デモン/ヘルメス

Top / デモン / ヘルメス

目次 Wikiを編集する



種別 Wikiを編集する

先手

特徴 Wikiを編集する

森の奥深くに住む、高速で空を飛ぶデモン。
ニヒルな性格で、地上を這う者を蔑んでいる。
仲間にすれば、スピードを極める能力を発揮する。

スロット設定時 Wikiを編集する

やれやれ・・・僕の出番ですか?
一番の特徴は、この素早い動きですよ。僕より先んじて動くことができる敵など存在しません。
身に纏った風の力で常時あなた方の動きも良くして見せましょう。おっと、見惚れないで下さいよ?
力を貸して下されば風の舞台を作って差し上げます。しばらくの間あなた方にも僕の舞台に立つ権利を差し上げましょう。
でも、いくら便利だからといって、僕にあまり頼らないで下さいね。

真面目に解説すると Wikiを編集する

パッシブスキル「翼人の加護」で命中と回避にボーナス&敵からの先制抑止。
加入時点で使役可能な他のデモンのパッシブに比べると直接的なメリットが薄く、
また命中や回避の底上げの重要度も(終盤に比べると)高くないため、二軍に回りがち。
だがアクティブスキル「ウィンドアクト」による常時先手行動は
回復は言うに及ばず、はがされたホイッスルやフォースガードの即張り直しや
先制バフ・デバフによる有利状況の即時構築など、強敵との戦いの際にかなり重要。
他のデモンスキルを使えるタイミングを増やすため、維持ターンの長い
高いレベルのものを使用出来るよう、なるべく育成してしておきたい。
(ターン辺りの燃費はI>III>II)

オープンデモン(通常)時 Wikiを編集する

高めの攻撃力を持ち、列攻撃・連続攻撃・全体攻撃(ダメージ小の毒攻撃)・補助魔法(回避アップ)と多彩。
マルスほどではないが、物理攻撃の頻度も高く火力として見るとかなり優秀。
特筆すべきなのは対空性能で相手が飛行タイプならダメージはなかなか。
きちんと切り込みを使い分けているように見える。過信は出来ないが。
弱点は若干打たれ弱いことか(HPはコメットに次いで低い)。

ちなみに行動速度や命中・回避はいたって普通。最速行動・高命中とかではない。

オープンデモン(暴走)時 Wikiを編集する

暴走時の文句:風刃乱舞(Mad Cyclone)
何故か胸だけ脱ぐ。
右手のカタールの封印が解け、2分割して二刀流を行う。

他デモンと同じく全体的に能力が向上するが、打たれ弱さは相変わらず。
意図的な暴走が必要になる強敵では速攻で撃墜されてしまうので、他デモンを使用するのが無難か?

スキル Wikiを編集する

スキル名タイプ消費対象持続習得RANK効果備考
翼人の加護Iパッシブ-味方全員常駐1命中と回避が2上昇、さらに敵の不意打ちを100%防ぐ。
ウィンドアクトIアクティブ3味方全員戦闘常駐41ターンの間、AGIの値に関係なく敵より早く行動できるようになる。
翼人の加護IIパッシブ-味方全員常駐7命中と回避が4上昇、さらに敵の不意打ちを100%防ぐ。
ウィンドアクトIIアクティブ7味方全員戦闘常駐102ターンの間、AGIの値に関係なく敵より早く行動できるようになる。
猛毒の嵐アクティブ5敵1列戦闘常駐143ターンの間、敵1列を凄まじい毒の嵐で包み込む。
翼人の加護IIIパッシブ-味方全員常駐18命中と回避が6上昇、さらに敵の不意打ちを100%防ぐ。
ウィンドアクトIIIアクティブ10味方全員戦闘常駐223ターンの間、AGIの値に関係なく敵より早く行動できるようになる。

捕獲場所 Wikiを編集する

備考 Wikiを編集する

翼人の加護 Wikiを編集する

敵の先制攻撃を防ぐ効果が地味に重要。
ゲーム終盤になると、初手から合計1000を超えるダメージを出して来たり、
即死攻撃を当ててくる雑魚が出て来る為、敵に先制されるとそれだけで全滅する危険性がある。

ウィンドアクト Wikiを編集する

使い勝手が非常によく、これだけのためにヘルメスを入れる価値があると言っても過言ではない。
特に2周目以降ではこのスキルを使わないと先手を取ることが困難。

猛毒の嵐 Wikiを編集する

対象を毒状態にする。判定は猛毒の嵐効果中のターン開始時に毎回行われる。
が、毒への完全耐性を持つ敵には全く効かない上、効いてもターン終了時にわずかな追加ダメージを
与えるだけ、しかもたいていの場合毒が自然治癒するのでほとんどダメージを与えられない。
ぶっちゃけ死にスキルであるため、これを使うのはデモンゲージの無駄使い。
ヘルメスのデモンスキルはウィンドアクトに全て費やした方がよい。




スポンサーリンク