ブラッドコード/賢術士

目次 Wikiを編集する

賢術士 Wikiを編集する

異世界からの来訪者「シズラー」達から提供されたゲノムコードを元に造られたブラッドコード。
そのため「シズラーブラッド」とも呼ばれる。
武術士に似た「SIZ(サイズ)」、召術士をアグレッシブにした「RAS(ラス)」、3系統のスペルを操る「ILITH(アイリス)」の3種類が存在する。
ゲーム開始直後はロックされていて選択できない。本編クリア後に解禁となる

SIZ(サイズ)(賢術士♀) Wikiを編集する

シズラーの一人、SIZから提供されたゲノムコードから造られたブラッドコード。
武術士と似た特徴を持つ万能型ファイター。刀を中心とした多数の武具を装備可能で、
多彩な攻撃スキルとシズラー固有の能力を併せ持つ。

基礎ステータス Wikiを編集する

性格MB基礎THTH成長呪攻成長
21:SIZ(賢術士♀)----制限無し+1+1+1+1+1+1力+1111Lvup毎に-1D

スキル Wikiを編集する

スキル名習得Lvタイプ対象効果
ウェポンビルドLv1パッシブ自身レベルアップに応じてATが増加する。武器装備時のみ効果が発揮される。
集中Lv7アクティブ自身1ターンを集中に費やし、次ターン以降「要事前の集中」と書かれたスキルを使用可能にする。ストックは1回分のみ。
ラッシュLv7アクティブ敵1グループグループ内不特定対象に対し3回攻撃を行う。攻撃対象は攻撃1回ごとにランダムで選ばれる。要事前の集中。
デュアルウェポンLv10パッシブ自身持ち手が「主」の武器をサブウェポンとして装備可能になる。
反撃Lv14パッシブ自身・敵単体異形の物理攻撃を受けた後、カウンター攻撃が確率発動するようになる。
反撃時は攻撃回数が半減(端数切り上げ。最低1回)する。
斬り込み 弐Lv21アクティブ敵2グループダメージは半減するが、2列分の敵グループ全員に物理攻撃を行う。射程は武器依存。
アンチブレイカーLv25パッシブ自身状態異常「コードブレイク」に対する完全耐性を得る。
プロヴィデンスIILv28アクティブ/パッシブ自身・敵単体強化されたプロヴィデンスを放てるようになる。よりTHが低下し(=命中率上昇)、スキル「アンチエナジー」の効果も付加される。
連撃五段Lv35アクティブ敵単体敵1体に5回連続攻撃。要事前の集中。命中率が低下。
マルチウェポンLv40パッシブ自身持ち手が「両」の武器を片手で扱えるようになる。また、サブウェポンとして装備可能になる。

特徴・使用感等 Wikiを編集する

シナリオクリア後から開放される、武術士に良く似たBC。
豊富なスキルを獲得するため物理攻撃要員として非常に優秀であり、
単体・範囲・防御無視攻撃を兼ね備え、ある程度単独で完成されていると言える。
パッシブスキルも優秀。特にマルチウェポン、ウェポンビルドの存在が大きい。
コードブレイク完全耐性も長期戦が予想されるボス戦で心強い。

装備品の傾向は、武器については武術士とほぼ変わらずカタナがメイン。
防具は戦術士/王騎士ほど優秀ではないが豊富で、THに優れたものが多い。
武術士をメインとして、射術士/暗術士の防具が装備可能と大体覚えておけばいい。
ゲームクリア前提のため、使用するとなれば他の物理攻撃職から変更となるだろうが
イベント武器と装備品の多さにより、BC変更で装備に困る事は無いだろう。

優秀かつ豊富なスキルを習得するため、他の物理攻撃BCのサブとしても相手を選ばない。
中でもウェポンビルドはSIZ限定なので、これを目的にサブ設定してもいい。
物理攻撃がメインならば、地味だが確実な火力増加が見込める。

おすすめサブブラッド Wikiを編集する

射術士
SIZの得物は全武器中でも優遇されている刀、しかも素でデュアル&マルチ
ウェポンを習得可能、ときた。ここに超集中による連撃五段連発が加わるのだから、
強くならないはずがない!
なお、ブラッドフリーコードを所持させた場合は槍を持たせる手もあり。
これならピアースも活かせる。
暗術士
隠れながらの反撃、必殺とウェポンビルドの相乗効果による強力な攻撃が可能。
必殺+ウェポンビルドはこの組み合わせが最も活きる。
神速、空蝉という防御スキルもあり、非常に倒れにくくなるという利点もある。
召術士、RAS
SIZは攻撃スキルがある程度完成されているため、召籠要員としても戦力低下が少ない。
物理TRANコードによる集中要らずの即時火力の増加も魅力で、緊急時の回復も可能となる。
召籠が不要なら、RASにすれば更なるパッシブスキルの増加が見込める。
ILITH
元々SIZのスキルは優秀なので、補助スペルを習得して強化を自己完結し、
さっさと殴りかかるのが狙い。
豊富なスペルが習得可能で、補助の手が多く欲しい際にも有効な選択。
後半で厄介な首/躁鬱をホーリーガードでシャットアウト、
浮遊でTH/AC強化と確実に戦力増加が見込める。

