デモン/マルス

Top / デモン / マルス

目次 Wikiを編集する



種別 Wikiを編集する

褐色 出落ち 攻撃

特徴 Wikiを編集する

炎に包まれる城下を徘徊する、竜人の姿をしたデモン。
街を火の海にした張本人で、非常に好戦的な性格。賞金稼ぎたちを相手に日夜戦いを楽しんでいる。
仲間になると、主に攻撃に特化した能力を発揮する。

スロット設定時 Wikiを編集する

物理攻撃upのパッシブスキル「竜人の加護」が全て。物理攻撃主体のPT編成では最初から最後までお世話になる。
ドラゴンアサルトもクリア後~2週目以降で装備が揃い、こちらが強い&物理主体のPT編成時限定だが、
何の下準備も無く万越えのダメージを叩き出せる点も優秀。
ただし、ドラゴンアサルトで倒せなかった場合他の行動を取れないのでそこには注意。
セルフオープンで文字通り「乱入」し、いきなり殲滅してくれることも。

オープンデモン(通常)時 Wikiを編集する

物理攻撃オンリー。単体攻撃(ラッシュ、ホーリーチャージ、プロヴィデンス)とグループ攻撃(斬り込み)を使いこなす。
主人公の攻撃力に依存するが、パッシブのお陰で基礎攻撃力が高く、行動も単純なので戦力としてカウントしやすい。
雑魚、ボスともに「困ったらマルス呼んどけ」と言えるくらい使い勝手が良い。

HP自体は低くないものの防御は低い上、プロヴィデンス後の防御低下中に直撃を食らってあっさり沈む事があるので注意。
やられるとパッシブ効果が無くなりその後の展開がきつい点を考えると、あえて呼ばない方が良い時も多い。
せっかく呼んだはいいものの、1ターンで沈むことも多々ある。
そんな彼女に付いたまたの名が「デモゲ名物出落ちの常習者」

※マルスの攻撃力が非常に高いのは本人にも竜人の加護が効いているため。
 また、マルスが生存している状態で他のデモンを呼べば、そのデモンにも竜人の加護が適用される。
 よって、マルスを温存しつつ(やられても被害が少ない)ユピテル等を出していく、という手もある。

オープンデモン(暴走)時 Wikiを編集する

暴走時の殺し文句:竜牙暴走(Dragon Rage)
脱ぐ。ヴィーナスばりのスッポンポンになるが、半竜人っぽくなるのであそこまでエロくはない。~ 武器もチェーンソーから大剣に変化。

物理攻撃面がさらに強化され、各種攻撃に致命が付与される。
最終盤にもなると、ラッシュアタックで4桁ダメージ×3回といったバ火力を発揮。物理火力では最強のデモンとなる。
ただし、防御面は相変わらずなので、集中砲火を食らって速攻沈んでも泣かない事。

スキル Wikiを編集する

スキル名タイプ消費対象持続習得RANK効果備考
竜人の加護Ⅰパッシブ-味方全員
召喚中のデモン
常駐1物理攻撃のダメージを20%増加させる。倍率は最終ダメージにかかる
ドラゴンアサルトIアクティブ5敵全員即時4全員で敵全体に防御無視の一斉攻撃をする。命中-10
竜人の加護Ⅱパッシブ-味方全員
召喚中のデモン
常駐8物理攻撃のダメージを40%増加させる。倍率は最終ダメージにかかる
ドラゴンアサルトIIアクティブ8敵全員即時12全員で敵全体に防御無視の一斉攻撃をする。命中-5
竜人の加護Ⅲパッシブ-味方全員
召喚中のデモン
常駐17物理攻撃のダメージを60%増加させる。倍率は最終ダメージにかかる
ドラゴンアサルトIIIアクティブ13敵全員即時22全員で敵全体に防御無視の一斉攻撃をする。命中低下なし

捕獲場所 Wikiを編集する

備考 Wikiを編集する

ドラゴンアサルト Wikiを編集する

序盤は命中マイナス補正のせいで安定性がない。
2周目は敵のHPが強化されていて、1発では撃破が難しくなる。
A-Sランクかつ強化済み武器を全員が装備してから輝くスキル。

当たらないor当たっても生き残られることが多い序盤の火力では「無謀」以外の何者でもなく、反撃で味方が無意味にボコられるのがオチ。
宝探しのため入った低ランクダンジョンで敵に遭遇した際、「コマンド入力がメンドくさい」から使う程度。
ただし、敵が少ない場合は、個別に行動したほうが総ダメージは高くなるので注意。
また、一斉攻撃扱いなので使用ターンは個別に行動できない事にも注意が必要。




スポンサーリンク