キャラクター/エルフ/スキル の変更点


*目次 [#pf9df4bc]
#contentsx
//contentsx2
----

*エルフのスキル [#z3327d74]
**弓矢系スキル [#rff03666]

***パワーショット [#b6229f90]
チャージショットに風の力が宿る(@@○長押し@@)
チャージショットに衝撃波(追加ダメージ有)が追加される。衝撃波分だけ上下に判定が広くなる = 当てやすくなるのも強み。
大型の敵には衝撃波が複数ヒットしかなりのダメージをだす。

基本的にエルフの最大火力になる技なので最大まで鍛えても問題ない。

|>|CENTER:|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:45|c
|>|~スキルLV|~1|~2|~3|~4|~5|~6|~7|~8|~9|~10|
|~習得&br;条件|~消費SP|1|1|1|2|2|3|3|4|4|6|
|~|~必要LV|1|5|11|17|24|31|38|45|52|60|
|~|~弓矢系LV合計|-|-|3|3|6|6|9|9|12|12|
|~効果&br;詳細|~威力|210|220|230|240|250|260|270|280|290|320|
|~|~衝撃波距離|-|105%|110%|115%|120%|125%|130%|135%|140%|170%|

%%※空中パワーショットは初期で威力250なので、このスキルを取ると威力が下がる。%%
 %%LV5まであげれば元の威力に、LV6以上でやっと強化される。%%
''2013/08/07アップデートにより空中チャージショットは習得後も他の125%ほどの威力に修正されたため、スキル習得による逆転現象は改善された。''

***ラピッドショット [#vb5742ae]
矢を連続で発射(@@○連打@@)
連射になるとすごい勢いで矢ストックが減っていく上、''Lvを上げても攻撃力は上がらない''ので注意。
矢の本数に制限がある関係上、インパクトも乗るパワーショットの方が使用される傾向にある。
よってLv1~2止めでも十分な場合が多い。
矢の本数や弓の耐久度といった制限がある関係上、インパクトも乗るパワーショットの方が使用される傾向にある。
よって未取得や取得してもLv1~2止めで十分な場合が多い。

途中でパワーショットに切り替えることも可能。
(○→○→○長押し のような感じ)
が、この特性が仇となり取得するとチャージショットが連続で出しにくくなるといったデメリットもある。


|>|CENTER:|>|>|>|CENTER:65|c
|>|~スキルLV|~1|~2|~3|~4|
|~習得条件|~消費SP|1|2|3|5|
|~|~必要LV|1|9|18|30|
|~|~弓矢系LV合計|-|-|3|3|
|>|~連射数|+1|+2|+3|+4|


***アローストック [#a3d360ba]
矢の最大所持数が増加。
弓矢を使うなら優先的に強化したい。

|>|CENTER:|>|>|>|>|CENTER:65|c
|>|~スキルLV|~1|~2|~3|~4|~5|
|~習得条件|~消費SP|1|1|2|3|5|
|~|~必要LV|3|12|23|36|50|
|~|~弓矢系LV合計|-|-|3|3|6|
|~効果詳細|~最大所持数|+2|+4|+7|+10|+15|


***インパクトアロー [#q669c438]
矢の着弾点に衝撃波が発生。
着弾点は地面が対象。つまり横撃ち(○や空中↑○)では発動しない。
うまく当てると矢と衝撃波で2重にダメージがはいる。
高LVになると衝撃波の威力が矢本体よりも高くなる。

|>|CENTER:|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|>|~スキルLV|~1|~2|~3|~4|~5|~6|~7|
|~習得条件|~消費SP|1|1|2|2|3|3|5|
|~|~必要LV|8|14|20|27|33|40|49|
|~|~弓矢系LV合計|-|-|3|3|6|6|9|
|~効果詳細|~威力|50%|65|80|95|110|125|175|
|~|~衝撃波距離|-|105%|110%|115%|120%|125%|145%|

***マルチプルショット [#j148758d]
上チャージショットとダッシュ弓攻撃に複射効果(一度に発射する矢の数が増える)がつく。
(複射=同時に発射する。連射のラピッドとはちょっと異なる。)
上チャージショットとダッシュ弓攻撃共に広範囲をカバーするようになり、当てやすくなる。
高Lvでは範囲が広すぎて無駄になる矢/エキス&オイルが増え消費が激しくなる事から、2止め等も十分考えられる。

