発売前情報/1.5

目次 Wikiを編集する

製品情報 Wikiを編集する

タイトル:新釈・剣の街の異邦人~黒の宮殿~
2016年7月21日(木)発売、3800円+税

  • 無印(旧Ver)から新釈へのデータ引継ぎは不可能
    • 新釈の体験版からのデータ引継ぎは可能

体験版 Wikiを編集する

2016年7月7日(木)からPSストアにて体験版が配信される。

  • 体験版のセーブデータは、製品版への引継ぎが可能。
  • 物語が大きく動くシナリオまでプレイでき、キャラクターはレベル15まで育成可能。

価格 Wikiを編集する

  • パッケージ版:数量限定版、通常版ともに3800円(税抜)
  • ダウンロード版:3800円(税抜)
    • ただし、無印DL版購入済みの場合は1800円(税抜)で購入可能。

特典等 Wikiを編集する

  • 数量限定版には、ベニー松山氏書き下ろし小説が同梱される(5000本限定 増産決定)。
    • タイトルは『堕ちて修羅、鋼刃舞うは極夜の空 -小説 剣の街の異邦人-』。
    • 表紙絵は塚本陽子氏の描き下ろしで、ベニー松山氏のデビュー作『隣り合わせの灰と青春』の刊行時の表紙(末弥純氏画)へのオマージュとなっている。
      • 『隣り合わせの灰と青春』は、DRPGの元祖、初代『ウィザードリィ』を題材にした小説で、1988年にJICC出版局(現、宝島社)より刊行。書籍は絶版となっているが、現在、Amazonの電子書籍kindleで読むことができる(kindle版の表紙は上記の刊行時のものとは異なっている)。
    • 小説は全5~6章を予定(普通の文庫本1冊程度の分量)。
    • 内容は、エスカリオを舞台にした、ゲーム本編とは異なるアナザーストーリー。
    • 公式サイトで第3章まで事前公開予定。
  • Amazon限定特典としてVITA用壁紙が配信。
  • 「アリアンロッド」とのタイアップや、「無職転生」シリーズとのコラボ等
  • 他メーカーのVitaタイトルやTCGとのタイアップ等を実施予定

