育成方法

Top / 育成方法

目次 Wikiを編集する

キャラ強化 Wikiを編集する

Lv上げ Wikiを編集する

「ジェムを使ってのサークルでのエンカウント」と「ランダムエンカウント」で稼ぐことになる。
(サークルは竜姫亭に戻らないと復活しないので、これだけでは戦闘回数が少ない)
ジェムを使うことで、装備類の入手も同時に行える。
取得経験値は人数で割られる為、安定して勝てるなら少人数で稼いでも可。

  • なお、Lv99のキャラがパーティーにいる場合、そのキャラが獲得するはずの経験値は他のキャラへと割り振られる。

基本ステータス Wikiを編集する

ステータスの具体的な効果 Wikiを編集する

  • STR(力)
    • 物理攻撃の威力
      • 1ポイントにつき攻撃力補正値が3上昇。
    • 一部のスキルの発動率
    • ゲイザーボルト、ブラストの威力
  • INT(知性)
    • 最大MP
      • 最大MPはLvup時にクラス、種族、Lv、INT&MYSを参照して毎回再計算する。そのため先に上げても後で上げてもそれらの数値が同じなら最終的な最大MPは変わらない。
      • 最大MP計算時、参照するINT&MYSは種族基本値とLvup時のポイント割り振り分のみ。装備品とインテリアは一切影響を与えないので、いちいち装備を付け替える必要は無い。
    • ウィザードスペルの効果
      • 光、無属性以外の属性攻撃スペル、補助スペル(こちらはINTとMYS両方が影響)の効果に影響を与える。
    • 一部攻撃アイテムの威力
  • MYS(神秘性)
    • 最大MP
      • 最大MPはLvup時にクラス、種族、Lv、INT&MYSを参照して毎回再計算する。そのため先に上げても後で上げてもそれらの数値が同じなら最終的な最大MPは変わらない。
      • 最大MP計算時、参照するINT&MYSは種族基本値とLvup時のポイント割り振り分のみ。装備品とインテリアは一切影響を与えないので、いちいち装備を付け替える必要は無い。
    • ヒーラースペルの効果
      • 光属性攻撃スペル、回復スペル、補助スペル(こちらはINTとMYS両方が影響)の効果に影響を与える。
    • ゲイザーハートの成功率及び回復力
    • マナ回復i&IIのMP回復力
    • 一部薬品類の回復力
  • VIT(体)
    • 最大HP
      • 最大HPはLvup時にクラス、種族、Lv、VITを参照して毎回再計算する。そのため先に上げても後で上げてもそれらの数値が同じなら最終的な最大HPは変わらない。
      • 最大HP計算時、参照するVITは種族基本値とLvup時のポイント割り振り分のみ。装備品とインテリアは一切影響を与えないので、いちいち装備を付け替える必要は無い。
    • 防御値
      • VIT1で防御1、以降2ポイントにつき防御+1。
  • AGI(敏)
    • 戦闘時の行動順
    • 二刀流時のサブ武器の攻撃力
      • AGIが25未満だとマイナス補正を受ける。
    • 物理攻撃の最終的な命中率、回避率(影響度 小)
      • 基本的には、攻撃側の命中値と防御側の回避値を元に命中率が算出される。命中と回避が同値になった時のみ、AGIが命中と回避に影響を与える。
  • LUC(運)
    • 状態異常の成功判定(攻撃側でも防御側でも影響)
    • 確率判定があるスキル・行動の発動率(ディボーションの庇う率やキラーエッジ発動率etc)
    • ウィザードスペル「オメガインパクト」の威力

ステータス限界 Wikiを編集する

種族初期値+20が限界。

種族初期値+20以上(MYS41等)を目指す場合は、装備や家具の補正で補うことになる

ステータス振り分け(ステ振り) Wikiを編集する

まずはVITに振り、最大HPを確保するのが良い。特に高難易度ではVITを優先的にある程度振らないと、
最大HPが低すぎて死にやすくなる。だいたい種族基本値と合わせて15程あれば大丈夫。
そこからは、メイン行動に関連するステ(例えば、物理アタッカーならSTR)と合わせてバランス良く
上げていくか、重視しているステータスに極振りするか選ぶ。極振りしていてもデモンを活かせば詰まることは無い。

