異形

Top / 異形

目次 Edit

異形 Edit

出現する異形のデータです
性質上、ボス等のネタバレを含みますので用法・容量を守って正しくお使いください。

状態異常について Edit

名称略称効果
恐怖(Fear)恐慌した状態。コード識別とスペルの使用ができなくなる。
妨害(Jamming)ジャミング効果を受けた状態。スペルの使用ができなくなる。
錯乱(Crazy)精神が錯乱した状態。行動選択ができなくなり、敵味方ランダムで攻撃、もしくは何もしない。
睡眠(Sleep)睡眠を促す効果を受けた状態。目覚めるまで行動が行えなくなり、睡眠中はDFが低下(-50%)する。
毒(Poison)有毒物質に侵された状態。一歩歩く、または戦闘ターンが経過する度にダメージを受けるようになる。
麻痺(Paralyze)体が麻痺した状態。行動不能。麻痺中はDFが低下(-50%)する。※1
気絶(Knockout)大打撃を受け気絶した状態。通称「ピヨり」、「ノックアウト」。
回復するまで行動が行えなくなり、気絶中はAC大幅上昇、DF大幅低下(-75%)する。
躁鬱(Melancholy)精神異常を起こした状態。行動不能。※1 スキル「ホーリーガード」で完全無効化可能。
コードブレイク(CodeBreak)-コードライズ能力を一時的に失った状態。特性値および最大HPが激減し、コードライズを使用した行動が一切行えなくなる。※2
スキル「アンチブレイカー」で完全無効化可能。
燃え尽き(BurnOut)-「精神的に燃え尽きた」状態。特性値が低下し、瀕死及び滅化からの回復が100%失敗するようになる。
瀕死(Dying)-HPが0になり、ブラッドコードの機能に障害を受けた状態。行動不能。※1
滅化(Crash)-ゲノム情報に損傷を受け、コードライズ体質を失いかけている状態。行動不能。※1
喪失(Lost)-コードライズ体質を恒久的に失った状態。行動不能。※1
この状態のキャラがマップ画面に戻ると、強制的にエクス除隊処分(=キャラクタの削除)となる。

※1 パーティーメンバー全員が麻痺、躁鬱、瀕死、滅化、喪失状態になると全滅扱いとなる。
※2 「アイテムの使用及び装備ができなくなる」、「一切のスペル、スキルが効果を発揮しない」

モンスターの特殊攻撃、特性一覧 Edit

複数回行動1ターンに複数回行動する。
各種スペルこちらが使用するスペルと同様の効果。
各種スキルこちらが使用するスキルと同様の効果。敵によってテキストが変わるのでわかりづらい。
各種状態異常物理攻撃に付加されている効果。詳細は上記の表を参照。
クリティカル物理攻撃に付加されている効果。残HPに関係なく一撃で瀕死(Dying)状態となる。
スキル「ホーリーガード」で完全無効化可能。
マナドレイン物理攻撃に付加されている効果。攻撃を受けたメンバーのMP(全系統、全レベル)が減少する。
レベルドレイン物理攻撃に付加されている効果。対象の能力を吸収することで、メインBCのレベルを恒久的に下げる。
回復手段はオープンパンドラの「ドレイン障害の回復」のみだが、制限あり。
功績値強奪物理攻撃に付加されている効果。功績値(GP)を奪われる。
連れ去りメンバー一人を選んで戦闘の場から除外させる。敵1匹につき1人が限度。
連れ去られたメンバーは連れ去りを行った敵を倒すかターン開始時低確率で復帰する。ただしその際HPが半減する。
なお、連れ去られたメンバーがいる状態で逃走に成功した場合は、HP半減、もしくは瀕死状態で隊に復帰する。
隊列破壊メンバーの並び順をランダム変更させる。
スペル「アンチシャッフル」で乱された隊列の回復および予防が可能。
強化スペル消去スペル「デフォルトアザー」と同効果。ラストフロート、「アンチシャッフルの隊列破壊予防効果」以外のスペルによる強化効果を全て消去する。
スペル「アンチデフォルト」で予防が可能。
ユニオンゲージ減少ユニオンゲージが減少する。
仲間を呼ぶ増援を呼ぶ。
HP回復規定ターン経過時に自動でHPが回復する。回復量は最大HP依存。

スポンサーリンク