クラス/ヒーラー

Top / クラス / ヒーラー

目次 Edit



紹介 Edit

傷ついた仲間を魔法で癒す回復の要。
非力なため、近接戦には向かない後衛。

性能 Edit

回復役、に止まらない「縁の下の力持ち」的なクラス
序盤から雑魚・ボス問わずに有効なスキル・スペルが充実している。
ウィザードに比べると活躍の度合いは「渋い」が、非常に重要なポジションであることは変わらない。
習得する光属性の攻撃魔法が有効な敵が多く、相手や育成度合いによってはウィザード以上のダメージが見込める。
豊富なマナ回復を活かして道中ウィザードにマナコンバートを繰り返す事も可能。

基本能力 Edit

能力数値Lvアップ時の上昇度合
HP補正普通普通
MP補正高い高い
命中31Lvup毎に+1
回避(種族値)(成長しない)
防御(VIT依存)Lv9で+1、以降8Lvup毎に+1
攻撃力補正低い(8)
呪攻成長度高い

取得スキル Edit

スキル名タイプ対象習得Lv効果備考
ホーリーウェポンアクティブ味方一人Lv3対象者の装備する武器に“対不死”の種別特性を付与する。武器を問わず、通常通りのダメージ(倍率100%)を与えられるようになる
マナ回復Iパッシブ習得者Lv6時間経過(=ダンジョン内を歩く)でMPが回復する。MP回復に要する歩数はLvアップに応じて減少
ホーリーシールドアクティブ味方全員Lv10敵の攻撃を防ぐ障壁を張る。ファストトリック効果あり
障壁の耐久力はLvアップに応じて上昇
ヒールエンハンスパッシブ自身Lv15習得者が詠唱するヒーラースペルの効果が常時強化される。呪攻ブースト(威力1.5倍)がかかる
例外的にゲイザースペルのヒールにも乗る
アイテム使用時には効果を発揮しない
マナコンバートアクティブ自身/味方1人Lv21自分と対象の現在MPを入れ替える。
マナ回復IIパッシブ習得者Lv28時間経過(=戦闘ターンの経過)でMPが回復する。回復に要するターンはMYSの高さに比例して短縮

ヒーラースペル Edit

表の見方 Edit

スペル名消費MPタイプ対象持続習得Lv効果備考
キュア3回復味方1人即時Lv1味方1人のHPを光の力で回復する。
  • 「持続」欄について
    • 「戦闘常駐」:戦闘中は消去攻撃を受けるまで持続する。「重ねがけ有効」と書かれたスペルは連続使用で効果が蓄積される。戦闘終了で効果は消滅。
    • 「常駐」:一度唱えれば、竜姫亭に戻るか消去攻撃を受けるまで効果が持続する。重ねがけ無効(より効果が大きいほうで上書きされる)。

効果の度合いについて Edit

  • 回復魔法と光属性攻撃魔法の威力は、詠唱者の呪攻(ヒールエンハンス等のブースト含む)と、MYSが高いほど上昇する。
  • 補助魔法(アボイド等の戦闘常駐&常駐魔法)の効果の度合いは詠唱者の呪攻(ヒールエンハンス等のブースト含む)と、INTとMYSの合計が高いほど上昇する。
    • レクイエム&グランドクロスは後者(INT+MYSの合計)が影響する?
  • 「呪攻」について
    • どのクラスもレベルアップで「呪攻」と呼ばれるマスクデータが成長し、それに応じてスペルの威力が上昇する。
      • 呪攻はクラス毎に設定された「呪攻成長度」に応じて成長する。
      • 呪攻は装備品でもブーストが可能。アイテムランクの高い品ほど強力なブーストがかかる(同ランクなら辞典の下にある物の方がブースト量が大きい?)。

一覧 Edit

スペル名消費MPタイプ対象持続習得Lv効果備考
キュア3回復味方1人即時Lv1味方1人のHPを光の力で回復する。
アボイド2補助味方1人戦闘常駐Lv2味方1人の回避を光の祝福で上昇させる。重ねがけ有効。
キュアポイズン4回復味方1人即時Lv3味方1人の毒を聖なる力で解毒する。
ヒット3補助味方1人戦闘常駐Lv4味方1人の命中を光の祝福で上昇させる。重ねがけ有効。
マルチキュア8回復味方全員即時Lv5味方全員のHPを光の力で回復する。
マルチアボイド5補助味方全員戦闘常駐Lv6味方全員の回避を光の祝福で上昇させる。重ねがけ有効。
キュアパラライズ5回復味方1人即時Lv7味方1人の麻痺を聖なる力で治療する。
マルチヒット8補助味方全員戦闘常駐Lv8味方全員の命中を光の祝福で上昇させる。重ねがけ有効。
ハイキュア6回復味方1人即時Lv9味方1人のHPを光の力で大きく回復する。
フォースアボイド7補助味方全員常駐Lv10味方全員の回避を光の祝福で上昇させる。
ホーリーライト5攻撃敵1体即時Lv11敵一体を光の矢で撃ち抜く。光属性ダメージ
ヘルスキュア6回復味方1人即時Lv13味方1人の瀕死、連れ去り、暴走以外の状態異常を聖なる力で全て治療する。
フォースヒット10補助味方全員常駐Lv14味方全員の命中を光の祝福で上昇させる。
レクイエム6攻撃敵1体即時Lv16聖なる鐘の音を鳴らし、敵一体の魂を昇天させる。即死魔法。ボスには無効
ハイマルチキュア16回復味方全員即時Lv17味方全員のHPを光の力で大きく回復する。
デバインアーマー12補助味方1人戦闘常駐Lv18対象の防具に神の加護を与え、物理攻撃で受けるダメージを大幅に減らす。被物理ダメージ半減
ホーリーシャイン10攻撃敵1グループ即時Lv20敵一列を無数の光の矢で撃ち抜く。光属性ダメージ
フォースガード9補助味方全員戦闘常駐Lv22強化スペルの効果を消滅させる攻撃を1度だけ防ぐバリアを張る。
フルキュア12回復味方1人即時Lv24味方1人のHPを光の力で完全に回復する。
グランドクロス12攻撃敵1グループ即時Lv26審判の光で敵一列の魂を昇天させる。即死魔法。ボスには無効
ハイヘルスキュア16回復味方全員即時Lv28味方全員の瀕死、連れ去り、暴走以外の状態異常を聖なる力で全て治療する。
ファイナルキュア16回復味方1人即時Lv30味方1人の瀕死、連れ去り、暴走以外の状態異常を全て治療し、HPも完全回復させる。

