バグ

Top / バグ

目次 Wikiを編集する

備考 Wikiを編集する

  • PC版でフリーズや強制終了が頻発する場合は下記の項目をチェックしてみましょう。
    • (当たり前の話ですが)マシンの必要スペックは十分あるか、常駐もしくは起動しているソフトが多いせいで、メモリを圧迫していないか。
    • それでもダメなら剣街再インストール。セーブデータの入ったフォルダをデスクトップ辺りにコピーしておいて、再インストール後に戻せばデータを消さなくて済みます。
  • Vita版で頻繁にフリーズする場合は、Vita本体のデータベース再構築をしてみましょう。

重度のバグ Wikiを編集する

トリックユーズでフリーズ(XBOX・PC・VITA) Wikiを編集する

XBOX・PC版ではフィードバックパッチ対応後にのみ発生。
トリックユーズで特定のアイテムを連続使用するとフリーズすることがある。
完全な再現性は確認できないが、特定のボス等では頻繁に発生する模様。

  • 報告が上がっているアイテム
    • 聖なる小・大瓶、レクイエム効果がある杖や道具

フィードバックパッチを適用できない(PC版) Wikiを編集する

OSはwindows8.1、ローカルディスク(Cドライブ)以外のHDDに剣街をインストールして正常にプレイできていたが、
フィードバックパッチを当てようとすると「剣の街の異邦人のインストールが確認できませんでした」と表示されて進行不可に。

この現象の原因はインストール時とパスが異なるため。もし発生してしまったら下記の2通りの方法で対処が可能。

  • 対処法:PC初級者編
    1.セーブデータが格納されているフォルダをコピー後、別の場所に退避させる。
    ※剣街をアンインストールしてもセーブデータが格納されたフォルダは消えないが、念のためバックアップを残しておいた方が無難。
    2.剣街をアンインストール。
    3.Cドライブに再インストールし直した後、フィードバックパッチを実行。
  • 対処法:PC上級者編
    1.レジストリの以下の値とインストールパスを合致させる。
    HKCU\Software\EXP\SoA の文字列値 InstallPath

軽度のバグ Wikiを編集する

敵の名前がおかしくなる(Xbox360版) Wikiを編集する

敵の名前は出現する度に○○○A-B-C…とアルファベットが増えていくが、仲間を呼ぶ敵が仲間を呼び続けると、Zを超えた時点でおかしくなる。
その後数匹倒すと元に戻るので、実害は全くない。

才能2つ持ち主人公作成&選ばれし者量産(Xbox360版) Wikiを編集する

・才能2つ持ち主人公作成方法
※才能2つ持ち主人公は正常なゲーム動作を妨げる可能性があるので注意。使用は自己責任で。

1.まずAボタンを押しながら本体&ゲームを立ち上げキャッシュクリア
2.次に汎用キャラメイク作成可能になるまで話を進める
3.主人公に付けたいスキルを持つ汎用キャラを普通に作成する
4.一応セーブしスタートからタイトルに戻る
5.ニューゲームスタートし主人公キャラメイク時の才能選択まで進み
 そのまま何もしないで一度キャンセルし種族選択まで戻る
6.再度素質選択まで進むと目当てのスキル位置にカーソルが移動していたら成功
  (スキルの選択表示は選ばれし者のみ)
7.表示されている選ばれし者を普通に選択しBPロール画面に進むとスキル2つ持ち主人公が爆誕

・既存データで選ばれし者をもつ汎用キャラ作成法
1.まずAボタンを押しながら本体&ゲームを立ち上げキャッシュクリア
2.ニューゲームスタートし普通に主人公を作成する
3.主人公作成後スタートからタイトルに戻る
4.目当てのデータをロードし汎用キャラメイク時の才能選択まで進み、そのまま何もしないで一度キャンセルし種族選択まで戻る
5.再度素質選択まで進み選ばれし者が選択可能になっていれば成功

多分メモリ上に1つ前に作成したキャラの選択した才能がそのまま残っていて、才能選択画面キャンセル種族選択とする事でメモリ上のそれがロードされ上書きされてしまうのだと思われる。
キャッシュクリアしないと上手く出来なかったのもそれの裏付けになるかと。

【Xbox360】剣の街の異邦人 Part8
http://mastiff.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1402220733/23より

高齢・高いBPのキャラを気兼ねなく出せるようになるが、他の素質を外すということでもあるので価値はどっこいというところ。

勝手に性別が変わる(Xbox360版) Wikiを編集する

キャラの容姿変更をすると、ポートレートに準じた性別に自動的に変更されてしまう。

勝手に難易度が変わる(Xbox360版) Wikiを編集する

周回プレイを開始した際に、難易度が勝手に変わることがある。

その他 Wikiを編集する

  • 未入手かつ商店に陳列されている道具が最初からアイテム辞典に登録されている。(PC版)