RAS(ラス)(賢術士♂) Wikiを編集する

シズラーの一人、RASから提供されたゲノムコードから造られたブラッドコード。
召術士と似た特徴を持つ万能キャスターで、召術スキルやTRANコードを行使しつつも
近接戦闘に関するスキルも習得する。

基礎ステータス Wikiを編集する

性格MB基礎THTH成長呪攻成長
22:RAS(賢術士♂)---制限無し+1+1+1+1+1+1敏+1161Lvup毎に-1B

スペルコード習得Lv Wikiを編集する

ランク1ランク2ランク3ランク4ランク5ランク6ランク7ランク8
Lv3Lv6Lv10Lv15Lv21Lv28Lv36Lv45

スキル Wikiを編集する

スキル名習得Lvタイプ対象効果
邪視Lv1アクティブ敵単体選択した敵のHPを表示する。行動消費なし(即座にコマンド選択に戻れる)。
サイコキネシスLv1パッシブ自身自身の物理攻撃の射程が無制限になる。効果は武器装備時のみ発動する。
エイミングLv4パッシブ自身対象が「敵単体」の行動を行う際、グループ内の任意の敵を選べるようになる。
契約Lv7アクティブ敵単体敵を捕え、異形兵として使役できるようになる。召籠未習得時はアビスを出ると自動解約されてしまう。
レベルアップに応じて最大捕獲可能数が増加。
集中Lv14アクティブ自身1ターンを集中に費やし、次ターン以降「要事前の集中」と書かれたスキルを使用可能にする。ストックは1回分のみ。
連撃三段Lv14アクティブ敵単体敵1体に3回連続攻撃。要事前の集中。
空蝉Lv21パッシブ自身自身への攻撃を受け流して無効化する。確率発動。防御時は発動率が大幅に上昇する。
アンチブレイカーLv25パッシブ自身状態異常「コードブレイク」に対する完全耐性を得る。
スマッシュLv28アクティブ敵単体特大ダメージを与える物理攻撃。ただし命中率が大幅に悪化する。

特徴・使用感等 Wikiを編集する

シナリオクリアで開放される、召術士をより攻撃的にしたBC。
片手武器を中心に使用装備が追加され、幅広いスキルも習得できる万能ブラッド。
TH成長が良好で片手武器を中心に装備品は意外と充実しているため、
メイン召術士ではイマイチだった物理攻撃TRANコードが主力足りうる存在に。
しかもサイコキネシス+エイミングで狙った相手に位置を問わず攻撃できる。
コードブレイク完全耐性も終盤のボス戦に臨む際心強い。空蝉も便利。
他に異形兵使役を行なう者がいるなら、一方の行動不能による即時解約を予防出来るのも利点。

ただし、召術士と異なり異形兵使役に関するスキルを殆ど習得せず(特に召籠が無いのが痛手)、
TRANコード習得も遅く、物理攻撃スキルは半端、武器もあまり強い物は装備できない、と
器用貧乏感は否めないので、そこをサブブラッドで補強してやると大化けする。
なお、このBCはブラッドフリーコードとの相性がバツグンに良く、これを所持させて
強力な武器を解放してやれば物理系随一の火力(修羅除く)と使い勝手のよさを誇るようになる。

ちなみに召術士同様に、RASもまた前衛BCのサブブラッドとして優秀である。
前衛BCと物理攻撃TRANコードの相性は良好であり、パッシブスキルも優秀、
保険で回復スペルを持つなど、堅実な補強が可能となる。

