ブラッドコード/召術士

目次 Edit

召術士 Edit

現代に蘇った陰陽師。異形を捕え、自らの手駒として使役するというユニークな能力を持つ。
また、異形を憑依させその能力を模倣する憑依スペル(TRANコード)も使用可能。
賢術士(RAS)を除けば、唯一TRANコードを使えるブラッドコード。

基礎ステータス Edit

性格MB基礎THTH成長呪攻成長
19-KON:金毛九尾(召術士♂)---善、中立-+2---+1知+1162Lvup毎に-1A
20-HAK:白面九尾(召術士♀)---中立、悪--+1--+2運+1162Lvup毎に-1A

スペルコード習得Lv Edit

ランク1ランク2ランク3ランク4ランク5ランク6ランク7ランク8
Lv1Lv3Lv6Lv10Lv15Lv21Lv28Lv36

スキル Edit

スキル名習得Lvタイプ対象効果
契約Lv1アクティブ敵単体敵を捕え、異形兵として使役できるようになる。召籠未習得時はアビスを出ると自動解約されてしまう。
レベルアップに応じて最大捕獲可能数が増加。
邪視Lv1アクティブ敵単体選択した敵のHPをグラフで表示する。行動消費なし(即座にコマンド選択に戻れる)。
解約Lv7アクティブ異形兵異形兵との契約を解除する。
陣印Lv14アクティブ異形兵現在前線で戦っている異形兵と、予備戦力の異形兵を入れ替える。
結界Lv21アクティブ自身・異形兵前線で戦っている異形兵のHPと状態異常を回復する。
また、使用ターン中は異形兵が行動および逃亡しない。
召籠Lv28パッシブ異形兵異形兵をデータ籠に収納し、アビスを出ても自動解約されないようにする。

特徴・使用感等 Edit

TRANコードと異形兵の使役が魅力のBCで、
習得するスキルの関係上、異形兵の使役にはもっとも長けている。
序盤のこちらが弱いときから使役は出来るので、純粋な戦力増加も見込める上
終盤になるが召籠を習得する唯一のBCなので、強い/好きな異形兵をずっと連れ歩きたい!
という願望があるなら、ほぼ必須となるBC。

スキル習得は異形兵使役に関する物ばかりだが
スペルはかなり独特で、他のキャスター系BCとは一線を画している。
大まかに物理系/ブートキャスト系/回復系と分けられるが、特に異質なのが物理系。
MPこそ消費するが、状態異常を付加した通常攻撃、集中なしのラッシュ、プロヴィデンス、
斬り込みを一人で賄えるため、物理攻撃BCのサブブラッドとして親和性が高い。

装備品は種族耐性等もありそれなりに優秀なので、前衛を任せる事もできるが
あくまで後衛職のため、THが低い点には要注意。
基本的に異形兵を使役しつつ、手が空いたらTRANコードを使用するスタイルに変わりは無い。

メイン設定時の利点はウィップ系装備による契約成功率上昇、及びスペル+スキル習得速度のみ。
召籠習得後は「敵の戦力を削ぐ」契約以外でのメリットが非常に少ないので、
基本的にはサブ向きのBCかも知れない。

おすすめサブブラッド Edit

魔術士、聖術士、学術士、ILITH
基本的に後衛である召術士は、後半はスペル主体でサポートすることになるだろう。
そのため、上記のBCをサブブラッドに付け、パーティに足りない要素を補うとよい。

スポンサーリンク