キャラクターメイク

Top / キャラクターメイク

目次 Wikiを編集する

「主人公」について Wikiを編集する

パッケージに描かれている日本刀持ち男性が形式上の主人公にあたるが、
これはあくまで初期登録キャラの1人なだけであって、別のキャラを作り直して使うことも可能

プレイヤーの分身。
ヒカルと共に銀座でのハザード事件に巻き込まれたことをきっかけに、エクス隊員の一員となる。
剣道では二刀流の使い手であり、実力は全国クラス。

キャラクターメイクの流れ Wikiを編集する

  • ルックスのベーシックモードとクラシックモードは途中で変更できないので注意!

ルックス Wikiを編集する

見た目の設定を行う。
ベーシックモードとクラシックモードで大きく異なる

  • ベーシックモード
    • 固定のポートレートから選択。
      • 装備のグラフィックが反映されない
  • クラシックモード
    • パーツを選んで見た目を作成。
      • 装備のグラフィックが反映される。
      • 旧作と同じ形式。

インフォ Wikiを編集する

名前・愛称、年齢、性別、性格、性格詳細の設定。
(ベーシックモードの場合、ポートレートごとに初期設定がされている。)

  • 名前
    • 最大18文字まで
  • 愛称
    • 最大6文字まで
      • パーティ画面や戦闘時のログで表示されるのはこちら。
  • 年齢
    • 12-19歳
      • 年齢による能力等の差はない。
      • ベーシックのポートレイトによっては20歳や60歳の設定のキャラもいる。
  • 性別
    • 男・女
      • 性別による能力の差はない。装備制限に影響をする項目。
  • 性格
    • 善・中立・悪
  • 性格詳細
    • 最大8文字
      • 戦闘時のログに表示される。能力等には影響しない。フレーバーテキスト。
        例えば性格が「几帳面な」の場合、几帳面な 攻撃が 2 回ヒット!
        と言った風にログに出る。

タイプ Wikiを編集する

8種類のタイプの中から選択をする。
能力(戦闘力)に大きく影響するので、ブラッドコードや役割を考えて選ぶとよい
ブラッドコードに合わないタイプを選ぶ事は出来る(例えば「マッスル+魔術士」など)が、そういう場合は装備制限が厳しい場合が多いので自己責任で。

  • ベーシックモードの場合、ポートレートに初期ブラッドが設定されているためか、ポートレートによって能力に差異があるように見える。

ボイス Wikiを編集する

探索時・戦闘時のボイスを選択。

  • 80種類あり、前半(青部分)が男性、後半(赤部分)が女性となっている
    • 男の見た目で女の声、のようなことも可能

ブラッド Wikiを編集する

ボーナスポイント+特性値割振り → ブラッドコード の選択をする。

  • ボーナスの最大は10.ただし7以上はレア。
    • 7-8は黄色、9-10は赤色で表示される。
    • 程よく粘るなら6-8程度でキャラを作成するのがオススメ

チェック Wikiを編集する

最終決定を行う。
キャンセルをするとブラッドコード選択に戻る。


一番上に戻る / indexに戻る