新要素 Wikiを編集する

クラス Wikiを編集する

新クラスを3つ追加

  • クロッカー
    • 時間を操って行動順を変えたり、行動回数を増やしたりできる魔法剣士。
    • 命中や回避が全クラス中最も高い。
    • 転職して得る他の職業スキルを強化するクラススキルを多数取得可。
    • 低レベル帯のウィザード・クレリックスペルを取得可能。
    • 取得スキル一覧(現時点で分かっているもの)
      スキル名効果備考
      クロックアップ選択した行動を誰よりも早く1回多く行う。例えば「マスターキャスト」と併用すると4回連続でスペルを使える。ただし、次ターンはすべてのスキルが使えなくなる。
      ファストアイテム
      クロックダウン
      ファストスペル
      ディレイタイムターン開始時に敵の命中と回避を下げる。効果は発動ターンのみ。
      タイムストップ使用したターンの時間を止めて、敵・味方すべての行動が発動しなくなる。敵の大技などを回避できるが、敵リーダーの逃走や状態異常の進行は止められない。MPを25消費する。
      オーバークロック選択した行動を2回連続で行う。例えば「マスターキャスト」と併用すると6回連続でスペルを使える。他よりも早く行動する効果はない。
  • 人形使い
    • 専用スキルである「暗示」で敵を操り戦う闇の呪術師。
    • 味方として扱うのではなく敵同士を攻撃させたり、隊列変更を強要させたりできる。
    • 非常にユニークなスキル構成で取り扱いが難しい分、使いこなせれば強力。
    • 武器防具の装備制限が非常に厳しい。
    • 暗示の成功率は100%。ダメージ量はLUC依存。
    • 戦闘中に一度かかった暗示には二度とかからない(術者が別であっても)。
    • 取得スキル一覧(現時点で分かっているもの)
      スキル名効果備考
      人形遊び敵を操り、術者または敵1体に攻撃させる。攻撃対象は任意だが、すぐ正気に戻るため敵自身が本来行う行動も発動する。
      暗示:怒
      暗示:怯
      暗示:忘通常攻撃以外の行動を封じる。敵のブレス含むスキルやスペルを通常攻撃に置き換えるほか、逃走を遅らせることもできる。
      暗示:盲
      暗示:怠
      身代わり人形愛玩人形を身代わりにして混乱、魅了を回避する。
      暗示:殺敵1体を操り、術者または敵1体に攻撃させる。敵本来の行動を1ターン封じられるが、攻撃対象を選べない。
      暗示:滅
  • フリーマン
    • 戦いを避け、自由な暮らしを選んだ異邦人。ギルドで役立つ特殊な技能を習得する。
    • 待機中のメンバーにより多くのお金や経験値が入るようになったり商店での取引を有利に進めたりするなど、ユニークなスキルを覚える。
    • パーティーメンバーとして連れていくことが出来ない。ギルド常駐で育成を行う特殊なクラス。
    • ギルド内のメンバーに影響を及ぼすスキルを持つので、待機メンバーを作っておくと最大の効果を発揮する。
    • スキルの効果は重複して増加する(最大値あり)ため、数人作っておくことで効果的に。
    • フリーマンのスキルは転職しても引き継ぐことはできないが、再度フリーマンに転職すれば習得していたスキルは使える。
    • 他の職業からフリーマンへ転職するとレベル1になってしまう。
    • 取得スキル一覧(現時点で分かっているもの)
      スキル名効果備考
      永久待機絶対に迷宮へ冒険に行かない。パーティーへの編入はできない。
      友達価格商店での取引価格(購入と強化費用)が少し安く、売却額は少し高くなる。効果:2%
      蘇生応援蘇生中の仲間たちの蘇生時間を少しだけ早くする。効果:10%
      療養応援療養中の仲間たちの療養時間を少しだけ早くする。効果:10%
      財テク教室ギルドで待機する仲間たちが得るお金が少しアップ。効果:10%
      冒険教室ギルドで待機する仲間たちが得る経験値が少しアップ。効果:10%
      ギルドの星商店の取引価格がさらに有利になる。効果:5%

才能 Wikiを編集する

新規の才能を追加

  • 持たざる者
    • 特別な能力を持たない代わりに、キャラメイク時のボーナスポイントロールが有利に働く。

素性 Wikiを編集する

キャラメイクの新要素。
キャラメイクの最後に、そのキャラクターの「素性」を設定する。
選べる「素性」は職業ごとに異なる。
選んだ素性に応じてスキルを1つ習得することができる(習得しないことも可能)。

  • 素性詳細
  • 素性で得たスキルは、変更できない(素性自体がキャラメイク時に選択したものから変更不可)
  • 素性で得たスキルは、スキルスロットにセットしなくても効果を発揮する。

スキル Wikiを編集する

新規スキルの追加、既存スキルの調整

  • 新規スキル
    • ファイターに「ゴッドアーム」、サムライに「修羅の両腕」の新スキル追加。
      • ともに、両手武器(弓以外)を片手武器として二刀持ちできるスキル。
      • 「ゴッドアーム」はSTR依存、「修羅の両腕」はAGI依存。
    • ダンサーに隊列復元・保持スキル「ホイッスル」の追加。
      • 戦闘前にかけておくことは不可で、戦闘中のみ使用可能。
  • 既存スキルの調整

装備・アイテム Wikiを編集する

  • 新規装備・アイテムの追加
    • 解毒や罠回避などの特性が付いた装備や、新たな属性武器などの新規装備。
    • 経験値を増加させるアイテム「経験の書」や、ステータスを増加させる「~の結晶」、etc
      • 「経験の書」は少量かつ高額だが商店でも販売される。