  • STR(筋)
    • 武器攻撃をメインに立ち回るなら重要。
      が、それ以上に他のステータスの重要度が高く、ダメージの武器依存が割と大きいので、
      武器をしっかりすれば後回しでもそこまで問題はなかったりする。
    • 武器攻撃しないなら上げる必要はない。
  • INT(知)
    • 属性攻撃魔法の威力および最大MPに直結するため、属性攻撃魔法をメインに立ち回るなら優先度は高い。
    • INTに関係する魔法を使わないなら、初期値で十分。
  • MYS(神)
    • 回復魔法の威力および最大MPに影響するためヒーラーなら重視。
    • マナ回復の神器を付けるなら重要(目標41)。
    • 補助魔法の効果にも影響するので、マナ回復神器と併せてウィザードでも上げる価値はある。
    • 終盤に強力なデモンスキルを多用したいなら主人公もある程度上げておきたい。
      • 神器でヒーラーにゲイザーハートを担当させることを見越すのであれば後回しでいい。
    • MYSに関係する魔法を使わない・マナ回復を付けないなら、初期値で十分。
  • VIT(体)
    • 最大HPに直結する。10から15前後まで上げておくと、ひとまず必要なHPは確保できる。
    • パラディン(もしくはディボーション役)は優先的に上げないと敵の猛攻に耐えられなくなる恐れもあるので最優先で。
  • AGI(敏)
    • 二刀流させるなら補正含めて最低25までは欲しい。
    • 行動順に関係するため高いに越したことはないが、あえて最低値にすることで行動順をコントロールするのもあり。
      • 1周目なら補正含めて40以上あればほとんどの敵に先行可能。
      • 逆に2周目だと補正含めて50以上あっても安定して先行するのは不可能。
      • デモン/ヘルメスを使えば、数値に関わらず先制行動可能になるが、デモンの選択肢が少なくなる。
  • LUC(運)
    • 全方位にまんべんなく絡んでくる重要ステータス。ただし、いきなり極振りするのはおすすめできない。
      どのクラスであっても、重視しているステを上げる合間に少しずつ割り振っていくのが無難。
    • 以下のクラスは重視したほうがいい。
      • 状態異常付与(特に致命)を主体としたサムライ、アサシン
      • オメガインパクト重視のウィザード
      • 盾のパラディン・アサシン(状態異常への耐性アップ)
    • 検証待ち宝箱のアイテムドロップにも影響する?

装備集め Wikiを編集する

ジェムを使ったトレハン Wikiを編集する

基本 Wikiを編集する

基本はWeaponジェムとArmorジェムを1-2個使ったトレハン。
(ジェムに余裕があるなら3個投入してもOK)

また以下の要素を覚えて組み合わせれば、効率の良いトレハンが可能となる。

  • 難易度の変更
    • 高い難易度に設定すると、ドロップする装備品の強化値が良くなる。
      • 具体的には高い強化値がつきやすい。+30を超える装備を狙う場合は難易度を上げると出やすい。
    • ただし、難易度を変えても、ドロップテーブルは変わらないようなので注意。
      • 例:Bランクの場所でAランクのドロップが出るようになったりはしない。
  • 金・銀・銅ジェムを使用
    • 敵のLvが上がると共に、ドロップテーブルが上の物に変化する。
      • 金二個を入れれば、ランクをまたいでの入手も可能になる。例:Bランクの場所でAランクをドロップ
  • 激増・増量ジェムを使用
    • 入れたジェムのドロップ数を単純に増やせる。
      • 入手数が少ないジェムとの組み合わせが効果的。
      • 神器ジェムとの併用が理想。
  • 強化ジェムを使用
    • ドロップされる装備品の強化値が+10で固定される。
      • とりあえず強化値付きが欲しい、なんて場合は積極的に入れるといい。
      • 高い強化値を狙う場合は使うと逆に損する。
      • +10が固定でつくのでエーテル収集には向いているかも知れない。
  • 無名ジェムを使用
    • ドロップする種類は選べないが、高品質が出やすいという意見が多い。
    • 道具屋の在庫は無限。
      • 在庫無限なので積極的に入れてみるのもいい。まぐれで大当たりが出る場合もある。

