クエスト/クエーサー討伐

Top / クエスト / クエーサー討伐

目次 Wikiを編集する

発生・受諾条件 Wikiを編集する

詳細 Wikiを編集する

ダンジョン/神々のエデンの最深部にいるクエーサーを撃破する。
道は完全に一本道で、雑魚敵は一切出現しない。
道中には道を塞ぐようにサークルがあり、ジェムを捧げると固定ボスが出現、これを倒さないと先に進めないようになっている。
制圧後サークルは消滅するためセーブやデモンの付け替えなどはできない。
なお、竜姫亭に戻るとサークルは完全復活するため、クエスト達成を目指すならクエーサーを倒すまでは竜姫亭には戻れない。

  • ただし、グリモダール城に戻るだけではサークルは復活しない。これを利用して、ダークエリスまで倒す→グリモダール城 春の王宮のサークルまで戻ってセーブ とすることでクエーサー戦からやり直せるようになる。

報酬 Wikiを編集する

クエーサー撃破時に黄金の砂時計を入手。二周目へ行くためのキーアイテム
さらに報告時に8000Gと竜王の鱗も入手。
なお、クエストクリア後もクエーサー以外のデモン達とはクリア前同様に戦闘可能。

ボスラッシュ Wikiを編集する

基本情報 Wikiを編集する

敵はダークデモン&ラスボス。ボス戦だが逃走は可能。
シナリオ本編で戦った暴走デモンよりも能力は格段に上がっており、「ふざけんな!」と叫びたくなるほど特殊能力が満載
(ちなみに下記の解説は難易度まるこげ、突入時の平均Lv45~時に確認できた物)。
途中で竜姫亭に帰還すると最初からやり直しなので、クエーサー撃破をするつもりなら消耗品アイテムも含め万全の準備を。

まずは腕試しに何戦か戦った後引き返し、レベル上げ&トレハンにいそしむとよい。

下準備 Wikiを編集する

  • ほぼ必須
    • 神器の組合せの吟味。初めて来たうちは一戦一戦が死闘となるので、役割分担&特化させないと勝てない。
      • パーティの平均Lvにもよるが、全ての神器は黒の檻 戒-エリスまでに全て揃えられる。ただし、神の両腕だけは黒の檻では滅多に出ないので、エデンで取った方が早い。
    • 前衛後衛ともに最高級の装備品&できるかぎりの強化を。
      • レンジャー、アサシン以外の物理アタッカーがいるなら、神の両腕を付けて両手武器二刀流を。
    • 〇〇のヴェールなどの長射程物理攻撃へのバリア。ウラヌスかプルトを入れるか、神の盾を貯めておくとよい。
    • 連れ去り対策。連れ去りを使う敵が多いのでフラン装備などで対抗。それが揃わないうちはフェイクドールを50個位買っておく。
    • フォースガードor天使の鏡。初めて来たうちは強化を消されたらほぼ負け確定だと思っていい。ヒーラーや神器でもまかなえるが、緊急時の役割分担の為に天使の鏡は幾つか持っておきたい。
    • MP回復手段。MYS41以上かつマナ回復II搭載のヒーラーorウィザードがいれば問題ない。さらに神器のマナコンバートを携帯&消費アイテムも貯めておけば万全。
  • あると便利
    • 各種蘇生アイテム。
    • MP回復アイテム。
    • 特効薬などの大回復アイテム。
    • 万能薬orワイン(状態異常回復アイテム)。スペルでも回復できるが、手が回らないor攻撃で沈黙させられる場合がある。
    • 毒消し。ダークヘルメス、ヴィーナス戦でよく毒状態になる。↑が十分貯まっているか、MPが十分あるなら不要。
    • 神の手(エリスの太陽の奇跡と同効果)。あるだけ欲しい。
    • デモンドールまたはレジェンドロッド。ソルゲイズ対策。デモンドールは非売品の上なかなか手に入らないが、できれば拾っておきたい。
      • レジェンドロッドは装備しているだけでソルゲイズを何度でも完全に防ぐという神装備。ただし、クエスト/ドクロ様をコンプリートしないと手に入らない。
    • ポイニードール。致命攻撃による死亡には無効だが、ダメージでの死亡には有効なため、事故防止に幾つか持っておきたい。
    • 麻痺誘発武器、というかピコピコハンマー。麻痺が効く敵が意外と多く、効けば防御半減&スキル封印(特にデバインボディとパリィ)と二度おいしい。自然治癒することもない。
    • AGI&LUCブースト済みのクロスフィックス要員。クエーサーも含めて完全耐性を有している敵はいない。やや運に左右される点もあるが、上手く効き続けてくれれば完封も可能。

能力解説 Wikiを編集する

※確認できた物のみ記載。抜けがあるかも… ※片方のみ残すと攻撃が激しくなる?