戦闘 Wikiを編集する

  • 敵との3部隊連続戦闘が発生する「エネミーズポイント」や、予期せぬ戦闘が始まる「奇襲ポイント」の新設。
    • 連続戦闘は、1部隊倒すたびに敵のレベルが少しずつ上がっていく。
    • 1部隊倒すたびに、宝箱がドロップする可能性がある。
    • 連続戦闘の途中で逃げると、得た経験値やアイテム、倒した敵はリセットされる。
    • 出現する敵は固定ではない。
  • 新システム「ガードカウンター」
    • 防御中や、ニンジャスキル「空蝉」で攻撃をかわした際に発動。
    • 発動すると必中の気絶攻撃を繰り出せる。
  • 新システム「見切り」
    • 発動すると敵が味方の攻撃を無効化。
  • 新システム「討伐チャレンジ」
    • 血統種を所定の適正レベル以下で倒すと報酬が貰える。
      • スキルスロット追加アイテムやステータス増加アイテムなどが入手可能。
    • レベルシンク(レベル調整)が可能。
      • 挑戦するかどうかは戦闘開始時に自由に選べ、挑戦する場合は、適正レベルを超えているメンバーを一時的に適正レベルまで下げる。
      • 適正レベルまで下げられたメンバーは、ステータス値や装備は変化しないが、 最大HP・MPや命中・回避、スキル・呪文は適正レベル相当になる。
    • 挑戦できるのは初回の撃破時のみ。逃走した場合は再挑戦できる。

イベント・シナリオ Wikiを編集する

  • ダンジョン内での新規イベントを追加
    • 新たな謎解きや、モンスターからの依頼などのイベントが発生。
    • 特定のポイントで「調査」を行うと貴重なアイテムの入手が可能。
    • 「敵の待ち伏せ」イベントでは高LVの敵が現れ、戦闘になった場合必ず敵からの奇襲となる。
      • 選択肢が出て、どれを選択するかで戦闘発生確率が変化。
      • 「大声を上げる」で、ほぼ確実に戦闘が発生。
      • 所持アイテムを使う「金品を置く」で、戦闘発生確率を下げることが出来る。
      • 敵待ち伏せ回避専用アイテムの「お供え物」があれば回避可能。
  • 新キャラ「黒衣の女」(「円卓の生徒」のエルサ?)が登場。
  • エンディングに変化が起こるイベントなどを追加。

その他 Wikiを編集する

  • 新たなクリア後ダンジョンを3つ追加。
    ダンジョン名特徴備考
    境界線上の廟エスカリオと現代の境界線上に浮かぶ不思議な空間。現代都市構造物が空から逆さに生えている。
    ギルドの魔石から進入でき、ダンジョン内では中立の神気スキルしか使用できない。
    神気スキル制限はボスの撃破で解除される。
    ???未発表
    ???未発表
  • やり込みを重ねたプレイヤー向けの「新イベント」を追加。
  • 新規ポートレイトの追加。

変更点・改善点 Wikiを編集する

戦闘 Wikiを編集する

  • 敵エンカウント率UPの調整
  • 血統種のリスポンポイントの変更
  • 待ち伏せで消費する士気の量を調整
    • 2回目以降の必要士気量の増加が大幅に緩やかになっている。
    • スクリーンショットで見ると1回ごとに3増える模様(旧Verでは1回ごとに15増加)。
    • これにより、初期から複数回の待ち伏せが可能に。
  • 固定敵が、エリアの切り替えで復活するシステムに。
    • 旧Verでは、ダンジョンから一度出なくては復活しなかった。
  • 通常敵からも宝箱がドロップ。
    • これまでに入手したことがあるアイテムのみドロップ。
    • ユニークアイテムも、入手済みのものはドロップする。
  • ミミックが、罠だけではなく通常敵としても出現。
  • 一部の強敵には新スキルが追加される。
  • 氷結の廟(スキル使用不可エリア)の仕様変更。
    • 「スキル使用不可」→「スキル使用時にHP減少」に変更。
    • 強力なスキルほど使用時のHP減少が大きくなる。
    • 使用に必要なHPが足りない場合は、スキルの選択はできるが発動しない。
  • 各種状態異常の調整。
    • 「麻痺」や「毒」などの効果、発動確率などを調整。
  • 「スルトル系」モンスターの出現待ち伏せポイントの調整。
    • 「嵐の廟」の特定ポイントのみで出現に。

