取り返しのつかない要素

Top / 取り返しのつかない要素

目次 Wikiを編集する

概要 Wikiを編集する

完全に取り返しがつかない要素・取り返しがつかなそうで、つく要素の詳細。

取り返しのつかない要素 Wikiを編集する

キャラクター Wikiを編集する

アバターのモード選択 Wikiを編集する

ベーシックモードとクラシックモードは途中での切り替えができない。

アイテム Wikiを編集する

引継ぎ特典のエクステンドクラフト Wikiを編集する

上記アイテムを完全破棄(捨てた後にトラッシュボックスからも消去)すると、再入手は不可能。
ただし、同性能のオプションはドロップで何個も入手可能。

  • 引継ぎ特典のほうはゲーム開始直後+LV1から使えるという利点がある。

一応 取り返しのつく要素 Wikiを編集する

キャラクター Wikiを編集する

キャラクター全般に言えることだが、
キャラを作成し直せば、時間は掛かるがほぼすべての要素は取り返しはつく。
取り返し不可能の要素はベーシックモードとクラシックモードの選択くらい

初期メンバー(デフォルトメンバー) Wikiを編集する

作成キャラとの違いはないので、一応自作可能。

タイプ Wikiを編集する

キャラクター登録時のタイプ設定(スタンダードやエレガント等)は変更不可。
ステータスの上限はタイプ初期値(ボーナスポイントを振る前)+20が限度なので
例えば「力」だと、スタンダード(上限29)はどうやってもマッスル(上限33)には及ばない
他、初期防御値やHP成長にも違いがある。この差もブラッドや装備が同じなら絶対に埋まらない
(キャラを作り直しで対応可能。)

初期ボーナスポイント Wikiを編集する

初期ボーナスポイントの差は絶対に縮まらない。
ただし、BP9以上はあまり現実的でなく、BP3であってもゲーム的には十分。
(キャラを作り直しで対応可能。)

ステータス振り Wikiを編集する

ステータスの振り直しはできない。
(キャラを作り直しで対応可能。)


一番上に戻る / indexに戻る