発売前情報

Top / 発売前情報

目次 Wikiを編集する

新要素 Wikiを編集する

PS3とPSVitaの連動 Wikiを編集する

PS3でもPSVitaでも同じデータで遊べる。PS3-PSVita間でも一緒に遊べる。

  • クロスプレイ
    • PS3-PSVita間で対戦が可能
  • クロスセーブ
    • PS3-PSVita間でセーブデータ共有
  • クロスグッズ
    • PS3-PSVita間でDLCや個人で作ったコンテンツを共有

ネットワーク要素 Wikiを編集する

通信対戦やDLC配布はもちろん公式主催のイベントも。

  • 公式大会

コールドスリープ Wikiを編集する

既存の23人枠とは別にネット上に選手を保存できるシステム。
有力な若手を保存しておいたり即戦力で使える中堅を保存して繰り返し使ったりなど上手く使うと非常に有効

7からの仕様変更 Wikiを編集する

選手育成 Wikiを編集する

覚醒の仕様変更 Wikiを編集する

覚醒は選手によって覚醒できる回数に制限がついた。
これによって誰でも「神クラス」まで成長することはなくなった。

また覚醒練習を細分化し、より特徴を出しやすくした。
例えば、総合的にはそこそこでもシュート力だけ神、のような尖った育成をすることできる。

試合 Wikiを編集する

準リアルタイム制 Wikiを編集する

EUのような完全なリアルタイムではなく、DSのような高速化された(時間の経過を調整した)リアルタイム。

光プレイの制限 Wikiを編集する

光プレーはテンポが悪くならないようにスキルレベル4以上のものにだけ演出がつく。

基本情報 Wikiを編集する

2013年9月23日発売

プレイヤー(全権監督) Wikiを編集する

7同様にプレイヤーは全権監督。

  • 契約年数が決まっており、クラブの移籍が可能。
  • 監督の育成は前作から一新。
    • 「監督スタイル」に応じてアビリティを習得していく。
    • アビリティ数は100種類以上。

登場クラブ Wikiを編集する

J&海外で合計100以上のクラブが登場。

  • オリジナルクラブ
    • 国内でも海外でも、好きな都市にクラブを作ってプレイを始められる。
  • Jリーグ
    • Jリーグは実在の40クラブが登場。
  • 欧州の6リーグ
    • イタリア・イングランド・オランダ・スペイン・ドイツ・フランス

登場選手 Wikiを編集する

  • 実名選手は国内外を合わせて4000名以上が登場。
  • 歴代の有名架空選手も登場。

試合 Wikiを編集する

3D&リアルタイム化。

  • リアルタイムで展開
    • 倍速やスキップといった進行も可能
  • リアルタイム化で監督の指示が選手の動きに反映される
    • サイド攻撃や奪ったら速攻、といった指示が可能
    • 使える指示は監督ランクや選手の戦術理解度によって増加

施設 Wikiを編集する

  • クラブハウス
    • アイコン配置が中央に横一列という表示に。
  • スタジアム
    • スタジアムの建設費は高い。

選手育成 Wikiを編集する

「秘蔵っ子」に加えて「若手発掘システム」を追加

  • 全体練習の他特別練習がある。
  • 「選手スキル」が個々人に設定され、特別練習でレベルアップすると「プレースタイル」へ進化。
  • 「若手発掘システム」を導入
    • 選手検索で出てこない選手を噂を元に獲得するシステム。噂通りの選手が獲得できるとは限らない。
  • 前作の「秘蔵っ子」システムも健在、練習の効果がアップ。
  • 戦術設定は選手同士の組み合わせで強化
  • チームカラーは100種類以上。

キャラクター Wikiを編集する

  • 澤村彩華
    • ドーハの悲劇の日に生まれたという秘書。監督をサポートしてくれる
  • エストデーラ
    • ラスボスではなくライバルクラブのオーナーとしてプレイヤーの前に立ちふさがる

その他 Wikiを編集する

動画 Wikiを編集する


スポンサーリンク


一番上に戻る / indexに戻る