高級品狙い Wikiを編集する

以下のようにすると、いい装備が入手しやすい。

  • 例:質が高い装備狙い
    • 金(もしくは銀・銅)+装備ジェム2個
      • 種類は指定できないが、無名ジェムのほうがいいのがでやすい。
  • 例:最初から強化された装備狙い
    • 強化+装備ジェム2個
  • 例:質が高い&強化済み
    • 金(もしくは銀・銅)+強化+装備ジェム
  • 例:神器を複数入手
    • 増量系2+神器
  • 例:高いランクの神器
    • 金(もしくは銀)×2+神器ジェム
      • 今いるダンジョンよりも1ランク上の神器が出てくるようになる。1つだけだと高ランクをドロップしにくいかも。
  • 例:お大尽(クリア後限定)
    • 装備ジェム+金×2+激増
      • クリア後に条件を満たすと可能となるジェム4つ投入を使用した贅沢トレハン。
        貴重な金ジェムダブル投入を最大限活かすために、更に貴重な激増を使用。
        レアなユニーク装備を狙う場合など、ここぞという時にどうぞ。
        金2を金1強化1にして即戦力な装備を狙う形も。

増量のジェムは1枠消費して1個増えるだけなので差し引きゼロ。
激増のジェムは1枠消費して2個増えるので一応プラス。
いずれにしても、通常ジェムは(店売り数有限とは言え在庫も潤沢)入手に困らないので、
基本的には神器ジェム専用として使う。
尚、無名のジェムはランクの高い装備が出やすい模様。
狙った装備は手に入れ難いが、レベル上げのついでに無名で集めるのもいいかもしれない。

エーテル抽出狙い Wikiを編集する

ジェムで入手装備の種類が指定できるので、エーテル抽出(装備強化)用の装備を狙って集めることもできる。
終盤であれば強化のジェムはこの時につかってしまってもいい。
(強化値が高いほど取得エーテル値が高い。)

ドロップテーブルに関して Wikiを編集する

※考察に基づいた内容です。トレハンの参考程度にお読みください。

基本 Wikiを編集する

戦闘でドロップするアイテムは、ドロップテーブルで管理されていると予想される。
このドロップテーブルはサークルごとに管理されており、
それぞれが、指定されているランクまでの装備が、ぎりぎり出るようになっていると予想される。

ここに、金ジェムなどの金属系ジェムを投入することにより、テーブルをより高いランクにすることが出来る。
低ランクの場所でも高ランクの装備品が狙えるようになる。これはすでに基本の項目で説明されている通りだ。

ドロップテーブルのループ Wikiを編集する

基本的に金属系ジェムを入れれば、テーブルは上がり高ランクが出やすくなる。
だが、PTのレベルが高く、金ジェムを複数投入した場合、特定のサークルでドロップテーブルがループする場合がある。
 
具体的な例で説明する。
神々のエデンで、Sランクの上級レアを狙っていたとする。
ここで金ジェムを3つ投入し、戦闘を終えると、EランクやDランクが大量に出る場合がある。これがループだ。
恐らくテーブルの計算結果がオーバーフローし、低ランクに戻ったと予想される。

※Ver1.03でも修正されていないので、発生します。(検証済)

効率よくSランクのレアを狙うには Wikiを編集する

単純に考えれば、一番高いSランクのテーブルで狙うのが最高率だと思われる。
これは、PTの平均レベルと、戦う相手によって条件は変わってくるので、常に最高を維持するのは難しい。
また、テーブルのループ現象などもあるので、単純に金ジェムだけを入れればいいものでもない。
見極めるのであれば、銀ジェムや銅ジェムを入れて調整を試みるといいだろう。

不要な装備の使い道 Wikiを編集する

  • 序盤は部屋賃貸用に店売りで資金確保に回す。
  • パーティが揃ったら、エーテルで溶かし強化用に回す。

神器 Wikiを編集する

クラスにオススメの神器はクラス以下のページ参照

金策 Wikiを編集する

序盤 Wikiを編集する

ジェムを使ってサークルでトレハンをする。
ポイントは1度に使うジェムは1-2個に抑えること。序盤に常時3個使うとジェムが足りなくなる。

トレハンで入手した装備類は、いらないものは売却し、ジェム/家賃代や仲間登録用にするのがよい。
強化に回すのはパーティが5人になってからでも問題ない。

中盤以降 Wikiを編集する

パーティが5人になり、ジェムの数にも余裕ができてきたら、使用ジェムを2-3個にしていい装備を狙う。
特に特殊ジェムは高価なので、特殊ジェムを使う場合は必ず3個使用したい。
無名ジェムだけは店で買い放題なので難易度をまるこげにして3個投入を繰り返しても良い。

終盤 Wikiを編集する

隠しダンジョンで無名ジェム4個投入を繰り返して育成と同時にアイテムを売り捌く。
強化値の高い装備が出たらエーテル抽出しても可。

 
 

スポンサーリンク