クラスやスキル Wikiを編集する

  • 転職の回数制限の廃止。
    • 旧Verでの1周5回制限が撤廃。無制限に転職可能。
  • スキルスロットの追加方法の変更。
    • 旧Verではレベル13到達時にスキルスロットが追加されたが、新規アイテム「奥義の器」でスキルスロットを追加に変更。
  • スキルスロット数の上限を修正。
    • 16→10とスロット数が減少。
  • 「ホーリーウェポン」「マジックウェポン」の効果範囲の変更。
    • 旧Verではパーティ全体に効果があったが、一人のみ効果ありに変更。
  • 「ソウルブラスト」がHP消費無しで使用可能に変更。
    • ただし、一度使うと次ターンは使用不可。
  • 「奇跡を愛する歌」が「HP半減」せずに使用可能に変更。
    • ただし、一度使うと次ターンは全ての歌系スキルが使用不可。
  • 「神気スキル」の調整。
    • 「十字突撃」「神のヴェール」系統スキルの効果を調整。
  • 一部スペルの調整。
    • 「デバインウェポン」やバフ・デバフ系スキルの調整。

装備・アイテム Wikiを編集する

  • 装備品を商店で強化することが可能に。
    • 資金を消費して強化。
      • 旧Verでは、強化値は取得時にランダムで付与され、変更はできなかった。
    • かかる費用は装備品ごとの強化値によって異なり、ユニークアイテムかどうかは関係なし。
    • 強化限界は「神気スキル」習得に応じて上がっていき、クリア後には+99まで強化可能。
  • 商店の改良。
    • 売却アイテムの陳列。
      • 商店に売却したアイテムを買い戻せるように変更。
      • ユニークアイテムも買い戻し可能(ただし非常に高額)。
      • 強化値はリセットされる(0になる)
    • 商店在庫が復活するように変更。
    • 金品のみをまとめて売却できるように。
  • 倉庫からアイテムを取り出すときにキャラクターの周りが光り、装備可能かどうかがチェック可能に。
  • ユニークアイテムの1周1品制限を廃止。
    • ただし、同一ユニークアイテムの所持数が多いほどドロップ率が下がる。
  • ムミックによるユニークアイテムのリリースシステムを廃止。
    • ムミック自体は別の形で引き続き登場する。

その他 Wikiを編集する

  • 難易度選択が「ビギナー」「イージー」「ノーマル」の三段階に変更
    • 「ビギナー」「イージー」では戦闘での全滅時に「光の玉」を使用してパーティーのHP、MPを全回復させ戦闘を継続できる。
    • 「光の玉」は、1度の探索中に「イージー」では1回、「ビギナー」では3回使用可能。
    • 生命点が尽き消滅してしまったキャラクターも生命点1で復活(ただし、戦闘開始時に生命点が3あったとしても生命点1からの復活となる)。
  • 蘇生や生命点回復に必要な金額・時間が、ともに旧Verの1/3くらいに減少。
  • 自動移動システムの改良。
    • 一度通った回転床は自動通過可能に。
  • 迷宮内罠の調整。
    • 罠発動時のダメージ量などを調整。
  • 長しえの箱舟のスイッチ処理を変更。
    • 迷宮内のスイッチ情報が、迷宮から出でも初期化されない仕様へ変更。
  • 周回要素を完全廃止。
    • クリア後のやり込みが、周回しなくても楽しめるように。
    • クリア後に追加されるダンジョンのボスを撃破すると、各ダンジョンに対応したルートの最終戦へと向かい、別エンディングを見ることが可能に。
  • 敵レベル及びステータス値の上限アップのタイミングの変更。
    • 周回要素の廃止に伴い、追加ダンジョンをクリアし再度エンディングを見ることで、敵レベル及びステータス値の上限が上昇するシステムとなる(旧Verでは周回開始時に上昇だった)。
  • その他、上記以外にも細かな調整を行い、ゲームバランスを調整。