仕様の可能性もあるもの Wikiを編集する

Lv99のキャラが経験値等分の対象となってしまっている Wikiを編集する

過去作では「レベルキャップに到達したキャラクターは経験値等分の対象とならない」という仕様があり、これを利用して弱いキャラ1人に獲得経験値を集中させて高速育成を行うことができた。
しかし、本作ではPC版体験版のLv8キャップでは上記の仕様となっているが、Lv99の場合は経験値等分の対象となってしまい、結果経験値を損していることになる。

PC版ver1.100でも変更がなされていない。Xbox360版、PSvita版は未検証。

  • 例1…PC版体験版で「Lv8×5人+Lv1×1人のキャラの6人パーティーで、リザルト画面の表記獲得経験値が240」だった場合、Lv1のキャラに加算される経験値は240。
  • 例2…「Lv99×5人+Lv1のキャラの6人パーティーで、リザルト画面の表記獲得経験値が12000」だった場合、Lv1のキャラに加算される経験値は2000。

高Lvパーティだと一部部位の箱が出にくい(全機種) Wikiを編集する

ゲームクリア後以降高Lvに達したパーティ(ー=敵のLvが高い)だと、装飾品や兜入りの宝箱の出現率が大幅に下がる
(全く出現しない、というわけではない)。
このためA-Sランクのユニークアクセや兜は入手が少し困難。

対策としては
・ミミック罠を発動させて、ミミックから装飾品のドロップを期待する
・転職でメンバーのLvを下げる、または低Lvのメンバーと入れ替えることでパーティーの平均Lvを下げ、それに合わせて敵Lvを下げる(敵Lv30-50程度にすると銀金箱を狙いやすいか?)

フィードバックパッチ及びVita版のアップデートで症状は緩和されている模様だが、体感的にはやはり装飾と兜箱は出ずらいまま。

オンラインランキングが反映されない(Vita版) Wikiを編集する

正確な発生条件は不明だが、長時間プレイ中にランキングに通信しても結果が反映されないケースがある。
再起動後に通信すれば正常に反映される。

上記は単純に送ったデータが即時反映されていないだけの様子。
10分ぐらい時間をおいてからランキングを送受信すると反映されている。

誤字・脱字・表記ゆれ Wikiを編集する

  • PC版のpdfマニュアル38ページ、「Defend」であるべきところが「Info」になっている。
  • 神気スキル「竜王の矢」の説明文がPC版マニュアルとゲーム内説明で食い違っている。
    • マニュアルでは「敵か味方のどちらか1体」、ゲーム内では「敵と味方、双方のどれか1体」となっている。正しい効果はゲーム中の記述。
  • 雷属性は説明書の相関図では「水属性に有効」となっているが、スペル一覧の説明では「全属性に有効」、ゲーム中では「水属性に強く/弱点属性がない」となっている。正しい効果はゲーム中の記述。(共通)
  • キョウ戦におけるテキスト「キョウは○○をトライ/テトラステップを繰り出した!~」(PC版)
    • 正しくは「○○に」。
  • クエスト「運命への扉」が開始されたときに表示されるメッセージ【開始:運命の扉】
    • 正しくは「運命への扉」。
  • クエスト「運命への扉:中立ルート」にてリウから竜結の証をもらった直後のセリフ「私もそうしよと思っていた~」
    • 正しくは「私もそうしようと思っていた~」。
  • 長しえの箱舟突入時のギリウスのセリフ「後ろ髪を引かれておったら、存分に斧を振うこともできん。」
    • 正しくは「振るう」。
  • リウの本名
    • エンドロールでは「月定理羽」になっている。オープニングイベントは公式表記の「月貞理羽」。(Vita版で確認)
  • 神村正のDR表示(PC版)
    • 識別直後のメッセージでは「DR14%」と表示されているが、実際には神村正は強化値に関係なくDRは最高値の15%。
      よって、識別直後のメッセージが誤植しているものと思われる。

修正が確認された物 Wikiを編集する

  • 団員便覧「10:調査と罠の解除」の冒頭…「迷宮内には、魔力よって~」(PC版)
    • 「に」が抜けている。
  • 精霊のピアスの説明「精霊の力が宿る不思議な指輪」(PC版Ver.1.000)
    • 正しくは「ピアス」。Ver.1.100で修正。

一番上に戻る / indexに戻る