武器

Top / 武器

目次 Edit

備考 Edit

複数回攻撃の武器のダメージ計算式に調整が入っている(公式発表)。
武器性能自体は変化なし。

一覧 Edit

表の見方 Edit

  • 名称:そのアイテムの名前。黄色の文字のアイテムはユニークアイテム。
    • :このマークがある装備はインフィニィティモード限定装備。
  • 装備Lv:メインのブラッドコードのLvがこの値に達すると装備可能になる。
          他にも「強化の限界値」や「付加されている能力上昇効果の度合い」、
          「状態異常「気絶」の発生率」などに影響を与える。 
          アイテム「レベルフリーコード」を所持させることで強制的に条件を満たすことが可能。
          「アイテムLv」とも呼ばれている。   
  • 攻撃力&回:「未強化時の攻撃力(最小~最大)と最大攻撃回数」を意味する。
  • 命:記載されている値分、THが増減する。
  • 射:攻撃の届く射程距離。LL>L>M>Sの順に長くなる。
  • 防、耐:記載されている値分、「防」はACが、「耐」はDFが増減する。
  • 特:装備すると上昇する特性値。上昇は一律1ポイント。
  • 属:ユニークアイテムに付加されている属性。
  • 種:特効/無効な敵種族。黒字は特効(与ダメージ1.5倍)、赤字は無効(強制的にダメージが1になる)。
    ・怪…アーバンテラー(怪人)・非…コープスマシン(非生命)
    ・生…クリーチャー(生物)・超…エクトプラズマ(超常体)
    ・未…バベルフォース(未知体)・無…ノンクラス(上記のいずれにも該当しない個体。隠しデータ扱い。)
  • 状:付加されている状態異常。
  • 素材:開発及び強化に必要な素材。開発には対応するJWが(物によってはさらに特殊素材も)、
        強化には装備Lvに対応した「ウェポンビルダー」および「ユニークビルダー」がさらに必要となる
        (こちらは特殊素材は不要)。
  • GP:開発ラボで配備する際に必要なGP。
  • 説明:その他、特記すべき要素がある場合はこの項で解説。
    • 呪攻+、呪防+、特防+、学技+:装備者の能力を上昇させる。
      呪攻+は攻撃、回復スペルの威力(状態異常スペルの成功率も?)を、
      呪防+は攻撃スペルへの耐性(状態異常スペルへの抵抗率も?)を、
      特防+は特殊攻撃への耐性(状態異常への抵抗率も?)、学技+は学術技能を上昇させる。
      効果はそのアイテムの装備Lvに応じて高くなる。
      付加されている装備品を身に付けた数の分だけ効果が累積する。
    • HP+、-:1歩歩くか1戦闘ターンが経過する度に、記載されている分だけHPが増減する。
      付加されている装備品を身に付けた数の分だけ効果が累積する。
    • 投擲可:戦闘中にアイテム欄から使用すると、投擲攻撃を繰り出す。
      投擲攻撃は通常攻撃とは異なり、「複数回攻撃可能な武器でも1ヒットに固定」、
      「敵のDFを無視するが、回避スキルを持っている敵には100%当らない」
      「武器に状態付与があっても効果無し、種族、属性は効果あり」などの特徴がある。
      投げた武器は戦闘勝利後自キャラに戻ってくるが、一定確率で失う可能性がある。
      また、戦闘から逃走してしまった場合は戻ってこない。
    • 契約成功率アップ:召術士、RASのスキル「契約」の成功率が上昇する。
      効果はそのアイテムの装備Lvに応じて高くなる?
    • 使:アイテム欄から使用するとスペル効果が発動する。破損率あり。
    • SP:アイテム欄から使用すると特殊効果が発動する。破損率あり。使用前に確認メッセージが出る。
  • 黄色の文字:ランダムで変化する可能性のある性能。

スポンサーリンク