その他 Wikiを編集する

  • 無印(旧Ver)から新釈へのデータ引継ぎは不可能
    • 新釈の体験版から製品版への引継ぎは可能。

過去の情報 Wikiを編集する

詳細発表前の情報。

改善の方向性 Wikiを編集する

公式放送より抜粋

  • ゲームバランス
    • 待ち伏せ、療養のバランス
    • 固定敵からの宝箱ドロップ
  • ボリューム
    • クリア後ダンジョンの追加
  • キャラメイク/パーティ育成
    • 新クラスの追加
      • 戦闘面で特徴のあるクラスではなく、街でのサポート能力に特徴があるクラス
    • 転職回数制限の撤廃
      • ただし万能キャラにならないようにしたい
    • 初期キャラメイクの調整
  • ダンジョン探索
    • ダンジョン内イベントの見直し、追加
      • 探索してる感を強くしたい
    • 血統種リスポン場所の変更
  • シナリオ
    • アンナ、キョウを救済できるかも?
  • 戦闘バランス
    • 新システムの追加
    • 敵のバランス調整
      • より高難易度にする
  • その他
    • 絵柄(イラストレーター)を変更。選択可能なのかは不明
    • 周回制限が不評なことは認識してるが、改善するかどうかの明言はなし

コメント Wikiを編集する

コメント:
  • いきなりこんなコメントが目に入ってくるのか -- 2017-03-12 (日) 11:04:13
  • 素性の登場で『物理攻撃系はとりあえずサムライで切り込み覚えてから』ってのがしにくくなったかな? -- 2016-07-16 (土) 22:31:27
  • ヴェールが3ターンで消滅するようになってる。 -- 2016-07-11 (月) 18:48:57
  • 体験版にて、本来は連れ出せないはずのフリーマンを、簡単にパーティに入れて連れ出せるバグあり。 -- 2016-07-09 (土) 20:50:27
  • 本来は連れ出せないはずのフリーマンを、簡単にパーティに入れて連れ出せるバグあり。 -- 2016-07-09 (土) 20:50:10
  • アボイドやヒットの効果上限が10までとなっているようですね。こりゃキツイかも。 -- 2016-07-09 (土) 16:17:38
  • 下のコメント、グラフィックのバグは体験版にて確認したもの。 -- 2016-07-08 (金) 17:03:06
  • キャラメイク用グラフィックの一部に、パーティに入れても、移動時の画面下横並びに表示されないバグあり。メーカーに確認したところ、把握しているようだが対策に関してはまだノーコメントとの事。 -- 2016-07-08 (金) 16:59:43
  • クリア後ダンジョンの「ボスを倒さないと帰れない」「こちらのレベルに合わせて的のレベルが増加=こちらのレベルが高いほど攻略困難」という鬼仕様はやめてください(笑) -- 2016-06-29 (水) 18:27:28
    • DRPGで育成後の温げー化防止対策としては最高じゃないか 君みたいな人の為にわざわざ難易度が変更出来るシステムなんだから利用すれば解決出来るんだし問題ないよ -- 2016-09-07 (水) 10:15:40
      • 逆に疑問なんだけどクリア後に温ゲー化防止対策する意味あるん?自分が強くなるごとに敵も強くなるんならやり込むモチベーション削られるだけやろw まあ装備のトレハンがメインだからレベルに合わせて敵が強くなる程度は別に良いと思うけどね(攻撃力に合わせてHP強化されるとかだったら擁護不能) -- 2017-01-07 (土) 15:01:45
      • この手のゲームはクリア後が本番だろうに、何言ってんだこいつ -- 2017-09-16 (土) 21:01:01
  • 林さん愛してるぅ -- 2016-06-19 (日) 01:28:28

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照


一番上に戻る / indexに戻る