FAQ/システム関係

Top / FAQ / システム関係

目次 Wikiを編集する

システム関係のFAQ Wikiを編集する

システム Wikiを編集する

どんなゲームですか? Wikiを編集する

いわゆるWizardry系の3DダンジョンRPGのゲーム。
詳しくは公式で確認を。プレイインプレッション(ファミ通)もわかりやすいでしょう。

VitaTV対応? Wikiを編集する

対応しています。

フルボイス? Wikiを編集する

いいえ。 基本はパートボイス(一部のみボイス付き)、フルボイスなのは重要なイベントのみ。

ネットワーク要素って何? Wikiを編集する

ゲイザーメモ / nearを参照。

今から始めてもネットワーク要素って楽しめる? Wikiを編集する

2014年1月現在でも多数のメモを受信可能。

難易度は? Wikiを編集する

難易度は下記の4段階。地下室のプロメスに話しかければいつでも難易度は変更できる。
難易度を上げると敵が強くなり、家賃の値段が上がる。それ以外の変更点は無い。
「難易度まるこげでないと取得できないアイテム/実績がある」といった事も一切無い。

難易度どんな人向け?
ぬるい
(Easy)
最も低い難易度設定。
RPGに初めて触れる、またはサクサク進めて俺tueeeしたい人向け。
あったかい
(Normal)
デフォルト設定。
何作かRPGをプレイした人なら問題なく進められる難易度。
あつい
(Hard)
やや高めの難易度設定。
あったかいで「ちょっと物足りない…」と感じたらこれにしてみよう。
まるこげ
(VeryHard)
最も難しい難易度設定。
マゾいのが好きな人、もしくは他のチームラゲー経験者推奨。

クリア時間は? Wikiを編集する

ストーリークリアで30-40時間程度、2周目以降もあるのでやりこむならさらに時間がかかる。

初回特典とかはあるの? Wikiを編集する

序盤が楽になるジェムセットなどがあるが、
ゲーム中で何個も入手できるものなのでなくても困らない。
詳細は公式参照

ダウンロード版はあるの?容量は? Wikiを編集する

ある。容量は715MB
ダウンロード版には初回特典がつかないので注意。

DLCってある? Wikiを編集する

ある。詳細はDLCへ。
ただし、DLC前提の調整はしていないので、仮に全くDLCを利用しなくても
DLC利用者と比べて不利になるようなことは一切ない。

これから始める場合DLCって利用できるの? Wikiを編集する

ゲームに関わるものは利用できないと思っておいたほうがいい。
いちおう初回特典や雑誌特典のものは現物が手元にあれば利用可能。
(未使用のプロダクトコード手元にあれば利用可能。)

メモリーカードは必要?容量は? Wikiを編集する

必要。1024KB以上
ダウンロード版の場合は、ソフト715MBと合わせて1G弱必要。

ロードはどれくらいの頻度? Wikiを編集する

ダンジョンへの出入りに多少のロードがある程度で、それ以外はほとんど気にならないはず。

パッチは当てた方がいいの? Wikiを編集する

(Ver.1.03時点での話)
パッチを当てることで、楽曲の追加、イベントの微追加、UIの修正、大量のバグ修正等が行われる。
基本的には当てた方がより快適にプレイできるのは間違いないのだが、
修正内容にはプレイヤーにとって有益なバグも含まれているので、
バグ技を利用したい&自己責任で問題を対処できるなら「当てない」という選択肢もある。

なお、DL版に関しては、2013/3/29以降にDLしたならばVer1.03がすでに当たっている。

古いVerに戻せる? Wikiを編集する

DL版と廉価版(ベスト版)のパッケージは不可能。
通常価格のパッケージは可能。ゲームデータを消せば初期Verに戻せる。

データを消す際に、セーブデータは別の場所へ退避させておくこと
(ゲームデータを消すとセーブデータも一緒に消えてしまうので。)

通常版と廉価版でセーブデータは共有できる? Wikiを編集する

可能。

Global Edition(グローバル エディション)関連 Wikiを編集する

通常版(廉価版含む)との違いは? Wikiを編集する

英語音声/英語字幕が追加されるだけ(日本語との切り替え可能)

VitaTV対応? Wikiを編集する

2014年7月10日配信のアップデートVer1.01適用でVitaTVプレイ可能になりました。

初期Verでは未対応なのでパッチをあてましょう。

特典はある?/通常版で特典は使える? Wikiを編集する

以下の特典がある。 (グローバル版適用後でも通常版では下記特典DLCは使えない)

  • 『デモンゲイズ×ディスガイアD2』コラボDLC
    • ディスガイアD2のキャラクターのポートレートが利用可能に
  • 『デモンゲイズ×電撃マオウ』コラボDLC
    • コミック版デモンゲイズ(電撃マホウ連載)のキャラクターのポートレートが利用可能に
      • 敵デモンの絵柄が変わるわけではない。あくまでも使用できるポートレートが追加されるだけ。

セーブデータは共有できる? Wikiを編集する

共有できる。 (グローバルでセーブしたものを、無印で再利用はできない。)

また無印のデータを利用する場合、そこまでのトロフィーは取れないので注意。 (ストーリー序盤で解除されるトロフィーは最初からやり直さないとだめ。)

トロフィーは共通? Wikiを編集する

別ゲーム扱い。

ダウンロード版はあるの?容量は? Wikiを編集する

ある。容量は424MB
無印715MBから減っている。
ダウンロード版は初回特典が早期購入でつく。(期間限定2014/07/16まで)

オンライン要素(メモ)は共通? Wikiを編集する

共通だと思われる。(7/5時点で多数のメモが存在)

その他 Wikiを編集する

PC移植の予定は? Wikiを編集する

未定。

「円卓の生徒」と同じ世界? Wikiを編集する

同じ世界観。円卓の生徒の数百年後のお話。

http://www.famitsu.com/news/201211/15024409.html

「円卓の生徒」はやっておいたほうがいい? Wikiを編集する

同じ世界観だが、直接的な繋がりは薄いため未プレイでも問題ない。
「円卓」関連のネタが気になるなら小ネタ/円卓の生徒参照(ネタバレ注意)。

DRPG PROGRESSって? Wikiを編集する

角川ゲームスとエクスペリエンスの共同プロジェクト名。
ダンジョンRPGを新時代に向けて展開するのが目標のプロジェクト。
ただし、2014年現在先行きが少々不透明な点もある。

 
 

スポンサーリンク