猫又お恋編

Top / 猫又お恋編

目次 Wikiを編集する

注意 Wikiを編集する

このコンテンツを遊ぶにはDLCの購入が必要。

ストーリー Wikiを編集する

綱釜藩主岡島義徳は将軍家へ秘蔵の茶器を献上することとなった。
さっそく江戸家老犬飼剣持は、娘お恋と長男清次郎に国元から江戸の藩邸まで茶器持参を命じた。
しかし剣持を妬むお留守居役の城代家老若宮捏蔵は茶器を奪って剣持を陥れようと企てる。

特徴 Wikiを編集する

主人公の戦い方 Wikiを編集する

主人公のお恋は自身の姿を切り替えつつ戦う。
爪での近接攻撃を得意とする「お恋」、鬼火を駆使した遠距離攻撃が得意な「三毛」と、姿によって戦い方がガラリと変わる。
また、戦闘中に化身ゲージが溜まると、「化猫」に変身して強力な攻撃を行うこともできる。

新要素「鍛錬」 Wikiを編集する

新たな成長要素「鍛錬」。
鍛錬によって得られるものは、攻撃力の上昇や技性能の強化など様々。
中には「付与効果」という、各姿に装着することで初めて効果を発揮するものもある。
系譜から好きなものを選んで会得し、戦いを有利に進められる。

本編収録の親玉(ボス)との再戦 Wikiを編集する

物語を一度クリアすると、「朧村正」本編で鬼助と百姫の前に立ちはだかったあの親玉たちと戦うことができる。
進める順番は自由。鍛錬で自らを鍛えつつ、全国各地に潜むすべての親玉を討ち倒せ!
そしてその末に手に入る、ある装飾品を装備し再び最後の親玉に挑むと・・・?

一覧 Wikiを編集する



スポンサーリンク