  • 能力
  • 種族&属性:
  • 耐性:〇…有効。×…完全耐性。 ※全敵に有効のクロスフィックスと、全敵完全耐性の気絶、致命は記述を省略。
  • アクティブスキル&特殊攻撃:「仲間を呼ぶ」はお供の敵が全滅している&規定使用ターン経過時に使用。ただし5回で打ち止め。
  • パッシブスキル:
  • スペル:

Round1:ダークコメット&ダークアストロ Wikiを編集する

まずは小手調べ。両者とも能力は低く、エリス撃破後のパーティーなら問題なく撃破できるはず。
アストロはちょっと当たりづらいが、それでもマルチヒットを積めば問題なく倒せる。

  • 銀のジェム×1が確定ドロップ。

ダークコメット Wikiを編集する

  • 能力:2回行動
  • 種族&属性:神 無属性
  • 耐性:〇麻痺 混乱 ×毒 睡眠 沈黙
  • アクティブスキル&特殊攻撃:ラッシュアタック スナイプ
  • パッシブスキル:デバインボディ パリィ 反撃 
  • スペル:マジックブレイク オメガインパクト

ダークアストロ Wikiを編集する

  • 能力:3回行動 物理攻撃の射程L HP自動回復(5ターン毎)
  • 種族&属性:神 無属性
  • 耐性:〇毒 麻痺 ×睡眠 沈黙 混乱
  • アクティブスキル&特殊攻撃:ソルゲイズ(5ターン毎)
  • パッシブスキル:デバインボディ パリィ
  • スペル:ハイキュア エビルボルト&ブラスト ホーリーライト&シャイン クアッドボルト オメガインパクト 

Round2:ダークマルス&ダーククロノス Wikiを編集する

前衛のマルスが超火力でこちらの前衛を切り崩してくる。
1ターン目にデモン(クロノス)を出し、囮になってもらうと生き延びやすい。
クロノスは通常攻撃の頻度が高めで攻撃は緩いが、たまに来る切り込みとウィザーボルトに注意。
1ターン目に全力で仕込み、2ターン目にスキルでさっさとマルスを倒してしまいたいところ。

  • 強化のジェム×1が確定ドロップ。

ダークマルス Wikiを編集する

  • 能力:2回行動 物理攻撃に混乱付与
  • 種族&属性:神 無属性
  • 耐性:〇沈黙 混乱 ×毒 麻痺 睡眠
  • アクティブスキル&特殊攻撃:ラッシュアタック ワイルドスイング ホーリーチャージ
  • パッシブスキル:反撃
  • 使用スペル:ファイアブラスト

ダーククロノス Wikiを編集する

  • 能力:2回行動 物理攻撃に麻痺付与
  • 種族&属性:神 無属性
  • 耐性:〇毒 沈黙 ×麻痺 睡眠 混乱
  • アクティブスキル&特殊攻撃:切り込み壱 ディボーション ウィザーボルト(混乱付与)
  • パッシブスキル:デバインボディ パリィ
  • スペル:アースボルト&ブラスト デバインアーマー

Round3:ダークヘルメス&ダークネプトゥヌス Wikiを編集する

ここから隊列破壊を使ってくるようになる。
ヘルメスの攻撃は当たり所が悪いと瞬殺されるので、やはりここもクロノスに耐えてもらえるように祈る所。
多段ヒットの火力に加えて致命による即死もあるので、展開がかなり運に左右される。
ネプトゥヌスは全体睡眠をたまに使う以外は回復行動がメイン。
毎ターンのように隊列破壊を繰り返して来る場合もあるので、笛吹き担当は注意を怠らずに。