又注意点として
@@スキルLvを上げる程、一発あたりの矢の威力は低下する@@
@@↑チャージショットを使った場合のみ共通の威力に置き換えられ、威力の減衰が無くなる@@
という点が上げられる。


|>|CENTER:|>|>|>|CENTER:65|c
|>|~スキルLV|~1|~2|~3|~4|
|~習得条件|~消費SP|1|2|3|5|
|~|~必要LV|15|26|39|53|
|~|~弓矢LV合計|-|-|3|3|
|~効果詳細|~同時発射数|+1|+2|+3|+4|
**道具系スキル [#b5b747d9]
***トキシックエキス [#zd933efe]
矢とダガーに毒効果がつく(@@スキルアイテム使用@@)。
トキシックエキスとサラマンドラオイルは併用はできない。

スキルアイテム使用することで毒効果が発動するようになり、攻撃をするたびに使用回数が減る。
再度アイテムを使用すると効果解除。
矢1発、ダガー攻撃1回毎に1消費する。

地面に着弾した場合(上攻撃、ダッシュ攻撃等)、着弾地点に毒の霧?が発生する。
この毒は多段ヒットするので、うまく使えばかなりのダメージが期待できる。
サラマンドラと違いこちらは''水地形でも毒霧が発生する''。

|>|CENTER:|>|>|>|>|CENTER:65|c
|>|~スキルLV|~1|~2|~3|~4|~5|
|~習得条件|~消費SP|1|1|2|3|5|
|~|~必要LV|1|7|16|25|35|
|~|~道具系LV合計|-|-|3|3|6|
|~効果詳細|~使用回数|20|25|30|35|50|

***オプションダガー [#j763c905]
アイテム使用でダガーを取り出す(@@スキルアイテム使用@@)。
このダガーは一時装備品のダガーと同性能。
一時装備品の利点は、''敵の強さによって攻撃力が上昇する''事。
特に混沌の迷宮で効果を発揮する。

「バックスタブ」を覚えるなら是非取得したい。
併せてコモン「メンテナンス」を覚えておくとダガーが長持ちする。


|>|CENTER:|>|>|>|>|CENTER:65|c
|>|~スキルLV|~1|~2|~3|~4|~5|
|~習得条件|~消費SP|1|1|2|2|3|
|~|~必要LV|4|10|19|30|46|
|~|~道具系LV合計|-|-|3|3|6|
|~効果詳細|~使用回数|3|4|5|6|9|
***サラマンドラオイル [#a363abd3]
矢とダガーに炎効果がつく(@@スキルアイテム使用@@)。
トキシックエキスとサラマンドラオイルは併用はできない。

スキルアイテム使用することで炎効果が発動するようになり、攻撃をするたびに使用回数が減る。
再度アイテムを使用すると効果解除。
矢1発、ダガー攻撃1回毎に1消費する。

地面に着弾した場合(ダッシュ攻撃、上攻撃等)、着弾地点に火柱が発生する。
この火柱は多段ヒットするので、うまく使えばかなりのダメージが期待できる。
トキシックエキスよりも見た目が派手で、ダメージもこちらのほうが高い。
ただし''水地形では火柱が発生しない''ので注意。


|>|CENTER:|>|>|>|>|CENTER:65|c
|>|~スキルLV|~1|~2|~3|~4|~5|
|~習得条件|~消費SP|1|1|2|3|5|
|~|~必要LV|13|22|33|44|57|
|~|~道具系LV合計|-|-|3|3|6|
|~効果詳細|~使用回数|20|25|30|35|50|


**補助系スキル [#scae70f1]
***エレメンタルロアー [#b3008ab9]
精霊の力で攻撃する(@@精霊の力が宿る場所で □長押し @@)
表記にはないがLVアップで魔法のエフェクト自体(見た目)が派手になっていく。

精霊の宿る場所となっているが、どこでも発動する。
発動させる場所に応じて、発生する魔法が異なるだけ。
基本は風属性魔法で、周辺に火・水・氷があるとその属性の魔法を発動する。

制限がある為これをメインの火力にするのは難しいが、
相手の弱点を突いた属性の杖を持つ魔法職がいると意外な火力が出せたりもする。(アンデットに炎、等)

