クエスト/Lvキャップ規定説明

Top / クエスト / Lvキャップ規定説明

目次 Wikiを編集する

概要 Wikiを編集する

任務/課題名Lvキャップ規定説明
目的「レベルキャップ」の仕組みについてレクチャーを受ける
目的地CPO指令部
達成報酬・キャップ開放課題の発生
Lv03キャップ解放任務
Lv03収集課題
現時点で進入可能なアビスの異形処理任務
を自動受領
・各アビスへの侵入許可
旧校舎3F
地下鉄エクス線・御門遂道・神楽川閉鎖区
エリア815・無限迷宮Ω・星条ビル
・新しい任務の発生
学園内ハザード調査
ラボ活用カリキュラム
が受領可能に
Uゲージ+10 レベルフリーコード×1

ポイント Wikiを編集する

指令部で任務を受領し、海斗達からレベルキャップについての説明を受ければクリア。

レベルキャップについて Wikiを編集する

隊員のレベルには上限があり、レベルキャップ開放任務をクリアすることで上限を上げられる。

  • レベル上限に達すると
    • メイン・サブどちらか片方だけならば、もう片方のブラッドに経験値が全て入るので無駄にならない
    • 両方とも上限に達しているならば、達していない隊員に経験値が全て入る
    • 全員上限に達している場合、経験値は無駄になる
  • レベルキャップ開放任務
    • メインクエストの進行&前段階のキャップ開放任務クリアで発生
    • 特定の課題を一定数クリアすることでキャップが開放される
    • レベルキャップ開放任務が発生していない状態で課題をクリアしても無駄にはならない
      • 逆に意図的にキャップを維持したい場合は先にクリアしてしまわないよう注意
    • 収集任務
      • 指定されたアイテムを入手するのが目的。アイテムは消費されない
      • 入手手段は問わない。ラボの配備で手に入れてもOK
      • クリアすると自動的に次のレベルの収集任務が発生する
    • 異形処理任務
      • 手配異形を倒すのが目的。
      • 報酬は市街マップに戻った時にまとめて清算される。
      • 新しいアビスの進入許可が出る際にまとめて発生する

スポンサーリンク