  • 金のジェム×1が確定ドロップ。

ダークヘルメス Wikiを編集する

  • 能力:2回行動 物理攻撃に毒、致命付与
  • 種族&属性:神 無属性
  • 耐性:〇睡眠 ×毒 麻痺 沈黙 混乱
  • アクティブスキル&特殊攻撃:ラッシュアタック スナイプ 隊列破壊 ウィザーボルト(毒付与) 猛毒の嵐
  • パッシブスキル:デバインボディ パリィ
  • スペル:エアボルト&ブラスト スロー

ダークネプトゥヌス Wikiを編集する

  • 能力:2回行動 物理攻撃に睡眠付与 HP自動回復(2ターン毎)
  • 種族&属性:神 無属性
  • 耐性:〇麻痺 睡眠 ×毒 沈黙 混乱
  • アクティブスキル&特殊攻撃:テラベイン スナイプ ウィザーボルト(睡眠付与、混乱付与の2種を所持) 隊列破壊
  • パッシブスキル:パリィ
  • スペル:アクアブラスト ハイキュア ハイマルチキュア

Round4:ダークユピテル&ダークヴィーナス Wikiを編集する

ここから強化スペル消去が追加。
ヴィーナスが隊列破壊、ソルゲイズ、強化スペル消去を全部所持しているので、クロスフィックスで動きを封じるか瞬殺。
ユピテルの物理攻撃も脅威。クロノスさんがいるなら迷わずアイアンシェル。後はバフ積んで祈るだけ。

  • 強化のジェム×1が確定ドロップ。

ダークユピテル Wikiを編集する

  • 能力:2回行動 物理攻撃に麻痺付与
  • 種族&属性:神 無属性
  • 耐性:〇混乱 ×毒 麻痺 睡眠 沈黙
  • アクティブスキル&特殊攻撃:ラッシュアタック マーズベイン ウィザーボルト(麻痺付与) プロヴィデンス
  • パッシブスキル:パリィ 反撃 
  • スペル:ハイキュア

ダークヴィーナス Wikiを編集する

  • 能力:2回行動 物理攻撃の射程M&毒、混乱付与 HP自動回復(5ターン毎) 
  • 種族&属性:神 無属性
  • 耐性:〇睡眠 ×毒 麻痺 沈黙 混乱
  • アクティブスキル&特殊攻撃:ラッシュアタック テラベイン ワイルドスイング ウィザーボルト 隊列破壊 連れ去り 強化スペル消去(6ターン毎) ソルゲイズ(6ターン毎)
  • パッシブスキル:パリィ
  • スペル:ホーリーライト&シャイン エビルボルト レクイエム

Round5:ダークウラヌス&ダークプルト Wikiを編集する

ボスラッシュ難関その1。アイテム稼ぎならパーティーが相当強化されていない限りは挑まずに帰ったほうがいい。
逆にクエーサーに挑みにきた場合、ここからアイテムはガンガン投入してしまって構わない。
この先の戦いでは、1ターン目に神の盾かウラヌスプルトでヴェールを貼り、さらに太陽の奇跡で状態異常への
完全耐性を獲得すること。攻略適正レベルではそこまでしてやっとスタートラインに立てると言ってよい。

ウラヌスは物理攻撃がやっかいこの上ない。特に後衛を狙われると沈黙で補助ができなくなるうえに、最悪プロヴィデンスの直撃で瞬殺される恐れがある。
プルトは搦め手を一通り有する上に致命持ち。修羅で仕留める際は注意。

よほど実力差が無い限りは長期戦になりがちなので、とにかく1ターンでも早く片方を倒すこと。そうすれば勝ちが見えてくる。

  • 増量のジェム×1が確定ドロップ。

ダークウラヌス Wikiを編集する

  • 能力:2回行動 物理攻撃の射程M&沈黙付与 
  • 種族&属性:神 無属性
  • 耐性:〇毒 ×麻痺 睡眠 沈黙 混乱
  • アクティブスキル&特殊攻撃:プロヴィデンス レイジングヒット
  • パッシブスキル:デバインボディ パリィ
  • スペル:アボイド デバインアーマー

ダークプルト Wikiを編集する

  • 能力:2回行動 物理攻撃の射程M&致命付与 HP自動回復(6ターン毎)
  • 種族&属性:神 無属性
  • 耐性:〇麻痺 ×毒 睡眠 沈黙 混乱
  • アクティブスキル&特殊攻撃:ラッシュアタック レイジングヒット ウィザーボルト(毒付与) 連れ去り 隊列破壊 ソルゲイズ(3ターン毎) 強化スペル消去(5ターン毎)
  • パッシブスキル:デバインボディ 反撃 
  • スペル:エビルブラスト マルチヒット マルチスロー

