Top / 攻略のポイント

攻略のポイント

探索関連

スポンサーリンク

移動用アイテムの準備

そこそこエンカウント率が高いゲームなので移動用アイテムがあると探索が快適になる。
以下の3つのアイテムを適時使用したい(3種類とも最初から店で購入可能)。

  • リターン召喚・ビヤーキー(ルルイエ内使用不可)
    • 帰還(脱出)に使う。必ず1個は持ち込みたい
  • ワープ召喚・ビヤーキー(ルルイエ内使用不可)
    • 踏破済みのマスへ自由にワープができる。
  • 旧神の印(!!ルルイエ内使用可!!)
    • 40歩の間、エンカウントを完全に防ぐ。

お風呂(魔訶温泉)の活用

魔訶温泉温泉(有料)を利用すると様々な恩恵が得られる。
(主に戦闘関係の能力値アップや経験値アップ。)
これは探索中ずーっと効果があるので、探索前には忘れずに利用しておきたい。

戦闘関連

スポンサーリンク

戦闘の基本

属性相性

アストラルごとに水・火・木・風・雷の5つの属性に分かれている。
属性には相性があり、敵の属性に合わせてアストラルを編成すると有利に戦える
(特にボス戦ではかなり重要な要素。)

具体的には相性がいいと
与ダメージアップ&クリティカル率アップ
被ダメージダウン(受けるダメージが低下する)
という恩恵がある。

  • 属性相性は「水 → 火 → 木 → 風 → 雷 → 水 → 火 …
    • 例:火属性は水に弱く、木に強い。
  • 戦闘中に敵を選択した際に、相性がいいとカーソルが大きく表示される。

アストラルバースト(アストラルの捕獲)

隼人専用コマンド「アストラルバースト」でトドメを刺すと、アストラルの捕縛ができる。
アストラルバーストの性能は、弾に込めるアストラルにより多用に変化する。
性能の詳細はこちら参照

  • アストラルバーストは威力自体が大きいので火力技としても優秀
    • 捕縛が目的じゃない場面でも使っていきたい。

強敵攻略

弱点属性で攻める

ボスの属性を考慮した編成が重要
属性相性のいいアストラルやスキルを使うことで効率良くダメージ与えられる。
アストラルの属性自体が好相性だと被ダメージ軽減も期待できる。

  • 5章くらいまでは属性の選択肢がそこまで多くないが、
    6章以降はボスごとに属性を考えてパーティを編成したい。

付与スキル(弱体・強化)を使う

長期戦になるので弱体や強化スキルを使っておくと有利に戦える。
ただし、ボスの中には強化スキルを使う敵もいるので注意。
ボスが使用するものは軒並み強力なので解除手段を用意しておきたい。

  • 状態異常(毒とか封印)と勘違いしないよう。
    • 弱体はだいたい成功するが、状態異常は失敗することが多い。

最後の追い込みはアストラルバーストで

ほとんどのボスはHPが減ると行動パターンが激化する
(能力がアップしたり、痛い攻撃を連発するようになる。)
なので、ある程度削ったら最後は弱点属性のアストラルバーストで一挙に倒すのがおすすめ。

パーティ・育成関連

スポンサーリンク

パーティ編成

パーティの人数

パーティはメイン5枠サブ6枠での編成となる。
アストラルは、戦闘中に一度に何体でもターン経過なしに入れ替えられる。

  • メイン(5枠)
    • 隼人ルアが固定なので、最大3体までアストラルを編成可能。
  • サブ(6枠)
    • 6枠全てがアストラル。

パーティ内の役割

基本的に隼人=攻撃役、ルア=回復補助役となる。

残りの3枠は
1:2体目の回復補助役ルア以外にも回復役がいるとボス戦で安定する。)
2:物理 or 魔法攻撃役
3:物理 or 魔法攻撃役(敵視スキル持ちのタンクキャラでも可)
とするのがおすすめ。

サブメンバーの編成(通常難易度編)

NORMAL以下ならメイン5人だけでも攻略が可能。
(もちろんサブメンバーも使いこなしたほうが攻略が楽になる。)

  • サブに回復スキル持ちを入れておくとメインのMP消費を抑えられるのでオススメ。

サブメンバーの編成(高難易度編)

高難易度(HARD)ではサブメンバーも活用しないと攻略が難しい
ただし、メインとサブの全員を育てるのは時間がかかるので次のポイント抑えておきたい。

・主力メンバーの控えアストラル(属性相性による入れ替え等)
 → これらのアストラルは普通に育てる必要あり。
・アストラルバースト用(属性合わせによる威力アップ狙い)
 → 死ななければいいのでそこまで育てる必要はなし。
   HPが高いので揃えておくと安定する。
・移動時の回復役
 → MPが高いアストラルに交換で回復スキルを覚えさせるだけ。

育成:経験値稼ぎ

→ 稼ぎプレイ

育成:おすすめアストラル

→ おすすめのアストラル

育成:アストラルのスキル

この項目は体感による部分が多いです。あまり過信しないでください。

アストラルは所持しているスキルに応じて閃き(神技)やすいスキルが変化する
このスキルの系統は大まかに
物理系攻撃、魔法系攻撃、回復系、強化付加系、弱体付加系、敵視系
に分類される。

つまり特定のスキルを閃きたい場合は、その系統のスキルを覚えていることが大前提になる
(例:HP回復スキルを覚えたいなら回復系のスキルを所持する。)
多数の系統のスキルを覚えていると、様々なスキルを閃くことができるが、逆に狙ったスキルを閃く確率も低くなるので注意

  • 公式情報によるとアストラル本体にも閃き易いスキルが設定されている模様。
    • 電撃PSの情報
  • アストラル固有スキルは上記とは別のルールが当てはまる
    • 固有スキルのみ所持していると、通常のスキルを閃く確率が大きく下がる。
      • 固有スキルしかないマステマが神技発動しにくいのはこのためだと思われる。
    • 固有スキルは所持スキルに関係なく習得する。
      • マステマの固有スキルを消した状態でも、神技発動で再習得する。
        この際に所持スキルの系統とは関係なく神技が発動する。

アイテム・装備関連

ルルイエロードで装備集め

ルルイエロードでは低層(1Fや2Fでも可)でも非常に強力な装備が入手できる。
かなり運が絡むが序盤から攻撃力100~の武器HP+100のアクセetcが取れる。

  • 上記以外にも本編で拾えるモノよりかなり強力な装備が入手可能。
  • 強すぎてゲームバランスの崩壊にも繋がるので注意

コメント