未来へ続く軌跡

スポンサーリンク

Top / 未来へ続く軌跡

目次 Wikiを編集する

マップ Wikiを編集する

map_kiseki.jpg
  • 開始年月日:1975年4月1日
  • 初期用途地域指定
    • 具志山(市街化調整区域)

特徴 Wikiを編集する

  • チュートリアル用シナリオその3。最後のチュートリアルとなる。
    • 主に子会社を使った経営が学べる。
    • 銀行融資からの資金調達、株式取引の機能が解禁され、すべての機能が開放される。
  • 途中で実行できる事業プランの種類が増える。営業部を拡大できるので、複数のプランを同時に進めることができるようになる。
  • レポートメニューの種類が増える。
  • 難易度標準以上では最初から全ての機能が使用可能で、通常シナリオと同様。
    難易度
    ☆☆

クリア条件 Wikiを編集する

条件期限
やさしい標準いばらの道
1株式公開10年以内(1985年3月31日まで)5年以内(1980年3月31日まで)4年以内(1979年3月31日まで)
2総資産1000億円

シナリオ開始時資産状況 Wikiを編集する

やさしい標準いばらの道
総資産390億円260億円156億円
資本金390億円260億円156億円
資金286億7966万円156億7966万円52億7966万円
資金以外の資産
商品2億6593万円
建物11億4565万円
構築物62億6100万円
車両運搬具4億8082万円
土地21億6694万円
負債
賞与引当金8208万円
  • 会社情報
    列車2編成自動車5台路面電車4台
    駅等3箇所停留所15箇所電停7箇所
    鉄道24.3km道路43.3km路面軌道16.8㎞
    子会社数0社土地571区画平均取得額380万円
    従業員数120人社員状況50会社ブランド45
  • 所有設計図
    名前運行費用最高速度加速性能最長編成運賃定員最大乗車率耐久性
    旅客レッド系1628円低速低い5両45円114人150%低い
    貨物ブルー系3256円低速低い5両57円120人140%低い
    バスイエロー型273円低速低い-23円72人140%低い
    トラックグリーン型1140円低速低い----低い
    路面パープル形501円---22円105人150%低い
  • 都市情報
    人口2万1222人公共交通機関利用率70%人口密度42.29人
  • 銀行/株式初期状況
    • 銀行融資
      やさしい標準いばらの道
      融資利率3.0%12.5%
      融資限度額シナリオ開始
      直後は
      融資不可
      103億6717万円62億717万円
  • 優待銘柄株価一覧
    銘柄株価銘柄株価銘柄株価
    新貝殻石油1560日東板セメント296柔らか金属342
    世界自動車2440大突貫建設753超合体銀行2410
    大日村証券1500三々住不動産1170東西京鉄道560
    鳥猫運輸128大江戸海運419全部電力1690
    パッチョガス462
  • 隣街情報・資源取引価格初期状況
    資源種別資材農産水産木材石油石炭
    方角都市名規模
    自都市仕入れ133242375287121117
    自都市販売166303469359151147
    海外価格3028061044614349502
    取得額平均131
    笠布中都市12636438621797119
    新栗小都市109363310194108118
    八城小都市13226526123696118
    西真砂大都市11932928122584175

攻略ポイント Wikiを編集する

総資産1000億まで増やすには? Wikiを編集する

総資産1000億。これをまっとうに稼ぐのは非常に気の遠くなる話。
ではどうすればいいか。銀行からお金を借りてしまえばいいのである(融資)。
しかし、上場(株式公開)していない会社は、融資限度額が資本金と剰余金を足した金額の4割しかないので、
ゲーム開始時時点ではそんな大金、融資してもらえない。それを可能にするのがプラン「株式上場」である。
上場すれば同時に資本金が増え、総資産を底上げし、また株式評価が融資限度額に影響するようになる。
つまり融資限度額が増えるので、株式公開後なら目標の1000億円に軽く到達するほどの融資が受けられるのである。
このマップでは株式公開(上場)=クリアのようなもの。

融資を受けて(借金をして)クリアというのはなんだか気が引ける諸兄もいるかもしれないが、
これはあくまで融資や株式上場を学ぶためのチュートリアルなので、構わずさっさとクリアしてしまおう。

なお、総資産については貸借対照表も参照するとよい。

株式公開の条件 Wikiを編集する

下記の条件を満たしたらプラン「株式公開」を実行しよう

  • 直近2期連続黒字
  • 剰余金13億円以上
  • 純資産300億円以上

難易度やさしいでは、純資産目標は資本金がすでに300億円以上なので、剰余金13億円を満たせば自動的に達成する。
よって必要な条件は2期連続黒字と、剰余金13億円である。
難易度標準以上だと剰余金をより多く蓄積し、純資産を300億円に引き上げる必要がある。