Round6:ソル&ソルシード×2 Wikiを編集する

ラスボス再び。ボスラッシュ難関その2。
ここで苦戦するようではクエーサーを削りきれない。一種のチェックポイント。
最初はソルシード×2を引き連れているが、彼らを全滅させるとまたダークデモンを延々垂れ流してくる。
HPはそれほどでもない(こちらの平均Lv50の時に挑んで2万強程)ので瞬殺してしまおう。
瞬殺できない火力だとお供を次々と呼ばれじりじりと不利になる。

  • 神の手×1が確定ドロップ。

ソル Wikiを編集する

  • 能力:2回行動 物理攻撃の射程M HP自動回復(4ターン毎)
  • 種族&属性:神 無属性
  • 耐性:×毒 麻痺 混乱 睡眠 沈黙
  • アクティブスキル&特殊攻撃:ラッシュアタック マーズベイン 切り込み壱 隊列破壊 連れ去り 強化スペル消去(5ターン毎) 仲間を呼ぶ(ダークデモン×1、6ターン毎) ソルゲイズ(3ターン毎)
  • パッシブスキル:デバインボディ パリィ 反撃
  • スペル:デバインウェポン デバインアーマー エビルフレア オメガインパクト

ソルシード Wikiを編集する

  • 能力:2回行動 物理攻撃の射程M
  • 種族&属性:神 闇属性
  • 耐性:〇毒 沈黙 混乱 ×睡眠 麻痺
  • アクティブスキル&特殊攻撃:
  • パッシブスキル:オートディボーション(対ソルへの攻撃)
  • スペル:エビルボルト&ブラスト

Round7:ダークエリス&エリスシード×4 Wikiを編集する

ボスラッシュ難関その3。ほぼ黒い檻で登場したものと同ステータス。
ダークエリスの致命付き物理攻撃と、エリスシードによる魔法攻撃連射がやっかい。
そのため物理魔法両者に対する防御手段が必要となり、超集中はシードの全体攻撃で解除されがちで相性が悪い。神器なら外す事も考えよう。

なお、ダークエリスは低確率で月光の矢を使用してくる。当たればほぼ死ぬので対策は必須。幸い魔法扱いなので軽減や無効化が可能。
また、隊列破壊の頻度が高いのでホイッスルは絶やさないように。
シードは全体攻撃でさっさと全滅させるか、オートディボーションを有していない点を突いて、シードはガン無視で
ダークエリスに攻撃を集中させて倒してしまうとよい。 もし後者の戦法を採るならば、物理アタッカーにはアストロフォースの神器を付けるとよい。

  • 激増のジェム×1が確定ドロップ。

ダークエリス Wikiを編集する

  • 能力:3回行動 物理攻撃の射程M&致命付与 HP自動回復(4ターン毎)
  • 種族&属性:神 無属性
  • 耐性:×毒 麻痺 睡眠 沈黙 混乱
  • アクティブスキル&特殊攻撃:レイジングヒット 隊列破壊 ウィザーボルト(沈黙付与) 仲間を呼ぶ(エリスシード×4、6ターン毎) 強化スペル消去(7ターン毎) ソルゲイズ(4ターン毎) 月光の矢
  • パッシブスキル:デバインボディ パリィ 反撃
  • スペル:神のヴェール デバインウェポン デバインアーマー

エリスシード Wikiを編集する

  • 能力:
  • 種族&属性:神 無属性
  • 耐性:×毒 麻痺 睡眠 沈黙 混乱
  • アクティブスキル&特殊攻撃:ウィザーボルト(混乱付与)
  • パッシブスキル:
  • スペル:エビルブラスト ホーリーシャイン

ボス クエーサー&クエースシード×2 Wikiを編集する

デモンゲイズ最強の敵。エデンではこの戦闘のみ逃走不可。
高威力、高命中(まるこげ1週目、回避99でも普通に当ててくる)かつ射程Lの多段物理攻撃(致命付き)と、
隊列破壊以外の特殊攻撃を全て備えている。
さらに際限なく増えるクエースシードによるバックアップが加わり、戦いが長引けば長引くほど劣勢に追い込まれていく。
最初の数ターンで全力で仕込みを行い、短期決戦を挑まないと勝ち目は薄い。