おすすめサブブラッド Wikiを編集する

魔術士
物理攻撃TRANコードを有効活用するための選択その1。
TRANコードにもファストキャストは適用されるので、1ターンに連続発動可能。
MP消費が激しくなるのがネックだがオープンパンドラで回復させれば問題なく、
オートバーストWの習得+RASの呪攻成長度もそれなりに高いため、
WIZコードもなかなかの威力がある。そのためMP不足を感じる事はあまり無い。
聖術士
物理攻撃TRANコードを有効活用するための選択その2。
マナリアライズ(神41達成)で毎ターンMPを供給することで、
TRANコードを使い放題となる。集中なしでラッシュを毎ターン撃てる点は大きい。
もちろん回復役、バフ担当としても優秀。
武術士、SIZ
二刀流スキルでサブにも武器を持ち、射程制限なしの切り込みでゲージ貯め、
強敵にはプロヴィや連撃五段、レンジブレイク修羅で対応。
物理攻撃TRANコードに頼らずとも強力な攻撃が可能になるため、
水中でも十分な戦力となれる組み合わせ。
さらにブラッドフリーコードを持たせれば、両手武器2刀流で更なる火力の強化も可能となる。
ILITH
TRANコードを含む全てのスペルを使用可能なスペルマスターになれる。
ただし、スペルキャスター垂涎のオートバースト系スキルを習得しないため、
補助スペル、スキルの使用がメインとなるだろうか。

ILITH(アイリス)(賢術士*) Wikiを編集する

シズラーの一人、ILITH(アイリス)のゲノムコードから造られたブラッドコード。
3系統のスペルコード(WIZ/HEAL/PSIコード)を全て習得するスペルマスター。

基礎ステータス Wikiを編集する

性格MB基礎THTH成長呪攻成長
23:ILITH(賢術士*)2-制限無し+1+1+1+1+1+1神+1202Lvup毎に-1SSS

スペルコード習得Lv Wikiを編集する

ランク1ランク2ランク3ランク4ランク5ランク6ランク7ランク8
Lv3Lv6Lv10Lv15Lv21Lv28Lv36Lv45

スキル Wikiを編集する

スキル名習得Lvタイプ対象効果
ホーリーガードLv5パッシブ自身状態異常「躁鬱」とクリティカルヒットに対する完全耐性を得る。
コズミックライブLv10アクティブ奇跡の歌声で隊の士気を高め、ユニオンゲージを増加させる。失敗して士気が下がることも…。
オープンディスクLv15アクティブ自身戦闘中にサブディスクからアイテムを選んで使用可能になる。
別の隊員がすでにこのスキルで選択しているアイテムは使用不可。
浮遊Lv20パッシブ自身常時浮遊(ラストフロート)状態になる。更にAC、THが強化される。
強化スペル消去の対象とならず、ディスペルゾーンおよび水中に侵入しても効果は消えない。
アンチブレイカーLv25パッシブ自身状態異常「コードブレイク」に対する完全耐性を得る。

特徴・使用感等 Wikiを編集する

シナリオクリア後から開放される、スペルコードのスペシャリスト。
習得速度こそ遅いものの、TRANコードを除くWIZ/HEAL/PSIコードを全て単独で使用でき、
さらに呪攻成長度が全BC中最大であるため、メイン設定時のスペルコードの効果はかなり高い。
手が空けばコズミックライブでSPを貯める事もでき、さらにホーリーガード+アンチブレイカーで
厄介な状態異常に対する完全耐性を得る事もできる。

火力には直結しないもののパッシブスキル自体が優秀で、防御面で安定度が高い。
そのため、基本的には後衛向きだが前衛のサブブラッドとしても優秀である。
幅広いスペル習得も便利で、仮に知/神を伸ばしていなくとも、バフ・デバフの仕込みを十分手伝える。

欠点としては、「全BC中最もきつい装備制限を受ける」という点が挙げられる。
防具は全BCが装備可能なもの程度(中にはILITHのみ拒否られる物もある)しか装備できず、
武器に至ってはまともな物が天元装備くらいしかない。
これは「装備品による呪攻ブーストを行いにくい」という問題につながる。
一応本作では∞モード限定品であるアイリス装備が制限無しに装備可能なのでこれでも幾分マシになった方。
また、ILITH単独ではオートバーストW/Hを習得しないため、WIZ&HEALコードは本職よりも効果は低い。
やりたいことに併せてサブブラッドを設定しよう。

おすすめサブブラッド Wikiを編集する

魔術士
オートバーストW習得でWIZコードの威力を重視した選択。
ファストキャスト獲得で手数が増え、縦横無尽に活躍できる。
MP消費が激しいうえに、自分だけでMPを回復させるにはオープンパンドラのMP回復を
引き当てるしかないのがネック。
聖術士
オートバーストH習得でHEALコードの威力を重視した選択。
マナリアライズ獲得+神41到達で、TRANコード以外の全スペルが湯水のごとく使える。
召術士
全てのスペルを習得できる選択。
召籠獲得で異形兵を使役しつつ、補助スペルで支援するスタイル。異形兵が本体。
オートバースト系スキルを全く習得しないが、攻撃または回復スペルもそれなりに効果はある。

スポンサーリンク