  • 難易度標準では剰余金40億円が必要になる。
  • 難易度いばらの道では剰余金144億円が必要になる。

初年度から黒字を目指す Wikiを編集する

地下資源調査のプランが解放されたら即実行し、石炭か石油を掘ろう。
当初は資材を持ってきて、資材工場を近くに建てると楽。
資材が余ってきたら港を建設し海外輸出し始めれば後は見守るだけで良いはず
石炭は海外価格が低いので、製鉄所を建てて自社消費することをオススメする(石炭のある農森地区は環状線にしやすい位置でもある)。
石油は夢吊橋にある既存の製油所で消費してもよいが、海外輸出するほうが利益が出やすい。

なお、オススメされたマンション建設もしておいた方が良い。
建設時に表示される営業部長のアドバイスを見ながら、駅前等に建てていこう。
これを2年目に売り出しまたは即売却すれば数億円の売却益を得られるはずである。

塔野線延伸 Wikiを編集する

塔野線を、隣町に延伸するのもアリだが、判ノ谷方面に延伸しても、十分利益は見込める。また、お手軽

その他利益を望める方法 Wikiを編集する

  • 子会社建設
    • 良いアドバイスが貰える立地に立てておけばとりあえず問題はない。
  • 初期の路線を環状複線化
    • ある程度の開発&時間が必要だがマップ中央あたりに環状線を作ると発展と収益増加が望める
  • 資材加工
    • マップのところどころにある資材をマップ内で消費しているだけでもそれなりの収益が上がる。
    • ちなみに単純な輸出だと赤字になる可能性があるので注意
  • 資源横流し
    • マップの四隅(ここでは南西と北西)に道路を引けば、最短で北(南)と西の隣町を移動できる。
    • 資源の価格を見ながら、特に差が大きい地区のあいだで資源の積み下ろしを繰り返せば利益が上がる。
    • 西・北の間での食糧の価格差も大きいので、資材以外もやったほうがお得。
    • 価格の変動でいつのまにか赤字になることもあるので注意。
  • 株主優待制度の活用
    • 途中から証券会社を利用できるようになるので、株式を購入して株主優待を獲得するとよい。
      証券メニューから優待情報を確認しておこう。
      鉄道の運行費削減になる「全部電力」はとりあえず100万株買って優待を獲得しておこう。

標準での開発方針 Wikiを編集する

最初からすべての機能が使えるので、最初に港建設→資源の海外輸出がベター。
同時に商栄・塔野は複線化し、鉄道収益の増加も図っておけばよい。
価格相場にもよるかもしれないが、資源輸出と収益の増加が順調であれば融資なしでも総資産1000億は可能。

いばらの道攻略 Wikiを編集する

ライバルデータ Wikiを編集する

未来へ続く軌跡/ライバルデータ

備考 Wikiを編集する

港輸出が利用できる Wikiを編集する

円安ドル高な時代なので、海外に資源を売ると莫大な利益を稼ぐことができる。
各種資源を48個ずつ「積む」にして海外に売り出せば、高頻度設定なら5日に1度のペースで10億円ほどの利益が出る。
かなり良い立地だと、1年で資源関連利益1500億円も可能!
特に農産・水産・木材は差額が大きいのでおすすめ。
農産・水産は夢吊橋地区に初めからあるのでうまく活用しよう。

残念な卸売市場 Wikiを編集する

  • 夢吊橋の漁協の近くに卸売市場(公共)が用意されているが、経年劣化のせいか農産・水産の初期消費が0個。
    20個ずつ消費してくれた循環する都市にあったものと違って、まったく機能していない。
    物流センターやスーパーAで消費させても良いが、このマップの農産・水産は港を建てて輸出するのが最も利益をかせぎやすい。
  • 道路等周辺環境を改善すれば18個消費まで回復する。海外輸出に比べると魅力は落ちるが。
    • 2車線道路、トラック駐車場や資源倉庫を周囲に建設すれば回復する。但し何故かタイムラグが有り、4月21日になるまでは回復しないので注意。
    • 近くに農協があるので農業倉庫を作りトラックで輸送してもよい。
  • 土地買収で壊して近くに港を作って漁港の生産する資源をそのまま売るのも手。

2つの路面電車 Wikiを編集する

塔野駅の北には環状の路面電車がある。
こちらは少額ながら黒字が見込める。車両を増やして外回り・内回りの両方を走らせるのもアリ。
南側の路面電車は、このままでは赤字路線。真ん中あたりに電停(両側)を建設することで、少し乗客が増えて黒字化する。
塔野駅のホームを増やしたい場合は少し撤去して縮めればよい。

地名の元ネタ Wikiを編集する

タロットカードが元となっている。

具志山→愚者
師野→魔術師
皇光丘→皇帝
車谷→戦車
古力→力
隠倉浦→隠者
夢吊橋→吊るし人
塔野→塔
判ノ谷→審判

その他の地名は小アルカナが象徴する職業と考えられる。

農森→農民
聖籠岬→聖職者
商栄→商人


一番上に戻る / indexに戻る


スポンサーリンク