  • 神の手×1が確定ドロップ。

クエーサー Wikiを編集する

  • 能力:3回行動 物理攻撃の射程L&致命付与 HP自動回復(7ターン毎)
  • 種族&属性:神 無属性
  • 耐性:
  • アクティブスキル:ユピテルベイン サイクロン 超乱撃(10ターン毎) ウィザーボルト(麻痺付与と沈黙付与の2種類を所持) 連れ去り 強化スペル消去(6ターン毎) 仲間を呼ぶ(クエースシード×2、6ターン毎) ソルゲイズ(5ターン毎)
  • パッシブスキル:デバインボディ パリィ 反撃
  • スペル:ゲイザーブラスト クアッドボルト オメガインパクト
    • クエースシード召喚はそれまでに呼んだ分が生存していても、2匹×3列になるまで召喚してくる。5回の召喚で打ち止めな点は変わりなし。

クエースシード Wikiを編集する

  • 能力:2回行動 物理攻撃の射程M
  • 種族&属性:神 光属性
  • 耐性:
  • アクティブスキル:ウィザーボルト(毒付与) 連れ去り 仲間を呼ぶ(クエースシード×1、回数制限なし&使用規定ターン設定なし)
  • パッシブスキル:パリィ オートディボーション(対クエーサーへの攻撃)
  • スペル:デバインウェポン デバインアーマー マジックブレイク レクイエム 神のヴェール
    • 強化魔法の頻度が高め。神のヴェールを使われると後列攻撃不可になるので注意。
    • クエースシードは雑魚敵扱いのため、仲間呼びの回数制限無し&呼ばれるタイミングが読めない。

戦闘前準備 Wikiを編集する

アイテム編 Wikiを編集する

  • 神の盾:1個
    • 戦闘開始時に使用。(撃破適正レベルでは)バフ消されたら負け確定なので1個あればいい。
  • 神の手:最低3個~あるだけ
    • 戦闘開始時になんとしても回避+30 状態異常無効 魔法無効を引き当てたい。以降は緊急時の完全回復に使う。
  • フェイクドール:数十個程買っておくといい。
    • お供も含めて狂ったように連れ去りを使うので買い置き推奨。5人全員が装備で完全無効化できるなら不要。
  • デモンドール:あるだけ
    • ソルゲイズに対する最後の砦。デモンがいれば大丈夫?そのデモンが落とされかねんのですよこの戦いでは。
      非売品だができるだけ集めておきたい。レジェンドロッドがあれば不要。
  • 天使の鏡/悪魔の壷:あるだけ
    • 緊急時の役割分担の為に一応幾つか持っておきたい。
  • ポイニードール:あるだけ
    • 致命には無効だがダメージによる死亡には有効なため、事故防止に幾つか持っておきたい。

装備編 Wikiを編集する

  • 火力に関してはクエーサーまで辿りつけているパーティーであれば問題ない。アタッカーの武器だけはエデン産のもの&限界まで強化をしておくこと。
  • 防具は可能な限りエデン産のものを揃えた上で、事故防止のため特に盾役は限界まで強化したい。1ターン目の防御力や特防+、呪防+が高ければ高い程勝率は上がる。
    • 連れ去り完全無効の装備があればなお良い。該当装備はテラの鍵、レジェンドマント、フランの首飾り、フランの箒、フランのブラジャー辺り。特に前衛は連れ去りターゲット率が高いので前衛に装備させたい。
  • ゲイザーはサブ武器セットにレジェンドロッドを装備。持ち替えなくともソルゲイズを防いでくれる。

