(税込)、ダウンロード版が3300円(税込)

残月の鎖宮、4つのこだわり

ハックアンドスラッシュの “原点” を追求。
アクワイアが得意とする “和モノ” を追求。
水墨画筆致で奥深く描く “重厚さ” を追求。
雅楽から能楽、様々な時代の和楽を重視した“和混合”サウンドの追求。

https://www.acquire.co.jp/product/zangetsu/

公式PV

発売前情報

「ACQUIRE GAME SHOW」で判明したこと

2022年6月5日の公式配信「ACQUIRE GAME SHOW」(アクワイアゲームショウ)で判明した情報。
配信の1:57:00あたりから。

キャラ・パーティー

パーティは6人構成。
前衛3人、後衛3人の旧WIZスタイル。

能力値は「筋力(STR)、敏捷(DEX)、耐久(VIT)、知力(INT)、精神(SPI)、魅力(CHA)」

種族

名称がアレンジされているがファンタジー恒例の種族が登場。
以下は一例。

常人(人間)、達磨夫(ドワーフ)、霊巫女(エルフ)、金剛人(ハーフオーク)

クラス

クラス名も同様にアレンジされている。

闘兵(闘:戦士)、斥、法、魔術師(魔:ウィザード)、侍(侍)、門、白騎士(白:パラディン)、忍者(忍)、賢

スキル・呪文

スキル毎にLvあり。
錠前(宝箱開錠)、罠破り(宝箱の罠解除)とかを確認。

術(Magic)は「法術」「魔術」の2系統。
法術は回復等ができる僧侶系?魔術はそのまま攻撃妨害の魔術系?
それぞれ1~10のランクあり。
ランク毎に使用回数が設定されている(=MP制じゃない)。
これも旧WIZの呪文システムと一緒。

アイテム・装備

宝箱から入手したアイテムは最初は未鑑定状態。
アイテムを使用/装備には鑑定を行う必要がある。
これも旧WIZの(略

戦闘

ランダムエンカウント式(シンボル式ではない)。

ターン制のコマンドバトル。
スキルや呪文(magic)を使用できる。
コマンドリピートもあり。

戦闘後に宝箱をドロップする。
宝には鍵や罠あり。ここらへんもWIZ系統の定番のまま。
宝箱を安全に開けるには錠前スキルや罠破りスキルが必要。

敵(モンスター)

蟲族、不死族、妖怪族、鬼族

スポンサーリンク