育成 Edit

ヒーラーはやることがはっきりしすぎているため、ある意味最も育成の幅が狭いクラスと言える。

防御、回復特化ヒーラー Edit

強敵相手のバフ積みや回復が仕事となる。雑魚戦はホーリーシールドでも張っとけ。
一応闇属性の敵にはホーリーライト/シャインがダメージソースたりうるので
(ウィザードに撃たせた方が威力が高いのは言わないであげて)、不死系や魔族が多く出現する
古王の道やエデンでは攻撃に回らせてもいい。

ステ割り振り Edit

まずはVITに適宜振って最低限のHPを確保した後、MYSを重視して上げる。極振りでもかまわない。
目標はマナ回復IIで毎ターンMPが回復するようになる41。レベルアップの分だけでは達成できないので、
装備品、インテリアによるブーストもしっかり行うこと。

MYS41に達したら、あとはSTR以外のステのうち、自分が重要視している部分を補強していけばいい。

装備 Edit

呪攻+とMYS+〇が付いている物を最優先で装備させる。
サブで攻撃手段を持たせてやると(長射程武器や杖など)、ホーリーシールドを張るまでもない雑魚戦で
そこそこの火力サポートが可能。

神器 Edit

  • アイテム修練系
    • 癒しの杖でHPを回復させればMPを節約できる。ホーリーシールドを習得するまではヒーラーが適任。
  • ファストキャスト
    • マストスキル。マルチアボイドやハイマルチキュア使用の際に絶大な効果を発揮する。
  • 各種スペル習得神器
    • いわゆる「賢者」にするための選択。本職ウィザードほど攻撃スペルの威力はないので、デバインウェポンやホイッスルなどを付けるのが常套手段か。マナ回復IIが本領発揮するのが早いため、1週目の中盤以降MPを気にせずガンガン使える点は他の職にはない強み。
  • マジックエンハンス
    • ウィザードスペル習得時にはぜひ付けたい。攻撃呪文だけでなく、スローなどの効果も上がる。
  • ゲイザーハート
    • 職業柄、必然的にMYSが高くなるヒーラー向け。殴らずともデモンゲージを回復させることが出来る。
      ボス戦でバフが終わって状況に余裕がある時は手が空きがちになるので、デモンゲージの回復を担当させられるのも○。
    • 終盤まではゲージ不足に悩むことはないが、隠しダンジョンや2周目でありがたみがわかる。
  • デバインボディ、パリィ、シャドーステップ、ホーリーガード
    • 撃たれ弱さの補強。全ては必要ないが、神器もしくは装備枠が余っているなら付けたい。

スキル Edit

マナ回復I Edit

  • MP回復量=MYSの半分(装備品、インテリアによる増加分含む)
  • 回復に要する歩数=(150-取得者のレベル)歩

マナ回復II Edit

  • MP回復量=MYSの半分(装備品、インテリアによる増加分含む)
  • 回復に要するターン=5-MYS計算式(※)
    • 勝利ターンは回復しない。

※MYS計算式…MYSが「10の倍数+1」に達する(装備品による増加分含む)毎に1増加。
   (11で1、21で2、31で3、41以上で4)
   MYSが41に達すると、毎ターン終了時にMPが回復するようになる。

ホーリーシールド Edit

  • 障壁の耐久力はレベルの上昇に比例して高くなる。
    • 重ね掛け可能だが、その場合、残耐久力が加算される方式なのか、それとも張り替えとなるかは不明。
  • 残耐久力を超える威力の攻撃を受けた場合、その攻撃はきっちり受け切ってダメージなしにしてくれる。
  • 「状態異常付きのウィザーボルト」(毒ガスとか)には、ホーリーシールドを割りやすくするような補正がかかっている。
    • 一説によると、↑の攻撃はマスクデータの「特防」でダメージを減らせるのだが、ホーリーシールドで受け止めた場合は特防によるダメージ減衰が効かずフルで食らってしまうから、らしい。

スペル Edit

ヒット&マルチヒット、アボイド&マルチアボイド、フォースヒット、フォースアボイド Edit

効果の度合いは詠唱者の呪攻とINT、MYSで決まり、1回の詠唱で命中または回避を最大10上昇させられる。
命中、回避の上限は119~127辺りだと思われる(表示が99の状態から、サイクロンやプロヴィデンスで
命中や回避を下げてもなお99のままであることがあるため)。
フォースヒット&アボイド以外は重ねがけが有効。

 



スポンサーリンク