デモン編 Wikiを編集する

レベルや戦法にもよるので何とも言えないが、候補を挙げると…

  • エリス…Lv40程度で挑むならほぼ必須。神の手なしで太陽の奇跡が引ける点は大きい。ファストトリックのおかげで必ずターン最初に使えるのも○。
  • クロノス…クエーサーの物理火力対策&ソルゲイズ対処用。こちらも鉄板。ただし暴走させても落ちる可能性あり。
  • マルス…物理火力補強。間違ってもオープンデモンしないように。
  • ネプトゥヌス…持久力アップ。レジェンドロッド無しで挑むならヒールシャワーでデモンの維持を。
  • ヘルメス…ウィンドアクトが全て。態勢の立て直しには欠かせない。
  • ユピテル…修羅で仕留めるならエレキバインドを数回かけておかないと返り討ちにあう。「雷神の加護」で状態異常対策にもなる。
  • プルト&アストロコンビ…攻撃スペルが主体なら。ただしマジックブレイクをかけられると敵側が強化スペル消去を使わない限り解除不可なので、火力が激減する。
  • ウラヌス…クエーサーの魔法火力対策。必ず先手でヴェールを貼れる利点がある(プルトでも可能なので、メンバー構成とパッシブスキルを秤にかけて選択)。
  • ヴィーナス…クエーサーの状態異常&ウィザーボルト対策。他のデモンと比べると優先度は低い。

まるこげ対策&撃破戦法例(1週目) Wikiを編集する

推奨Lv Wikiを編集する

  • 平均Lv40~ 盾役1名を含む5人パーティー
    • 太陽の奇跡を使いまくるならLv40もあれば勝てる。装備の強化具合にもよるが、Lv50~で余裕を持って倒せるようになる。

太陽の奇跡を自重しない Wikiを編集する

エリス&神の手を使用しまくり、強化を完璧にした後に総攻撃をしかける。
「状態異常完全耐性」「敵の攻撃スペル遮断」は必須。「回避+30」もできれば引いておきたい。
理想的な流れとしては、「5ターン目までに強化完了→6or7ターン目にクエースシードを全滅→
7ターン目のHP自動回復を待ってから総攻撃→12ターン目までに撃破」となる。

クラスごとの立ち回り Wikiを編集する

デモンゲイザー
ソルゲイズをどうしのぐかが鍵。Lv50程度では、デモンを召喚したそばから
クエーサーに瞬殺される恐れもあるので、なるべくレジェンドロッドを装備したい。
火力としては正直微妙のため、総攻撃時以外は蘇生アイテム使用や補助優先で立ち回る。

ファイター、レンジャー
いつも通り、強化が済んだら攻撃に回る。
プロヴィデンスを用いる場合はクエーサーの反撃(パッシブスキル)に対する対策を練ること。

サムライ
修羅 裏式が最高に輝く瞬間。
クエーサーに修羅 裏式を実行すればお供のクエースシードをまとめて倒せる。
クエーサーにタゲが移るとサムライはもれなく死ぬと思われるので、後攻で神酒を使って蘇生。
あとはこの繰り返しでHPを削り切れる。
この戦法を採る場合、サムライにアストロフォースを付ける&あえてヴェールは張らないようにすること
(後列にいるクエーサーに対する修羅を阻害しないようにするため)。
火力次第では、ポイニードールを山積みして修羅 裏式を行う事で死んでも復活を繰り返してシードを皆殺しにした後そのままクエーサーを倒す事も出来る。

パラディン
エデン産の防具で身を固め、さらにそれを+30まで強化すれば防御は400オーバー位に達する。
ここまで上げればデバインアーマーがなくとも敵の攻撃は1hit1ダメージに抑えられる。
これでディボか1トップパラで物理攻撃は遮断できるが、超乱撃にはディボーションが効かないので、
他の防御手段も併用することを忘れないように。

アサシン
ひたすらクエーサーにクロスフィックスをかけるか、回避99までブーストしてミラージュで盾役を担当。
回避99ならディボーションよりもミラージュの方が防御性能は上。ただし超乱撃にはミラージュが効かない。
よほどの強武器を手に入れない限り物理火力としては微妙。サポート主体に立ち回ったほうがよい。

ヒーラー
とにかく回復&バフ積み。フォースガードを絶対に切らしてはいけない。

ウィザード
サポートセットHを付けておき、ファストキャストマルチアボイドorヒット連打→
物理アタッカーにデバインウェポンを配る。攻撃に回るのはそれから。
呪攻強化のデモンを引き連れているなら、エビルブラスト&フレアがお供を吹き飛ばすのに役に立つ。
ただしマジックブレイクをかけられると威力が激減するのが悩みの種。バフ効果全部と引き換えで消すこともできるが自殺行為。


スポンサーリンク