裏技

Top / 裏技

目次 Wikiを編集する

一覧 Wikiを編集する

中盤から高LV装備を使う方法 Wikiを編集する

必要なアイテムはレベルパスコード、LV20くらいの装備、ギャンブルコードx20個程度。

レベルパスコードは手形異形15匹の討伐報酬で入手。
LV20くらいの装備は自力入手(Lvは高いほどよい)。
ギャンブルコードは戦闘報酬なのでこちらも自力で集めること。

必要なアイテムが揃ったら、一度セーブをして開発ラボへ。

  1. LV20の装備にギャンブルコードを付与
  2. 元の装備よりLVが高い装備ができたらセーブ、LVが低い装備になったらロード
    • アイテムに変化した場合もロード
  3. 上記を繰り返し、LV30後半の装備を作る
  4. 装備ができたら レベルパスコードと一緒に装備する。

この方法を使えば、中盤からLV30-40の装備が使用可能になる。

バグ装備をパスコードで有効活用(バグ装備維持) Wikiを編集する

装備がバグ状態だと、ラボでバグ解除するまでは装備変更やブラッドコードの変更ができない。
この事を逆利用すると、
パスコード系で装備させたアイテムをパスコード無しの状態でも装備状態を維持
させる事ができる。
当然ながら装備を外すにはラボでバグ解除するか性格を変更する必要があるのが欠点。

  1. 例:
    善か悪でバグ状態になるLv37バルキリアスIIを、レベルパスコードを所持させたLv36以下の善の王騎士に装備させる。
    その後レベルパスコードを他のキャラに移動しても、バルキリアスIIはバグ状態になっているので装備解除されない。
    この状態で性格を変えると、各種パスコードを所持していなくても装備した状態のまま正常化される。
    (ただし、一度外すと制限に引っかかるようになる)
  2. 例:複数のパスコードを併用することも可能
    悪以外でバグ状態になるLv40 MURAMASAを、レベルパスコードとブラッドパスコードを所持させた中立のLv30暗術士に装備させる。
    その後レベルパスコードとブラッドパスコードを他のキャラに移動しても、MURAMASAはバグ状態になっているので装備解除されない。

ソースオーダー(SO)を利用した性能吟味 Wikiを編集する

ソースオーダー(SO)を利用することでユニークのランダム性能を厳選することができる。
以下の手順を踏むことで簡単に性能を変化させることが可能。ただしGPを消費することに注意。

  1. 「性能を変化させたいユニークアイテム」と、「それに対応した同カテゴリの装備品」を用意する。
  2. 手順1の後者のアイテムとソースシフトを合成し、SO化した装備品を製作する。
  3. ユニークアイテムと手順2で作成したアイテムを合成。
    • 「見た目はユニークアイテム、中身はSO化したアイテム」の装備品が完成する。
  4. これを分解すると、ユニークアイテムと同カテゴリの装備品に別れるが、
    この分解したユニークアイテムは合成前と同一性能ではなく、変化した物になっている。

手順3の後にセーブ→分解を繰り返す事で性能が吟味可能

例:MURAMASA(Lv40カタナ)を例に取ると

「作成」でSOサブカタナ作成(0GP)→「付与」でMURAMASAにSOサブカタナを付与→「分解」でMURAMASAを分解
※この「分解」の時点ではまだ結果が分からない→分解後に出てきたMURAMASAを見てから判断


一番上に戻る / indexに戻る


スポンサーリンク