-風:複数ヒットする竜巻をだす
-火:誘導する火の玉を連射
-水
--浅い水場:横方向に波による攻撃
--深い水場:設置タイプの渦潮(複数設置可能)
--間欠泉:正面に射程の短い水矢
-氷:発動場所を中心に回転しながら広がっていく氷弾を発射。




|>|CENTER:|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:47|c
|>|~スキルLV|~1|~2|~3|~4|~5|~6|~7|~8|~9|~10|
|~習得&br;条件|~消費SP|1|1|1|2|2|2|3|3|4|5|
|~|~必要LV|1|6|11|16|21|26|32|37|43|50|
|~|~補助系LV合計|-|-|3|3|6|6|9|9|12|12|
|>|~精霊魔法の与ダメージ|-|+20%|+30%|+40%|+50%|+60%|+70%|+80%|+90%|+100%|





***ブーツエンハンス [#j3f341a5]
キックの威力に装備中のブーツ防御力を攻撃力として加算する。

ある程度のLVになるとかなりのダメージがだせるようになる。
チャージショットには劣るが、コンボで出すことでダメージ源にすることも可能。

ちなみにスライディングの威力も上がる。

|>|CENTER:|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:47|c
|>|~スキルLV|~1|~2|~3|~4|~5|~6|~7|~8|~9|~10|
|~習得&br;条件|~消費SP|1|1|1|2|2|3|3|4|4|6|
|~|~必要LV|1|7|12|17|23|29|35|41|47|54|
|~|~補助系LV合計|-|-|3|3|6|6|9|9|12|12|
|>|~ブーツの防御力加算率|50%|75%|100%|125%|150%|175%|200%|230%|260%|300%|



***バックスタッブ [#z27fca7d]
背後から行うダガー攻撃の威力が上昇する。

エルフのスキルの中では最もダメージがだせるが、使用にいろいろと制限が多い。
一時装備品のダガーと、背後判定がある敵が揃っていないと効果を発揮しない。
(ボスは背後判定がない種類が多い。)

これを覚えるなら「オプションダガー」とコモン「メンテナンス」とセットで取得したい。

前述のように制限が多く、他のスキルも覚えないと活躍が難しいため取得の際は熟考を。

|>|CENTER:|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:47|c
|>|~スキルLV|~1|~2|~3|~4|~5|~6|~7|~8|~9|~10|
|~習得&br;条件|~消費SP|1|1|1|2|2|3|3|4|4|5|
|~|~必要LV|5|10|15|20|25|30|36|42|48|55|
|~|~補助系LV合計|-|-|3|3|6|6|9|9|12|12|
|>|~ダガー攻撃の与ダメージ|+80%|+100%|+120%|+135%|+155%|+175%|+195%|+210%|+230%|+300%|


***レデュースダメージ [#a06c8cd9]
弓構え中の被ダメージを軽減し、仰け反りにくくする。
チャージショットのためのスキル。

このスキルの有無でかなり弓(チャージショット)の使い勝手が変わる。
被ダメージ軽減と仰け反り耐性が2重に利くので、かなり強引な状況でも撃てるようになる。

|>|CENTER:|>|>|>|>|CENTER:65|c
|>|~スキルLV|~1|~2|~3|~4|~5|
|~習得&br;条件|~消費SP|1|1|2|3|5|
|~|~必要LV|9|18|28|39|51|
|~|~補助系LV合計|-|-|3|3|6|
|~効果&br;詳細|~弓構え中の被ダメージ|-20%|-25%|-30%|-35%|-50%|
|~|~仰け反り耐性|50|65|75|85|100|

*コメント [#hed7facd]
#pcomment(,15,below,reply,noname)
//コメントを使うページは//をはずす
#bodycache(disable)
----
[[ファイター>キャラクター/ファイター]] ([[スキル>キャラクター/ファイター/スキル]] / [[ビルド>キャラクター/ファイター/ビルドガイド]]) [[アマゾン>キャラクター/アマゾン]] ([[スキル>キャラクター/アマゾン/スキル]] / [[ビルド>キャラクター/アマゾン/ビルドガイド]]) [[ドワーフ>キャラクター/ドワーフ]] ([[スキル>キャラクター/ドワーフ/スキル]] / [[ビルド>キャラクター/ドワーフ/ビルドガイド]])
[[エルフ>キャラクター/エルフ]]  ([[スキル>キャラクター/エルフ/スキル]] / [[ビルド>キャラクター/エルフ/ビルドガイド]]) [[ソーサレス>キャラクター/ソーサレス]] ([[スキル>キャラクター/ソーサレス/スキル]] / [[ビルド>キャラクター/ソーサレス/ビルドガイド]]) [[ウィザード>キャラクター/ウィザード]] ([[スキル>キャラクター/ウィザード/スキル]] / [[ビルド>キャラクター/ウィザード/ビルドガイド]])

スポンサーリンク

edit by 182.170.213.120